シングル

by ogawa ogawa クライアント事例

何も返さなくていいから

 

こんばんは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

================

『何も返さなくていいから』

================

 

 

 

《ここまでの内容》

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

④鍵の交換

⑤私の言うことを聞いてほしい

⑥私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる

⑦私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる2

⑧シングル期にしかできない心の筋トレ

⑨遅れの法則

10 心の筋トレの成果

11 まるでドッキリみたい!

12 お試しという名のギフト

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

ずっと待ち望んできたパートナーと出会い、
まるでドッキリのように
Tさんが望んできたことが
あっさり叶っていく中、
突然訪れた予期せぬお試し。

 

 

以下は当時のTさんの
ご報告メールです。

 

 

わたしが想像していたよりも多くの、
具体的な話を彼がひとしきりしてくれた後、
彼は、自分がバツイチであることを
負い目に感じていると言いました。

 

まさか、
自分がバツイチになるとは
思ってもいなかったと。

わたしは、
彼が結婚生活で何をして離婚に至ったのか、
想像がつかず、
彼がいきなり豹変するんじゃないか、
それが怖いことや、
毎日連絡をもらったり、
ずっと望んでいたことが叶って嬉しい反面、
仕事も忙しくなり、
自分の生活の変化に対応中なこと、

だけど、
初めからたくさん話をしてくれて、
あなたは誠実な人ではないかなと
思い始めていること、

だから、
これはあなたの離婚歴に関係なく、
わたしにとってもチャレンジなんです、
前向きな意味でもう少し時間をください、
と言いました。

彼も、前回のデートの時に
過去の話をしたことを少し後悔したけど、
いつか言わなくてはならないことだから
あの時言ったこと、

もちろん、まだ出会っても間もないし、
今の自分が怖がられるのも承知しているから、
少しずつゆっくり時間をかけよう
と言ってもらいました。

この日、この話になる前から、
彼が私のことを気にかけてくれているな
と感じる出来事がいくつかありました。

前日の電話で、
明らかに疲れていた様子のわたしに、
入浴剤をプレゼントしてくれたり、
改めて、自分が
「ちゃんとした人」であることを
伝えるために会社の名刺を渡してくれたり、、、

嬉しくて、でも、喜ぶのに慣れなくて、
一方で、ストレートに表現してくれる彼に
戸惑いもありました。

帰り際に、
帰宅が少し遅くなるわたしのために、
彼がタクシー代を出してくれました。

こうやって扱われることに
実は密かに憧れていました。

嬉しい反面、
さっき、もう少し待ってと言った手前、
ものすごく恐縮してしまいました。

完全にテンパリながら、
悪いし、そんなに家遠くないし、
そんなに良くしてもらっても、
私、何も返せてないじゃないですか。。
と言ったら、

「何も返さなくていいから」

と言われて、
やっぱり、
自分が望んできたことが
ちゃんと今叶っていて、
あともう少し、
ちゃんと受け取れる自分になりたい
と思いました。

昨日、彼から話を聞いて、
不安だった部分はだいぶクリアになりました。

時間をかけることを
受け入れてくれた彼に感謝しています。

これからも週1~2回のペースで
食事に行ったりするので、
その中で少しずつ
自分の気持ちと向き合いながら、
育てていきたいと思います。

長くなりましたが、
昨日のデートは濃い語らいが多かったです。
お店が閉店になって、
追い出されるまで話しました笑

 

 

 

(つづく)

 

 

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

 

 

〜知っているのと知らないのとでは
結婚生活がまるで別物になります〜

☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

2020年1月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】
☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方

・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

 

〜大人気ステップメール復活♫〜

お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「運命のパートナーに出逢いたい!」という皆様へ。
私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。
過去にはこのステップメールだけで「彼ができました」というご報告も
いただいています💖是非ご登録ください😊

https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

 

~最新コラムをメルマガで随時配信しています~
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

お試しという名のギフト

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

================

『お試しという名のギフト』

================

 

《ここまでの内容》

 

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

④鍵の交換

⑤私の言うことを聞いてほしい

⑥私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる

⑦私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる2

⑧シングル期にしかできない心の筋トレ

⑨遅れの法則

10 心の筋トレの成果

11 まるでドッキリみたい!

