その他

by ogawa ogawa クライアント事例

Q&A「結婚したいのに『独身』で『同世代』の男性に心が開けません」

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

〜自分にピッタリまんまるなパートナーと
しあわせな結婚生活を送り続ける秘密を公開します〜
【まんまる1dayセミナー&ワークショップ】
https://www.reservestock.jp/events/385009

 

 

 

 

まんまる通信vol.334より〜

【Q&A、結婚したいのに
『独身』で『同世代』の男性に心が開けません】

 

 

今日は似たような悩みを感じている方が
多いご相談なので、
Q&A形式で取り上げていきます。

 

 

Q、
結婚したいと本気で思っていて、
結婚相談所にも登録しています。

これまでも紹介された方々にお会いしてきました。

でもどうしても、
独身で同世代の男性に心を開くことができません。

相手が好意を示してくるほど引いてしまいます。

職場などで知り合う既婚者には、
安心して関わることができるのに・・・。
なぜ自分がこうなるのか分からず困っています。

30代 女性 Kさん

 

 

A、
独身男性=結婚対象者
既婚男性=結婚対象外
という前提に照らし合わせたとき、

 

結婚がしたいKさんにとっては、
本来ならば、
独身男性にこそ安心して心を開いて、
関わることができたらベストな所。

 

 

それが、
独身男性には心が開けずに、
既婚男性には安心して関われる、

 

 

これは率直に言って、
今現在のKさんにとっての結婚に対するスタンスが、
独身男性に取っているスタンスと同じ、

 

つまり、

 

『結婚すること自体に、
 自分を閉じている部分がある』

 

という可能性があります。

 

 

その場合、
既婚者だと安心して関わることができるのは、
『結婚に繋がる心配がないから』です。

 

 

「え?
でも私は今すぐにでも
いい人がいたら結婚したいんです!」

 

 

ご本人自身の《顕在意識》は
大抵そう思っています。

 

 

だから、
次々と男性に会おうとする。

 

 

でも、
会っても会っても心を開けないし、
相手に魅力を感じることもできず、
前に踏み出せない自分がいる、

 

 

この相反する思いのハザマにいる苦しみは
体験したことのある方にしか
分からないものでもあります。

 

 

私はこんな時こそ、
ご本人が気付いていない無意識層を
視覚化する手法(コンステレーション)を用いて、
”自分の問題でも
相手の問題でもない可能性”
について探るようにしています。

 

 

今回のテーマについて、
「同じような悩みを感じている方の
参考になったら幸いです」
と体験談のシェアを快諾してくださった
40代女性クライアントTさんの事例をご紹介します。

 

 

 

 

グループトレーニングに入った当初の
Tさんの一番の望みは、
パートナーとお付き合いしたいことでした。

 

 

そんなTさんも
グループトレーニングに入る前に、
結婚相談所に入っていて、
1年間活動し、
実際に多くの男性と会ってきたそうです。

 

 

でも、
結婚に繋がりそうな男性に対しては
反射的に気持ち悪いとすら感じることもあり、
男性との関係を築くこと、
幸せになることに、
なぜこんなにも苦しく拒絶を感じてしまうのか?
自分でも分からずに悩んでいました。

 

 

また、その反面、
なぜか既婚者とのお付き合いは平気で、
一時期は同時に2人の既婚者と
不倫関係になったこともありました。

 

 

これまでに心理学を学んだり、
自分と向き合う学びもたくさんしてきたし、
できることをやり尽くしてきたけれど、
『パートナーシップ』という点については、
どうしても望むしあわせから逆走する自分を
止められなかったTさん。

 

 

グループトレーニングでの
コンステレーションを通して、
そんなTさんの無意識層を視覚化していったとき、
最終的に現れた場面を見て、
もっとも驚いたのはTさん自身でした。

 

 

なんと、そこには、
母方の曽祖父の代わりをしようとして、
男性として生きようとしている
ご本人の姿が立ち現れたのです。

 

 

こんなことって、
ご本人の普段の思考回路では
頭の端にすら思い浮かびません。

 

 

そしてだからこそ、
コンステレーションの場で、
自分の普段の常識や思考回路を一旦脇に置き、
代理人を通して自分のしていることを
ようやく自覚することができたTさん。

 

 

そこで初めて、

 

「私は男ではありません」

 

「お母さん、
私が女性としてしあわせに生きても
私を愛してください」

 

と、
お母さん(の代理人)に対して
ちゃんと口に出して言えたとき、
Tさんは涙が溢れて止まらなくなりました。

 

 

それまでのTさんは、
婚活などで男性を見ると、
どこかに闘争心というか、
負けてはいけない、
やっつけたいという気持ちが
湧きあがってくることがあったそうですが、
このコンステレーション以降、
そうした気持ちが無くなっているそうです。

 

 

これは一見、
とても不思議で信じがたい話に
聞こえるかもしれませんが、
当のTさんにとっては、
何をしてもビクともしなかった現実が
実際にガラッと変わるくらいの
決定的な体験だったことだけは確かです。

 

 

でも、大抵の方にとって、
今の自分の恋愛や結婚生活の悩みの大元が、
一度も会ったことも話したこともない曽祖父や曽祖母や
その他、
血縁以外の誰かに起きた体験と繋がっているなんて、
思ってもみないことです。

 

 

だから、
一番身近で責任をなすりつけやすい両親に、
自分の苦しみの原因を見出そうとします。

 

 

事実、Tさんも、
私のワークショップに参加する前はずっと、
子供の頃に両親から
弱さを否定されたことに対する反動形成で、
”男っぽい強い女性”に憧れたのだと思い込んでいました。

 

 