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

「彼からの返事が来なくても
同じメールを2回送った」
という今までになかった選択を機に、
Tさんがずっと望んできたことが
あっさり叶い続ける現実が待っていたこと、

 

 

その延長上に、
彼からの正式な告白があったこと、

 

 

ここまでの流れを見ると、
当然「喜んで!」と
告白を受けるような展開ですが、
Tさんはその後、
予期せぬお試しに悩むことになります。

 

 

それは、
「正式なお付き合いをしたい」
という告白と同時に、
実は彼に離婚歴があり、
それもまだ1年以内のことであると
打ち明けられたときのこと。

 

 

なぜか当然のように、
「結婚も離婚もしたことのない
まっさらな人」
が来ると思い込んでいたTさんは、
動揺を隠せませんでした。

 

 

でもこれは見方を変えると、
今まで自分の本音を素直に
男性に伝えることができなかったTさんにとって、
大きなチャンスでもあったのです。

 

 

「私自身は今どうしたいのか?」

 

 

Tさんはセッションやメールのやり取りを通して、
自分の気持ちを整理しながら、
彼の過去について聞きたいことを
遠慮せずに素直に伝えることに

 

 

チャレンジしていきました。

 

 

(つづく)

 

 

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

 

〜満員御礼〜

☆9/21(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

〜10月も開催決定!〜
☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

2020年1月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】
☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方

・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

 

〜大人気ステップメール復活♫〜

お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「運命のパートナーに出逢いたい!」という皆様へ。
私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。
過去にはこのステップメールだけで「彼ができました」というご報告も
いただいています💖是非ご登録ください😊
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

 

 

~最新コラムをメルマガで随時配信しています~
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

まるでドッキリみたい!

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

================

『まるでドッキリみたい!』

================

 

 

《ここまでの内容》

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

④鍵の交換

⑤私の言うことを聞いてほしい

⑥私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる

⑦私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる2

⑧シングル期にしかできない心の筋トレ

⑨遅れの法則

10 心の筋トレの成果

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

・・・そして、

 

 

その翌週に2人は、
一緒に食事をしていました。

 

 

一体何が起こったのか?
と言うと、
2度目のメールを送ったことによって、
やはりTさんの予測通り、
最初に送ったメールは電波障害で、
彼に届いていなかったことが判明しました。

 

 

おまけに、
彼もちょうどTさんに、
お誘いのメールを送っていたのですが、
それも電波障害で、
Tさんに届いていなかったのです。

 

 

「同じメールを同じ人に
返事が無いのに2回送るなんて、
今までやったことありませんでした」

 

 

そんな風に、
過去の延長にはなかった選択に
勇気を出してトライした時点で、
既に未来は決まっていたのかもしれません。

 

 

その後もお互いに激務にも関わらず、
毎週末、時間を作って会い続ける中、
どんなに疲れていても、
2人で会う時間だけは疲れが吹き飛んでいる
ということを感じていたそうです。

 

 

時には、
仕事の疲れとストレスで、
”うっかり”不機嫌な様子を
見せてしまったこともあったそうですが、
そんなTさんに対して彼から出た言葉は、

 

「怒った顔も可愛い」

 

でした。

 

 

また、
彼と出会う前の心の筋トレ時代に、

「寂しいからとか、
一人が嫌だからとか、
みっともないからという理由で、
自分がやりたいことを
先延ばしにしない」

と決めて、
それを実践していたTさんには、
《1人映画部》と称して、
映画を1人で観に行く習慣がありました。

 

 

それを彼に話したら、
「じゃあ映画に行こうよ」
と自然に誘われて、
これまでは1人だった映画館に
今は隣に理想の彼がいるという望みが
アッサリと叶いました。

 

 

それまで職場の先輩(既婚者)と
お付き合いしていた彼女にとって、
誰に見つかっても大丈夫で、
コソコソせずに楽しめる普通のデートは
憧れの一つでもありました。

 