だから自分が結婚できないのは、
両親の育て方が悪かったせいだと思い込んでいて、
実際に大人になってから、
過去の出来事について
両親に謝ってもらったこともあったそうです。

 

 

ところが、
全くスッキリすることはなく、
モヤモヤとしたわだかまりが
解消されることはありませんでした。

 

 

それが、
グループトレーニングを通して、
目には見えていないけれど誰もが影響を受けている
システムという存在があることを知り、
『本当は自分に何が起きていたのか?』
という真相や仕組みを段階を追って学びながら、
実際にコンステレーションを立てたり、
代理人の体験を重ねていく内に、
両親へのわだかまりがすっかり消え、
むしろ感謝を感じるようになりました。

 

 

以下はTさんからいただいた
グループトレーニングを終えての
ご感想の一部です。

 

 

私は物心ついたときには、
”男っぽい強い女性”に憧れがあり、
男性的なものに惹かれている自覚はあったのですが、
それは、
子供の頃に両親に弱さを否定されたことに対する
反動形成だと思っていました。

 

でも、
今思えば「惹かれている」というレベルではなく、
「男性的であらねば」というもっと強い
確信的な感じがあったように感じます。

 

「意外に男っぽいね」と言われることが
何よりの褒め言葉で、
「女性らしいね」と言われると、
バカにされたと本気で思っていました。

 

自分の中に確信的に感じている男らしさは、
自分のアイデンティティとさえ思っていました。

 

本音では男性的な生き方はとても苦しいにも関わらず、
それが無くなると自分でなくなるような感じがして、
今までずっと止めることができませんでした。

 

「仕事や勉強でどれだけ結果が出せるか」
「とにかく結果を出す為に根性で戦う」
といった能力主義的なことへの拘りも、
単なる反動形成だけでなく、
男性的な価値観で生きていた結果と捉えたら、
自分の中でとても納得感がありました。

 

本来は見た目通り、
大人しくて、
争いごとが苦手で、
人との共感性を大事にしたい自分。

 

そんな自分を弱い、
カッコ悪い、
女々しい、
ダメだ、
受け入れられないと思って
罰してきた訳ですが、
ようやく本当の自分に戻っていいという
安心感を得られたこと、
それが一番嬉しかったです。

 

単に性格的な問題と思って見過ごしてきた、
男性的な自分でありたいという生き方が
自分を苦しめていたこと、
その背景には曾祖父を押しのけて
代わりをしようとしていた自分がいたこと、
これは、
自分1人では絶対に自覚できなかったですし、
コンステレーションを通してでなければ
分からなかっただろうと思います。

 

働きかけはもちろんですが、
代理人を通しても様々な気付きがあり、
コンステレーションを通して
非常に深い体験をさせて頂きました。

 

 

貴重な体験のシェアをありがとうございます。

 

 

今日はKさんのご相談を切り口に、
Tさんの事例をご紹介しましたが、
これはKさんも
「男として生きようとしている」
という回答ではありません。

 

 

同じようなお悩みでも、
例えば、ご本人の無意識層では、
過去の誰かと既に結婚しているとか、
両親の過去の恋人と同一化しているとか、
人それぞれの置かれている状況によって、
出てくる現象も全く変わります。

 

 

同じ「男として生きようとしている」
という場合でも、
Tさんのように曽祖父の代わりではなく、
父親の代わりということもありえます。

 

 

1つだけ確かなことは、
無意識層で自分が誰のために何をしようとしているのか?
ということは、
自分自身には全く分からないということです。

 

 

分からないんだけど、
なぜか自分を粗末にすることを止められなかったり、
自虐話をしながら笑顔になってしまったり、
第三者から見たら明らかに悪いことをしていても、
自分自身は罪の意識がなく、
むしろ正義感で自分は良いことをしている感覚さえしてしまう。

 

 

本当に望むしあわせがあるのに、
気付くと逆走してばかりいる。

 

 

それはもう本気でやめたいけれど、
何をどうしたらいいのか分からない・・・

 

 

これらに1つでも当てはまる部分がある方は、
まんまる1dayセミナー&ワークショップ
強くオススメします。

 

 

これまで私のワークショップでは
コンステレーションの働きかけのみがメインで、
システムの仕組みや法則の解説は
詳しくしていませんでしたが、
今回は先に、
パートナーシップを切り口としたシステムの仕組みや
法則についてセミナー形式で解説をした後に、
実際のコンステレーションを立てていきます。

 

 

特に、
「先の見えない恋愛を抜けられない」
というテーマについて、
実際にコンステレーションを立てることが
確定していますので、
今の自分に起きていることのヒントを得たい方や
外側からは見えない本質的な学びや体験に、
関心のある方は是非ご一緒しましょう。

 

 

〜当日は、結婚式の準備真っ最中でしあわせいっぱいの
    クライアントさんがその場でリアルな事例も話してくださいます〜

360_ymu1njq5yzqzzduzy

【まんまる1dayセミナー&ワークショップ】
https://www.reservestock.jp/events/385009

 

 

 

☑︎男性に頼りたいのに素直に頼れない

☑︎一番欲しいものを
受け取れないお付き合いばかりを繰り返している

☑︎無意識に我慢し続けて爆発してしまう

そんな皆さんは是非ご一読ください。

【結婚相手は1人でいいのに、なんで見つからないんだろう?】
https://ameblo.jp/re-member/entry-12091427924.html

 

 

 

😊個別のご相談はこちらから😊
☆まんまるパートナーシップコーチング
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

😊大人気ステップメール復活🎵😊
お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「運命のパートナーに出逢いたい!」という皆様へ。
私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。
過去にはこのステップメールだけで「彼ができました」
というご報告もいただいています
是非ご登録ください^^
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

 

 

😊最新コラムやQ&A、好評配信中🎵😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa お茶会

まんまる1dayセミナー&ワークショップを開催します!

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

【お知らせ】

まんまる1dayセミナー&ワークショップ、
開催します!
詳細・お申し込みはこちらからご確認くださいませ😊
https://www.reservestock.jp/events/385009

 

 

 

 

先日、
初めてお話を伺わせていただいた
40代女性クライアントAさんとのセッション。

 

 

非常に勉強になりました!

 

 

一体何が勉強になったのか?
と言いますと・・・

 

 

『自分が一番悩んでいることを
”言葉に出して言う”ということ自体が、
多くの方にとって難しいことで、
ものすごく勇気の要ること』

 

 

その事実を、
改めて再認識させていただけたことです。

 

 

私の仕事柄、
ご相談いただく内容はほとんどの場合、
恋愛や結婚、夫婦生活にまつわる内容です。

 

 

仕事やお金や家族関係のお悩みを
扱うこともありますが、
主軸となっているのはやはり
『しあわせなパートナーシップ』です。

 

 

ところが、
Aさんとのセッションでは・・・

 

 

『恋愛』も
『結婚』も
『パートナー』も出てこない!?

 

 

でも何も無かったら、
私のイベントやセッションに
申し込みをすることもないはずです。

 

 

話し進めていく中で見えてきたこと、
それは・・・

 

 

『パートナーシップで悩んでいることを
人に言えないこと』

 

これがAさんの最大のお悩みだったのです。

 

 

本当はすごく悩んでいるのに、
それを人に言えない。

 

 

今回、セッションを申し込むのも
ものすごく勇気を出してのことだったそう。

 

 

そして、こういうことこそ、
教えていただけるとこちらは大変嬉しいです。

 

 

と言うのも、
本当に困っていることと
本当に望んでいることを、
ご本人自身が自覚することで、
既に半分以上はお悩みが解決したようなものだから。

 

 

その日のセッション後、
早速Aさんからこんなメッセージが届きました。

 

↓     ↓     ↓

 

 

今日はありがとうございました。

 

あそこまで
自分のパートナーシップに関する話を
したことはありませんでした。

 

誰にも言えませんでした。

 

Skypeセッションで顔が見えない分、
色々話せたのかもしれません。

 

様々な偶然の連鎖に本当に感謝です。

 

頭の中が整理できて、
希望が見えました。

 

私結婚できるかも!
早計ながら感じたのです。

 

ありがとうございます!

 

 

すごいです〜✨

 

私、ほぼ聴いていただけなんです^^

 

 

実はAさんセッション前から、
【今はパートナーシップにコミットする!】
と決めていたのだそう。

 

 

自分で決めていたからこそ、
セッションの機会を受け取り、
勇気を出して包み隠さず話したからこそ、
希望が見えてきたんですよね。

 

 

結婚したくない人を無理やり
結婚させることはできませんが、
本気で結婚したいのに、
あと一歩何か後押しが必要という方には
後押しの方法はたくさんあります^^

 

 

ちなみにAさん、
『顔が見えない分、色々話せた』
とおっしゃっていますが、
4〜5年ほど前に私に会ったことがあり、
当時、サンクチュアリ出版さんで開催された
私のセミナーにも参加されていたそうです。

 

 

そろそろ自分のパートナーシップについて、
ちゃんと話をしてみたいという方、
今回のまんまる1dayセミナー&ワークショップから
始めていきませんか?

 

 

※既にセッションを受けたことがあったり、
ワークショップやセミナー等に参加したことがあったり、
過去に継続セッションやグループトレーニングを修了された方の
振り返りや原点回帰の場としてもどうぞ♬

 

 

【まんまる1dayセミナー&ワークショップ】
〜なぜ『まんまる』な女性たちはしあわせな結婚生活に至るのか?〜
詳細・お申し込みは以下のリンクからどうぞ😊
https://www.reservestock.jp/events/385009

 

 

 

〜あと1名入れます😆〜


☆11/9(土)まんまるカフェ
https://www.reservestock.jp/events/382249

 

 

 

 

😊大人気ステップメール復活🎵😊
お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「運命のパートナーに出逢いたい!」という皆様へ。
私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。
過去にはこのステップメールだけで「彼ができました」
というご報告もいただいています
是非ご登録ください^^
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

😊個別のご相談はこちらから😊
☆まんまるステップアップセッション
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

by ogawa ogawa シングル

静岡にて講師のお仕事でした

こんにちは、
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

昨日は私の地元である静岡にて、
講師のお仕事の依頼をいただき、

『人間関係の調和の法則と命のバトン』

をテーマに、
2時間お話させていただきました。

 

 

参加者の皆さんの
真摯な姿勢や意識の高さには、
こちらが圧倒されるほど❗️

 

 

終了後もたくさんご質問やご相談をいただき、
本当に多くの方々にとって、
関心の高いテーマであることを
肌で感じさせていただいた時間となりました。

 

 

皆様、
ありがとうございました。

 

 

今回のテーマでもある『人間関係』は、
私の専門分野であるパートナーシップ(異性との関係性)も含まれますし、
それだけでなく、
職場の上司や部下、同僚との関係性、
先生と生徒との関係性、
友人知人との関係性、
両親・兄弟・姉妹・親戚といった家族親族との関係性、
義理の両親その親族といった
血縁以外の家族親族との関係性等、
様々な人たちとの関わりがあります。

 

 

そんな『人間関係』において
必ず付き物なのは、
コミュニケーションです。

 

 

コミュニケーションで
多いお悩みが、

 

 

「相手にどう思われるかが気になって、
自分の本音を伝えられない」

 

 

ということ。

 

 

突き詰めていくと、

 

『自分に自信がない』

 

という点に集約されていきます。

 

 

そして、
大抵の方は
「自分に自信がない」
ということは自覚できています。

 

だからこそ
本を読んだり、
セミナーに行ったり、
目標を立てて行動を起こしたり、
そのための努力も皆さんしてきています。

 

でも、
一時的にモチベーションが上がっても、
時間が経過するにつれて元に戻っていて、
ふと気付くとまた自己否定に陥っていて、
自分にはどうにもできない時がある・・・

 

そんな経験はありませんか?