 

自分が行きたい所を素直に伝えて、
「いいよ」「そこに行こう」
と受け入れられることは難しいと
思い込んでいたTさんでしたが、
今まで難しいと思っていた望みが、
彼との出会いによって、
いとも簡単に
そして着実に一つ一つ
叶い続けていきました。

 

 

「まるでドッキリみたい!」

 

 

そんな風に、
半ば信じられない気持ちで、
彼との出会いと展開を
受け取ったTさんに、
とうとう彼からの正式な告白が訪れます。

 

 

でもそれは同時に、
当時のTさんにとって
全く予測していなかった事実を
知らされる出来事でもありました。

 

 

(つづく)

 

 

News!
〜大人気ステップメール復活🎵〜
【未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター】
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839/4034

 

 

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

 

 

〜満員御礼〜

☆9/21(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

 

〜10月も開催決定!〜

☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

 

2020年1月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】
☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方

・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

~最新コラムをメルマガで随時配信しています~
より深い学びやブログには書けないことはこちらから。
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

心の筋トレの成果

 

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 



 

================

『心の筋トレの成果』

================

 

 

 

《ここまでの内容》

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

④鍵の交換

⑤私の言うことを聞いてほしい

⑥私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる

⑦私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる2

⑧シングル期にしかできない心の筋トレ

⑨遅れの法則

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

「今、この人、
メッチャ私のこと見た!」

 

 

飲み会の席で、
Tさんの真正面に座った
遅れて来た彼を初めて見た瞬間、
心の中でそう感じたというTさん。

 

 

言葉にしなくても、
自分に対する彼の視線や好意を
感じ取る場面があり、
どこかぼんやりと
(一度くらいは食事に行くだろうな)
と思ったのだそうです。

 

 

そして、
その場で連絡先を交換し
会が終わった後に
Tさんの方から彼に対して
その日のお礼と、
「今度一緒にご飯行きましょう」
とお誘いのメールを送りました。

 

 

・・・が、

 

 

彼からの返信は
返ってきませんでした。

 

 

以前のTさんは、
ここで憤慨するのが
お決まりのパターンだったそうです。

 

 

「私の誘いを無視するなんて!」と。

 

 

が、
今回はちょうど同じタイミングで、
飲み会の幹事から全員への
こんな一斉メールが届きました。

 

 

↓   ↓   ↓

 

 

「携帯の電波障害のため、
先程送ったメールが届かなかったようで、
もう一度送り直しています。」

 

 

その文面を読んだTさんは、
「ひょっとして私が送ったメールも
彼に届いていないんじゃないか?」
という可能性に、
初めて思いを巡らせました。

 

 

でも、
それはあくまで予測で
確証はありません。

 

 

(ちゃんと届いているのに
無視されているかもしれないし)

(しつこい奴だと思われたら嫌だな〜)

 

 

最善の事態と最悪の事態、
両方の可能性の狭間で葛藤しながら、
本当は自分はどうしたいのか?さえも
混乱しかけたTさんでしたが、

 

 

こんな葛藤の場面でこそ、
これまで地道に続けてきた
心の筋トレの成果が
発揮されていきます。

 

 

Tさんは悩みつつも、
相手の反応が怖い気持ちのままで、
「怖くてもいい◯」
「しつこい奴と思われてもいい◯」
と覚悟を決めて、
勇気を出して自分からもう一度、
彼にメールを送りました。

 

 

「もしかすると、
同じ内容になってしまうかもしれませんが、
もう一度送ります・・・」と。

 

 

(つづく)

 

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

 

 

〜満員御礼〜

☆9/21(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

〜10月も開催決定!〜

☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

2020年1月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】
☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方

・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

~グループトレーニング2期スケジュールを公開しました~
より深い学びやブログには書けないことはこちらから。
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

遅れの法則

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

================

『遅れの法則』

================

 

《ここまでの内容》

 