 

今回の講座では、
その状態のままで無理やり
自分を変えようとするのではなくて、
『その状態の自分に見えていないものは何か?』
という切り口から、
通常、私たちの目に見えていなくても
本人自身は全く気付いていなくても
誰しもが等しく影響を受けている家族システムの存在や、
その調和の法則についてお話させていただきました。

 

自分の存在(命)を個人的なものだと思い込んでいる時、
その人は常に自分は1人ぼっちで
誰も頼りにできなくて、
全部を自分1人でどうにかしなければいけない
という不安や焦りや恐れを感じます。

 

でも本当はそうではなくて、
私たちが今ここにいるのは、
両親がいるからで、
両親がいるのはそのまた両親(祖父母)がいるからで、
祖父母がいるのはそのまた両親(曾祖父母)がいるから・・・
という風に、
誰もが1人だけでは存在できず、
いにしえから続く大きなシステムの一部です。

 

中にはそれを、
不自由や義務感や閉塞感と繋げて、
悪いものだと思っている方も
いるかもしれませんが、
常に自分が1人で存在しているのではなくて、
もっとずっと巨大なシステムの一部だという
自覚を感じて生きることは、
本来、その人を守り導く大きな力となります。

 

『自分に自信がない』のは、
そこに何かしらの誤解や
まだ知らないことがあり、
実際は守られてきていることを
感じられなくなっているからなのです。

 

 

終了後のアンケートでは、
全員からの「また参加したい」という声を
寄せていただき、
次回は来年の3月1日(日)に、
また静岡にて講師の依頼をいただきました。

 

皆さん本当に熱心で、
「1回聞いただけで全て消化できる内容ではないから
もっと聞きたい」
という声が多かったことも印象的でした。

 

年齢層も幅広く、

・娘さんの反抗期
・仕事の人間関係
・義理の両親との関わり等、

お悩みも様々でしたので、
いただいたアンケートを繰り返し読ませていただき、
次回の準備をしていきます😊

 

今回のような
人間関係やコミュニケーションをテーマにした
講師としてのお仕事の依頼、
コラボ講座のご相談等がありましたら、
どうぞお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

↓    ↓    ↓

 

《問い合わせフォーム》
https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/351

 

 

 

 

 

☑︎たった1人の愛する人と出会いたい方

☑︎しあわせな結婚生活を送り続けたい方

☑︎愛する伴侶との子供を産み育てていきたい方

☑︎しあわせな家庭を築きたい方

 

そんな女性の皆さんで、
” 自分自身が心地良さを感じられる環境で
子育てをしたい”
と望むすべての方へ。

 

そのために欠かせない学びと体験の詰まった
まんまる婚実践グループトレーニング2期を
来年1月よりスタートします。

 

2期の全スケジュールは以下の通りです。

【まんまる婚実践グループトレーニング2期】

第1回 2020年1月18日(土)10時〜18時

第2回 2020年1月19日(日)10時〜18時

第3回 2020年2月15日(土)10時〜18時

第4回 2020年2月16日(日)10時〜18時

第5回 2020年4月18日(土)10時〜18時

第6回 2020年4月19日(日)10時〜18時

第7回 2020年6月20日(土)10時〜18時

第8回 2020年6月21日(日)10時〜18時

詳細・申込は改めてご案内いたします。

 

 

 

初めての方もリピーターさんも大歓迎です🎵

【11/9(土)まんまるカフェ 】

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

*11/9(土)まんまるカフェ
https://www.reservestock.jp/events/382249

 

 

 

☑︎自分との向き合い方が分からない

☑︎自分が何を望んでいるのかが分からない

☑︎人の力を借りることが苦手で、

いつも自分1人でどうにかしようとしてきた

☑︎人が決めたルールに従うのが苦手

 

そのような場合は、
まずは誰にも遠慮せずに安心できる環境で、
私と一緒に”あなたについての話”をしながら、
『あなたがあなたのことを知る時間』からスタートしましょう。

😊個別のご相談はこちらから😊

【個人セッション】
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

😊年内のワークショップはあと2回です😊
☆11/17(日)
ファミリーコンステレーション1dayワークショップ
*詳細・お申込はこちらからどうぞ
https://www.reservestock.jp/events/376405

 

☆12/14(土)
ファミリーコンステレーション1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/376407

 

 

 

😊大人気ステップメール復活🎵😊
☆無料ステップメール
未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa ブログ

【ご連絡】対面個人セッションのご予約

360_profile-380x380

 

 

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

【ご連絡】

9月1日(日)10:00~12:00
にて、
対面個人セッションをご予約されたお客様、
お名前と連絡先の確認が取れず、
予約確認メールを
お届けすることができない状況です。

 

お心当たりのある方は、
以下のリンク先《お問い合わせフォーム》より、
今一度ご連絡いただきますよう
よろしくお願いいたします。

 

*お問い合わせフォーム
http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/351

 

 

 

 

 

〜”うっかり”愛されるしあわせ〜

446_banner_image

☆8/23(金)〜9/1(日)
対面個人セッション in 期間限定まんまるサロン(清澄白河)
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

 

 

〜8月、9月のイベントのご案内〜

 

 

〜満員御礼〜
☆8/24(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/354072

 

 

〜追加開催決定〜
☆8/31(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/361263

 

☆9/21(土)
ファミリーコンステレーション1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

 

みなさんと直接お会いして、

お話できることを楽しみにしています!