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

④鍵の交換

⑤私の言うことを聞いてほしい

⑥私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる

⑦私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる2

⑧シングル期にしかできない心の筋トレ

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

読書会
研究会
飲み会etc・・・

 

”そこで出会うことは期待しない”

 

Tさんは、
そんな基準で行く場所を選びつつも、
会場に入った瞬間、
参加者の8割が女性で、
その「出会いを欲しがっている雰囲気」に
なんとなく打ちひしがれて
帰ってきたこともありました。

 

 

とある読書会を
仕切っていた男性リーダーが
おしゃれでかっこよくて、
その場のみんなを肯定している姿を見て、

「以前なら惹かれていたのに
今は全く惹かれない」

という自分の内面の変化を
感じる体験もありました。

 

 

その後も
「今の自分が嫌だから~~しなくちゃ×」
ではなく、
「純粋に私がそうしたい」を原動力に、
アクティブに動き始めたTさんに
全く予期していなかった
仕事の変化が訪れました。

 

 

なんと新プロジェクトのため、
一週間の内の5日間が
名古屋出張という日々に。

 

 

確かに以前は、
「仕事でもっと評価されたい」
と望んでいたTさんでしたが、
今実際に、
望んでいた状況を受け取ってみて、
これはもう本当に欲しいものじゃないと
はっきりわかるようになっていました。

 

 

早朝に東京から新幹線に乗り、
出張先で宿泊したり、
日帰りで帰ったりの毎日に
ヘトヘトに疲れていたTさん。

 

 

「もうこのままでは、
この先3ヶ月は彼氏はできない
と思っていました」

 

 

・・・そんな矢先に、
学生時代の女友達から、
飲み会のお誘いが来ます。

 

 

かつてのTさんは、
職場の女性達と競っていて
仕事や容姿において、
他の女性よりも評価を得たかったので

「疲れるから行かない」

という選択をしていたそうですが、
その時は、
もう既にヘロヘロで、

「どうせ何をやっても疲れるし」

「楽しいことに
エネルギー使ってもいいじゃん」

「帰り遅くなってもいいじゃん
どうせ一人暮らしだし」

今までの自分にとっての
損得の枠が良い意味で外れていたため
ごく自然に「面白そう!」と思って
行くことにしました。

 

 

そして当日、
行ってすぐに男性陣を見て、

「今日はハズレだ」

と思ったその場に、
遅れて入って来た1人の男性に
Tさんの視線が注がれたとき・・・

 

 

(つづく)

 

 

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

 

〜満員御礼〜

☆9/21(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

〜10月も開催決定!〜

☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

 

2020年1月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】
☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方

・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

~最新コラムをメルマガで随時配信しています~
より深い学びやブログには書けないことはこちらから。
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

シングル期にしかできない心の筋トレ

 

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

======================

『シングル期にしかできない心の筋トレ』

======================

 

 

《ここまでの内容》

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

④鍵の交換

⑤私の言うことを聞いてほしい

⑥私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる

⑦私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる2

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

ついに
念願の一人暮らしを
スタートしたTさん。

 

 

それまでは、
休日に1人ぼっちで
彼もいなくて
華やいだ予定の無い自分が
惨めで劣った女性に思えていたそうです。

 

 

そして、
そんな自分を
認めることができず、

「早く彼氏が欲しい」

「道を歩いているカップルが
羨ましい!」

と必要以上に焦ったり
今の自分を否定することに
エネルギーを消耗して
空回りし続けていました。

 

 

でも、

 

 

引越しが落ち着いた頃から徐々に、
持ち前の計画性と行動力を活かして、
毎日部屋の掃除をしたり、
料理を作ったり、
会社に持っていくお弁当のおかずを
週末にまとめて作り置きするという
【日常生活】の基盤作りを
始めていったTさんは、
そもそも自分が恋愛に対して、
大きな誤解をしていたことに気付きます。

 

 

”彼さえいれば、
すべてバラ色の人生になるはず”

 

 

過去のTさんは、
なぜかそんな風に、
恋愛をまるで【神】のように
崇め奉っていたのだそうです。

 

 

「一緒にディズニーランドに行きたい」

 

「映画に行ったり、
ご飯に行ったり、
ごく普通のデートがしたい」

 

「素敵な結婚式を挙げたい」

 

「旅行に行きたい」

 

 

彼ができたらやりたいことリストを
眺めてみると、
すべてが《非日常》で
埋め尽くされていることに気付きました。

 

 

でも実際に彼ができてみると、
そんな《非日常》的なイベントの方が
圧倒的に少なくて、
大半は今彼女が実践しているような
《日常生活》が主流なんです。

 

 

自分1人での《日常生活》が
満たされていない間は、
恋愛と《非日常》を結びつけて、
無意識に華やかで刺激的な相手を
望みがちになりますが、
本当に見極めなければならないのは、
地味だけど大半を占めている《日常生活》を、
共にしあわせに過ごせる相手なのか?です。

 

 

誰も来ない部屋を
自分のために坦々と掃除し続けたり、
誰も食べに来る予定も無い料理を
自分のために坦々と作り続ける日々の中で、
状況は何も変わらないのに
自然と心の空洞が埋まっていくのを
感じられたと言うTさん。

 

 

「あの頃の私は、
心の筋トレを
していたのだと思います」

 

 

先輩がいなくなったことで、
心にポッカリ空いた空洞と
直面せざるを得なくなった時、
誰のためでもない自分のための
掃除や料理を通して
《自分で自分を大切に満たす》
ということを
自然と実践していく内に、
いつしか

「これでもいい」

と思えるようになっていました。

 

 

全く不安がないと言えば
嘘になるけれど、
それすら「あっていい◯」と
自分で認められるようになった今、
「彼氏がいない私は価値がない」
「モテない女と思われたくない」
と闇雲に焦っていた頃とは
明らかに心持ちが変わっていたのです。

 

 

そして同時に、
古い自分の善悪や損得の基準を超えて、
前々から行きたいと思っていた場にも
積極的に出かけていきました。

 

(つづく)

 

 

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

 

 

〜満員御礼〜

☆9/21(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

〜10月も開催決定!〜

☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

2020年1月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】
☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方

・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

~最新コラムをメルマガで随時配信しています~
より深い学びやブログには書けないことはこちらから。
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる②

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

================

『私の人生の責任は
誰のせいにもせずに私が取る②』

================

 

 

《ここまでの内容》

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

④鍵の交換

⑤私の言うことを聞いてほしい

⑥私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる

 

 

前回の続きです。

 

 

それまで一度も
親元を離れたことのなかったTさんにとって、
一人暮らし決行への決意を固めるためには
同じくらいの強さで
慣れ親しんだ環境と決別する覚悟が必要でした。

 

 

「環境が変わったら
新しい選択ができるのに」

 

 

という方は多いですが、
それは逆なんです。

 

 

「新しい選択をし始めるから
それをした自分の覚悟に応じて
環境が付いてくる」のです。

 

 

これが、
メンタルトレーニングの最大の価値ですが、
過去の古い癖に自分が無自覚のままで
反射的に動き回っていると、
エネルギーを無駄に使ってしまって、
一番したいことへの勇気や覚悟が
なかなか貯まっていきません。

 

 

過去のTさんは、
家族との嫌な出来事があると、
「もうこんな家出てやる!」
と思ったり、
でもまた仲良くなると、
「やっぱり仲良いしこのままでいいや」
と自分の都合や損得次第で、
考えややりたいことが
コロコロ変わっていました。

 

 

そしてこんな風に
自分の損得を起点に動いている時点で、
目に見えない意識が《被害者》なんです。

 

 

「私は足りない」

「奪われたくない」

「一人暮らしをして
すぐに彼ができたら
お金や家具が無駄になる」

「この会社にいた方が、
何かと条件がいいんじゃないか」etc・・・

 

 

会社にいるかいないかが
問題なのではなく、
その考え方や選択の背景にある
被害者意識(損得思考)が、
本来求めている《充分に満たされた現実》と
全く一致していないことが問題です。

 