 

 

 

 

😊メルマガ限定コラム配信中です😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa その他

「まんまる」な世界を生きること

 

「まんまる」という考え方は、
「欠けた状態から、まんまるになる」ことではなくて、
「まんまるな世界に今いる」ことを実感するというものです。

この考え方は、
パートナーシップにも共通します。

まんまる婚実践グループトレーニング
継続コーチングにおいて
大切なことは、
愛されていると「実感」すること。
パートナーを「得る」のとは違います。

ご主人の浮気と家出をキッカケに
ご相談に見えた
50代の女性クライアントさんのお話です。

30年間一緒に暮らしてきたご主人との間に
3人のお子さんを授かり、
お金はすべてご主人が稼いできてくれる環境の中、
自宅で自分の好きな仕事もできていましたが、
彼女はその暮らしの中で、
しあわせや喜びよりも
「ご主人がしてくれなかったこと」
への不満がどうしても上回っていたそうです。

「今になって、
無くしてしまったものの大きさを
感じています。

でも、
この戻りたい気持ちが、
愛なのか執着なのかが
わからないんです。」

という状態から
継続コーチングをスタートした彼女は、
ある時、こんな気付きを得ました。

「私が本当に辛かったのは、
主人が何かをしてくれなかったことではなくて、
私自身が求めていたもの、
例えば「誰かと一緒にときを過ごすこと」が
その生活の中に既にあったのに、
いつも素直に受け取れなかったことでした。」

嫌なこと・悲しいことがあったとき、
どうして自分だけがこんな思いを
しなければならないのだろうと思ったとき、

それを埋める何かを探すこと、
例えば、
素敵な彼氏さえいれば、
結婚できれば、
この悲しみから抜けて
しあわせになれるのに・・・
と考えたり、

悲しい出来事を見ないようにしたり、
無理に明るい感情を作り出したり・・・
自分にとって不都合な状態を
排除することで
「まんまるになろう」とするのは、
「まんまる」の本来の意味とは
大きくかけ離れています。

自分が今欲しいと思っているものが
思い通りに手に入った先に
「まんまる」があるのではありません。

今、あなたが生きている世界、
そこにある現実と
あなたが感じていること、
たとえそれが悲しみの感情しかなくても、
それらをそのまま認めること、
それ自体が本来の意味での「まんまる」です。

どのような現実も、
どのような感情も、
ただ、
あなたの中に「ある」ことを認めていくと、
気付く世界が今までとは違って見えます。

パートナーシップもその1つで、
今までの自分のフィルターを外して
「ある」ものを「ある」と実感していく先に、
「愛されている」ことに
「気付く」ときがあります。

自分や他人の足りない部分ばかりに目が行き、
それを変えようとすることに集中していた時には
気付けなかった感覚です。

あなたに向けられた思いや
現実に起こる出来事の捉え方に
変化が現れ、
素直にその事実を受け取れるようになります。

今がどうであれ、
「既にまんまるな世界に居る私」として、
物事を選択するようになるので、
一時しのぎの代用品を必要としなくなります。

私たち1人1人が、
別々の「まんまる」なのではなくて、
私たちが今生きている世界そのものが
既に大きな「まんまる」です。

初めは自分で実践することが
難しく感じるかもしれませんが、
運命のパートナーとの
しあわせな結婚生活を
送り続けたいと心から願うのであれば、
少しずつ、
既にまんまるな世界を生きるトレーニングを
していただきたいと思います。

そして、
あなたのトレーニングを効果的にするために
是非、まんまる婚実践グループトレーニング
継続コーチングを活用してください。

========================

〜満員御礼キャンセル待ち〜
【5/12(土)まんまるカフェ】
詳細・お申し込みはこちらからどうぞ
https://www.reservestock.jp/events/342166

〜こちらはあと2名です(^.^)〜
【5/18(土)まんまるカフェ】
詳細・お申し込みはこちらからどうぞ
https://www.reservestock.jp/events/342162

《公式サイトオープン記念割引実施中♫》
今年1月に実施して大変ご好評をいただきました
都内の開放感溢れる素敵な個室セッションルームでの
対面個人セッション5/10〜5/18受付可能です😊

他人の感情の影響を受けやすい敏感体質の方には
特にオススメです!

☆個別のご相談はこちらからどうぞ
https://www.reservestock.jp/page/reserve/360
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

New!
🌸最高のメニューができました〜*\(^o^)/*🌸
運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム
【まんまる婚実践グループトレーニング】
https://resast.jp/events/337842

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa ブログ

夫の激変

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。









~1席のみ空きができました~
【ファミリー・コンステレーション
  1dayワークショップ 5/12(土)】
~なぜパートナーや家族から
本当に望むものを受け取れないのか?~
https://www.reservestock.jp/events/256632









GWも終わりましたね。

 

 

 

皆さんはこの連休を
どんな風に過ごされましたか?




私は特に遠出はせずに、
夫婦で氏神様のお参りをしたり、
引越し祝いで遊びに来てくれた
家族との時間を過ごしたりと、
日常の小さなしあわせを
満喫して過ごしました。



Instagramでは
写真も公開しているので
是非ご覧になってください^^
https://www.instagram.com/sachicoach/



また、
いよいよ開催が5日後に近付いた
1dayワークショップの準備や、
7月からスタートする新メニューの準備も
このお休みを活用して進めていました。



さて。



以前、このブログでも
引越し準備の話を書きましたが、
新居に住み始めて1ヶ月以上が経ち、
新しい暮らしを通しての
いろいろな変化を感じている日々です。



で、
今日のタイトル『夫の激変』なのですが、
一体夫の何がどんな風に激変したのか?
と言うと・・・



なんと・・・



なんと・・・



今までは一切、
部屋の片付けができなかった夫が、
引越し後には本人自身も驚くほどの
片付け上手に大変身したのです!