 

また
ここで多くの人が誤解しがちなのが、

「じゃあ、
ネガティブな感情を抱かずに、
何があってもポジティブでいよう」

という考え方に陥ること。

 

 

実はこの、
「ポジティブ」とか「ネガティブ」という
選り分けそのものが《自分の都合》であり、
先ほども出てきた《損得思考》や《被害者意識》から
派生しているものなのです。

 

 

なので実際は、
目的地に近づけば近づくほど、
自動的に《自分の都合》を
叩き潰されるかのような

「思い通りにならない」

という場面が増えていきます。

 

 

なぜなら、
《自分の都合通りに上手く進ませたい》
という衝動の正体が、
《まだ欲しいものを手にしていない自分》
である以上、
その《自分都合》への期待や手応えを
完全に諦めること

《既に満たされている自分》
に一気にワープする瞬間だからです。

 

 

次回はその辺りについて、
Tさんの具体的な事例を交えて解説しながら、
いよいよ、
どんな風にして彼と出会ったのか?
について綴っていきます。

 

(つづく)

 

 

 

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

 

〜満員御礼〜

☆9/21(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

〜10月も開催決定!〜

☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

2020年1月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】

☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方

・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

~最新コラムをメルマガで随時配信しています~
より深い学びやブログには書けないことはこちらから。
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

私の人生の責任は誰のせいにもせずに私がとる

 

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

================

『私の人生の責任は
誰のせいにもせずに私がとる』

================

 

 

《ここまでの内容》

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

④鍵の交換

⑤私の言うことを聞いてほしい

 

前回の続きです。

 

 

 

 

それまではどこか
過去を向いて生きてきたTさんでしたが、
ここから徐々に、

「私の人生の責任は
誰のせいにもせずに私が取る」

という自己責任を元に、
本当はやりたかったのに
ずっとできなかったことを
行動に移すようになりました。

 

 

今までは様々な理由をつけ
環境や誰かのせいにして
先延ばしにし続けてきた
一人暮らしもその1つです。

 

 

実家に居た頃のTさんは、
お母さんがしてくれることが
いつしか当たり前になっていて、
感謝よりも不満を感じて
衝突することが多々ありました。

 

 

Tさんが先輩とお別れして、
一番苦痛を感じていた頃に、
彼氏ができて舞い上がっていた妹の存在にも
イライラを感じることが増えていました。

 

 

無意識に口調がキツくなっていたTさんに

「あなたは幸せじゃないから、
そんな言い方できるのよ」

と、
お母さんからのトドメの一言で、
グサっと心を突き刺されたTさん。

 

 

過去はそこで被害者になって、

「誰も私をわかってくれない」

と周りを恨むパターンに入っていた所を、
グッと止まってそちら側に反射せずに、
本心に素直に、

「私の人生の責任は
誰のせいにもせずに私が取る」

と新しい選択をし始めました。

 

(つづく)

 

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

〜満員御礼〜
☆9/21(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

〜10月も開催決定!〜
☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

2019年11月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】
☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方
・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

~最新コラムをメルマガで随時配信しています~
より深い学びやブログには書けないことはこちらから。
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

私の言うことを聞いてほしい

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

================

『私の言うことを聞いてほしい』

================

 

《ここまでの内容》

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

④鍵の交換

 

 

前回の続きです。

 

 

 

 

Tさんは記憶の中の両親について、
少しずつ語り始めました。

 

 

「私が子供の頃から、
両親はケンカが絶えず、
最終的に、
お互いを罵り合う泥試合の末に
離婚しました。

 

 

私は心のどこかで、
”自分はそんな両親の娘だから、
恋愛も結婚も上手くいくわけがない”
と思い込んでいました」

 

 

本当は2人にずっとずっと
仲良しでいてほしかったTさんは、
冷静に話し合いができない両親に
悲しい気持ちを感じて育ちながら、
特にお父さんに対しては、

 

「あんな人間にはなってはいけない」

 

と嫌悪感を感じ続けてきたそうです。

 

 