びっくりしました~。



引越し前の住まいでは、
何度言っても片付けられず、
汚すわゴミを増やすわで
それが嫌で嫌でもう離婚したい!と
思ったことさえもありました。



それでも、
この夫とでしか
体験できなかった素敵なことも
今までたくさんあるし、
本来の自分でリラックスしながら
毎日を一緒に生きていく相手は
私にとってやっぱりこの夫しかいません。



だから、



「あぁ、
 この人には子供と同じように
 1から教えなければならないんだ」



と、
半ば観念していたのですが、
引越し後の今は私の方が夫から、



「ここに物を置いちゃダメだよ」



と、
ソファーやテーブルに一時置きしたものを
ポイポイ片付けられている始末です。



一体夫に何が起きたのでしょうか?
こっそり片付け講座にでも
行ったのでしょうか?



もちろんそんなことはありません。



全く片付けられなかった夫が、
突然片付け上手になった理由。



それは・・・



新居のメインスペースの
インテリアコーディネートを
全て夫に任せたことでした。



空間の使い方、
部屋の仕切り方、
ソファやベッドや家具はもちろん、
どんな照明を置くのか?
カーテンの色やベッドカバーの色等。



もちろん決める前に必ず、
「これにしたいんだけどいい?」
「幸子はどう思う?」
という風に、
私の意見も取り入れてくれました。



が、私の方は、
前の住まいで、
自分好みのインテリアを既に満喫していたので、
今回は、
仕事部屋に勉強や執筆に集中できる
大きなデスクが欲しいことと、
体を動かす瞑想ができるスペースが欲しいことと、
キッチンの使い勝手が良いこと以外に、
特に要望もありませんでした。



なので、
元々建築業界出身で
リフォーム屋さんもやっていた夫が
率先してサクサク決めてくれたこと、
しかもその後も主体的に綺麗な状態を
維持してくれるようにまでなるなんて、
私にとっては予想外の喜びでした。



もしも今日のブログを
読んでいる皆さんの中に、



「早く目の前の相手に変わってほしい」



と絶賛感じている方がいたら、
少しだけ視野と気付きを広げてみてください。



「あなたが変わってくれるなら私も・・・」
という風に、
相手次第で自分がどうするかを考えている時、
それは、
《相手のせいでずっとしあわせになれない私》
が維持され続けるだけだということを。



その
《相手のせいでずっとしあわせになれない私》自体は、
相手を変えたからといって
いなくなるわけではないということを。




~1席のみ空きができました~
【ファミリー・コンステレーション
  1dayワークショップ 5/12(土)】
~なぜパートナーや家族から
本当に望むものを受け取れないのか?~
https://www.reservestock.jp/events/256632




*個別のご相談はこちらから

 

 

〜最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

スイッチじゃなくてプロセス

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 





そろそろ春めいてきたと思ったら、
今日は真冬のような気候でしたね。



皆様はいかがお過ごしでしょうか?



私は前回のブログ配信の翌日に
無事に引越しを終え、
その後すぐに大阪・名古屋に出張、
帰った翌日からは、
今後は夫が名古屋出張という
夫婦入れ違いの日々が続きました。



さみしいかな・・と思いきや、
自分の出張中には、
学びと仕事に没頭するあまり、
一度も夫にメールしませんでした。



それはもちろん
夫がそういうことに対して、
一言も文句を言うタイプではなく、
むしろ快く応援してくれることを
お互いに理解し合っていたという
これまでの2人の歴史があってこそです。



そばに居ても居なくても
お互いに繋がりを感じられているためか、
新居への帰宅時は示し合わせていないのに、
ちょうど反対方面から帰宅した夫と
最寄駅でバッタリ遭遇して、
そこから夫婦で一緒に帰り、
車に乗り換えてドライブデートに行ってきました。



久々に私が助手席にいることで、
冴え渡る閃きが降ってくるという夫。



その冴え渡る閃きを聴きながら、
ときに笑い転げたり、
本気で感動する時間が大好きな私。



「あなたじゃなきゃ
 もうダメになってしまった」


とお互いに言い合いながら、
ふと、


「これって、
 プロセスの力だよね」


という所に意見が一致しました。



誰もが最初はお互いに好き合って、
(もしくはその時の自分が
 一番大切にしたいことを大切にして)
お付き合いをスタートしていきますが、
期待外れな相手の一面を見たり、
徐々に歯車が噛み合わなくなってくると、



「もう好きなのか分からない」



という時期が訪れます。



そういう時、
その人とお別れしてもいいし、
その危機を乗り越えてもいい、
ここが大前提にあります。



私自身は、
そのどちらの体験もしていますが、
厳密に言うと、
お別れを選択した時には、
「危機を乗り越える力が自分には無かった」
という方が正しいです。



更に、
「危機を乗り越える力を
  育てたい欲求(余裕)も無かった」
という方がより正しいです。



そういう心境の人たちにとっての望みは、
「自分を変えずに、
 相手を変えたい(または取り替えたい)」
です。



これはプロセスじゃなくて、
スイッチしたいんです。



だから、
1度目の結婚の危機に直面した当時の私がもしも、
今の私と出会い、
自分が本当にやっていることが何なのか?
なぜ今そういう状況に陥っているのか?
事細かに教えてもらったとしても、
全然言うことを聞けなかっただろうな、
と思います。



必然的に今の私の仕事は、
2度目の結婚相手である今の夫との危機に
直面し始めた当時の私のような状況に
いる方々のためのものにシフトしています。



具体的にどんな方々かと言うと、
「自分が無条件に大切されたい」だけでなく、
「目の前の相手を無条件に大切にしたい」
そして誰が相手でも今あるものに満たされて、
しあわせを感じる自分を生きていく、
言葉での理解だけでなく自分の体験を通して
そのプロセスを進みたい方々です。



もちろんこれができるのは、
目の前の相手からちゃんと愛され
受け取った女性だからこそであり、
どんな過程もその人にとっての必要なプロセスで
何かが優れていて何かは劣っているという
話をするつもりはありません。



 100日間の無料ステップメール
『毎日がまんまる婚』
を、

最後まで読まれた方々は既にご存知だと思いますが、
今度こそ上手くいくと思えた今の夫との間でも
再び本気で「好きか分からない」という状況に
陥ったことがありました。



当時はそれを危機だと思ったけれど、
今となるとあのプロセスが無かったら、
そして1度目の結婚のお別れが無かったら、
これまでの自分の限界をも超えていきながら、
自分の枠を広げ続けながら、
『危機を乗り換える力』

『目の前の相手を無条件に大切にできる力』
が育まれることもありませんでした。



この力は私にとってのかけがえのない宝物であり、
もし古い自分のままだったら、
誰が相手であっても一生、
『目の前の相手を無条件に大切にする』
ということができなかった自覚があります。



今だからこそ分かるその背景や仕組みについては、
1dayワークショップでも解説していますし、
個人セッションでご縁をいただく方々には、
私自身が体験を通して培った
その力の育み方をすべてお伝えしています。



そして最近、
それを伝えている中で、
クライアントの皆様にとって、
予想外の盲点になっている部分が
明らかになってきました。



詳しくはまた次回、
お届けします。




☆次回は5月開催
 働きかけ枠は先着3名様です
 メルマガ先行でご案内いたしますので
 今しばらくお待ちくださいませ

【ファミリー・コンステレーション
      1dayワークショップ】
~なぜパートナーや家族から
 自分の望むものを受け取れないのか?~
http://officemanmaru.hatenablog.com/entry/2018/02/28/170408

 

〜最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

*個別のご相談はこちらから

by ogawa ogawa クライアント事例

パートナーに魅力を感じられなくなる理由

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

毎月恒例の夫婦の本音会議。
2月も早々におこないました。

月に1回でもこういう場があると、
「上手くいっていると思ってたのに
実は全然スレ違っていた」
ということがもし仮にあったとしても、
逆にそこをキッカケに2人の絆を深める方向に
シフトすることができるのでオススメです。

セッションに訪れる方々のお話をうかがうと、
『好きな相手だったら
何でも上手くいくに決まっている』と、
思っている方が非常に多いです。

特に女性は、
『自分の”好き”よりも相手からの”好き”が多ければ安心』
(最終的には言うことを聞いてくれるだろう)
と思っている方も少なくありません。

だから、
より『自分が優位に立てる相手』
を探そうとします。

ですが、
結婚してから5年、10年が経過して、
パートナーがこっそり浮気をしていたり、
突然「離婚したい」と告げられたり、
もう自分1人の手には負えなくなるほど
完全にすれ違ってから相談に訪れる女性達は、
全員が、
『結婚当初は自分の方が愛されていて、
夫が何でも言うことを聞いてくれた』
という方々です。

本人も気付かない間にそれが当たり前になり、
感謝も感じられなくなった時にハタと気付くこと、
それは、

『受け取る一方だけでは、
人はしあわせを感じられない』

という事実です。

先に望むものを与えてもらった女性の方が、
パートナーである男性に魅力を感じられなくなったり、
場合によっては性生活も拒絶したくなったり、
他に好きな人を作って離れたい衝動に駆られる時、
実際のところは、

「相手が与えてくれた分に
 見合うだけのものを自分は返せない、
 という罪悪感によって離れたがっている」

という状態なのです。

「彼の愛を素直に受け取ることができない」
「自分にもっと”しあわせになっていい”
という許可を出したい」
と感じている方々は、
『出し惜しんでいるのは自分の方』
だということにまず気付きましょう。

では、
『なぜ無意識の内に出し惜しんでしまうのか?』
『なぜ目の前の相手に与えたくないのか?』
『なぜ与えると損したり負けたような気がするのか?』
『なぜいつまでも欲しいだけなのか?』

その背後にある真相をお伝えしている場が
1dayワークショップです。

今日の内容に関心のある方と
この場を共有できることを楽しみにしています。

☆申込受付中
【ファミリー・コンステレーション
        1dayワークショップ】

〜なぜパートナーや家族から
 自分の望むものを受け取れないのか?〜

https://www.reservestock.jp/events/236926

 

 

 

*個別のご相談はこちらから

 

 

 

〜最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

「離婚したい」と思った時の新しい選択肢

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

40代女性クライアント、
Fさんからのご相談です。

 

↓   ↓   ↓

 

=========================

Q、

現在、夫以外に好きな人がいます。
今までは夫に隠れて付き合っていましたが、
あることをキッカケに知られてしまいました。
夫は怒り、子供達にもこのことを話してしまいました。
今の私は夫と生きる人生に希望や喜びを感じられず、
これを機に離婚を決め既に夫にも伝えました。
でもやっぱり心のどこかでは、
本当にそれでいいのだろうかという恐れがあります。

=========================

 

 

A、

ズバリ、
まずお伝えしたいことがあります。

 

 

それは、

 

『”離婚したい!
 この人と居ても私は満たされないし、
 もう魅力を感じることもできない。
 別れて今好きな彼と付き合えたら、
 もっとしあわせになれるはずだから”
 ・・・という状態では決めない・動かない

 

ここに尽きるということです。

 

 

今目の前に本当に向き合う相手がいるのに、
その人と向き合うことが怖かったり、
問題を見ないフリして逃げるように
そこから立ち去ろうとする時、
その場は一瞬しのげたように感じるかもしれませんが、
実は、ご主人やお子さん達はもちろんのこと、
Fさん自身やこの先にFさんとお付き合いする方も含め、
知らない内に傷付く人が増えていく一方です。

 

 

今のFさんは、
「次の恋愛ではもっと満たされたい」
「私はこれまで充分我慢してきたんだから、
もうここからは誰にも遠慮せず生きていきたい」
「ここでこの夫から離れることさえできれば、
私の望むしあわせをもらえるはずだ」と
感じている部分があるかと思います。

 

 

ですが、
この状態で離婚した先には、
Fさんが今思っているような
しあわせな次の恋愛は起こり得ません。

 

 

今目の前の夫からは手に入らないものが
次の相手からならば手に入るし、
とにかく自分はそれが欲しい、
手に入らないようなこの人とは
関係を終わらせたいという動機で
自分から一方的に離婚を突きつけるというのは、
《自分の必要を満たすためだけに相手を利用する》
という無意識の衝動の現れであり、
Fさんの心が今まで満たされなかったのは、
本心では相手に対してそんな関わり方を
望んでいるわけではないからだということを
自覚する必要があります。

 

 

にも関わらず、
ここで自分の内側で本当は何が起きているのか?
に、気付かないまま、
目の前に見える『外側のしあわせそうなもの』を
もし仮に手に入れたとしても、
実は深い所では元の家族に対する罪悪感がずっと残り続け、
次の相手からきちんと受け取ることが困難になります。

 

 

もちろん、
”そんなのはやってみないと分からない”
と押し切って、
やられるのは本人の自由です。

 

 

ただ今もしも、
Fさん自身がまず先に自分の課題と向き合うことで、
今のご主人からでも本当に望むものを受け取れるようになり、
今の夫婦で元通り以上に愛と絆が深まった状態で、
家族一緒にしあわせに生きていけるという選択肢もあるとしたら、
本当はどうしたいのか?
そこを一度じっくり考えてみてください。

 

 

そして、
「そんな選択があるのならばそれがいい」
と思うのであれば、
まずは最低3ヶ月間は、
自分からは大きく動かず決めず、
もしも離婚の決断をするとしても
それはFさん自身ではなく
ご主人に委ねることです。

 

 

その期間にしっかり腰を据えて、
自分自身の本当の課題と向き合いながら、
『自分の人生に立ち返り、
そこにあるものを感じる力』
を育んでいきましょう。

 

 

 

衝動のように外側から欲しくなるのは、
自分の人生に着地することができず
そこにあるものを感じられない証拠で、
その間中、
本当に自分にとって感謝する必要がある相手にも
恩も感謝も感じることができません。

 

 

 

その状態では遅かれ早かれ、
新しく好きになった相手に対しても不満を感じる時がきますし、
Fさんが今その彼を魅力的に感じているのも
ご主人との向き合いからの逃げ場を得られているからで、
実はそのために好都合な相手なら誰でも良いのかもしれません。

 

 

Fさん自身が自分の人生に着地して、
地に足を付けながら、
そこにあるものを感じる力や、
本当に感謝する相手に感謝する力が蘇った時、
今とは全く違う世界を体感できるようになっていきます。

 

 

 

その時のFさんが、
本当に一緒に生きていきたいと思う相手は誰なのか?
自分で体験しながら気付いた上で決め直しても
決して遅くはありません。

 

 

 

また、
そこに至るプロセスにおいて、
自分1人の力では到底起き得ないような出来事が
外側から勝手に動き出し、
今進む目の前の道が自ずと光に照らし出されていく・・・
という体験を一度でもしていくと、
「相手から望む何かをもらえないから
もうここに居続けたら自分は損する一方だ
だからもっと得がある人の所に行こう」
という風には思わなくなります。

 

 

これはどんなに言葉を重ねるよりも
自分自身で体験することが一番です。

 

 

そしてその体験のサポートとして、
ファミリー・コンステレーション
ワークショップがあります。

 

 

一定期間、
自分自身と本気で向き合うことにコミットする
というのは、
やはり継続的なセッションが有効です。
+α、グループの力によるワークショップという形で、
全面的にバックアップしていきますので、
もし今日私がお伝えしたような選択肢を
希望される方は是非お待ちしています。

 

 

☆申込受付中
【ファミリー・コンステレーション
        1dayワークショップ】

〜なぜパートナーや家族から
 自分の望むものを受け取れないのか?〜

https://www.reservestock.jp/events/236926

 

 

 

*個別のご相談はこちらから

 

  

 

〜最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

by ogawa ogawa ブログ

誕生日の夫婦会議

皆様、たくさんのお祝いメッセージをありがとうございました。

おかげさまで不惑の年に入りました。

まずます自分に生まれた喜びや充実を

感じながら生きるしあわせな日々です。

お世話になっている皆様の支えと

応援のおかげです。

本当にありがとうございます!

今月も仕事の合間を縫って

夫婦の本音会議に臨んでくれた夫へ、

いつもありがとうございます。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子

 

 

 

〜最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

〜なぜパートナーや家族から

自分の望むものを受け取れないのか?〜

*次回開催は2/24(土)

ファミリー・コンステレーション1dayワークショップ

https://www.reservestock.jp/events/224399

 

 

*個別のご相談はこちらから

www.reservestock.jp

 

#誕生日 #バースデー #不惑 #プレゼントは #歴史漫画 #ありがとう #まとめ読み #最高 #幕末 #おーい龍馬 #夫婦会議 # #夫が好き #夫好き

Top