Tさんが正社員にこだわったのも
お父さんが自営で失敗した姿を見て
「あんな風にはなりたくない」
と蔑む気持ちが根底にありました。

 

 

怠け者で家族に迷惑をかけた
(と幼い頃のTさんには感じられた)
お父さんを否定して、
そのお父さんの娘であることから
逃げ続けるかのように
Tさんにとっての高ポイントを
欲して生きてきた延長が
今現在だったことにも気付きました。

 

 

過去のTさんが、

「お願いだからケンカしないで!」

と、どんなに泣いても叫んでも
願いが叶わなかった体験を通して、
もう二度と同じ思いはしたくない
と誓ったTさんは無意識の反動で、

「いい大学に入れば」

「いい会社に就職すれば」

「いい仕事をすれば」

「美人になれば」

「認められれば」

「みんなもっと
私の言うことを
聞いてくれるはず」

という取り引き条件を原動力に
動くようになりました。

 

 

でも、
たとえ正社員になっても、
社内のアイドルになっても、
憧れの先輩と付き合えても、
今度はその手に入れたものを
失う恐怖との闘いで、
本当に思っていることを
素直に言えなくなる・・・

 

 

客観的に見ると、
Tさんが一番求めていた
「私の言うことを聞いてほしい」
は本当の意味では
叶っていませんでした。

(つづく)

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

 

 

〜満員御礼〜
☆9/21(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

〜10月も開催決定!〜
☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

2019年11月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】
☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方
・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

~最新コラムをメルマガで随時配信しています~
より深い学びやブログには書けないことはこちらから。
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

鍵の交換

 

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

================

『鍵の交換』

================

 

 

《ここまでの内容》

①男性に本音を言ったら嫌われると思っていました

②求愛ゲーム

③求愛ゲーム2

前回の続きです。

 

 

 

 

セッションを重ねながら、
今まで見ないフリをしてきた
自分自身の内面を深堀していく過程で、

 

 

「そもそも自分には最初から、
誰か1人と何があっても
心を開いて向き合いながら、
絆を育てていきたいという
願望は無かった」

 

 

という事実に行き着いたTさん。

 

 

これはTさんだけでなく、
不倫を繰り返したり、
結婚に向かない男性ばかりに惹かれるという方々に
共通している要因でもあります。

 

 

不倫や大切にされない関係を繰り返しながら、
「私はしあわせな結婚ができるのでしょうか」
と私に質問される方もいますが、
その質問は言い換えると、
「私は1人の相手を大切にする気がありませんが、
私を大切にしてくれる人とお付き合いできるのでしょうか」
と言っているのと同じです。

 

 

当時のTさんにとって、
たった1人のパートナーと
何があっても向き合いながら
しあわせに生きていく以上に、
大切だったことは、

 

 

”今まで自分を傷つけた(と感じてきた)
最低な人たちへのリベンジとして
たくさんの求愛ポイントを稼ぐこと”

 

 

あれだけ酷い仕打ちをされたと感じていた
職場の先輩(既婚者)も、
実はTさんのその望みを叶えるための
最適な相手だったことに気付きました。

 

 

定期的なセッションを通して、
自分自身と向き合い始めたばかりのTさんは、

「どんなに酷いことをされても、
まだ先輩が好き」

と言い続けていましたが、
自分の内面で起きている真相が明らかになる程に、

「本当は先輩が好きなのではなく、
先輩のくれた高ポイントを
取り返したいだけだった」

と気付いていきます。

 

 

実は当時のTさんの
失恋の苦しみの中には、

「私はこんなに辛いのに、
先輩ばっかりしあわせで
許せない!ずるい!」

というものがありました。

 

 

が、

 

 

Tさんが徐々に、
今まで執着していた先輩(やポイント)無しでも、
自分で自分をまるごと認めることが
できるようになるにつれて、
こんな驚きの事実が耳に入ってきます。

 

 

なんと、
Tさんを粗末に捨てて、
元彼女とヨリを戻した先輩が、
病気になって会社に来れない日が増え、
仕事のポジションも降格され、
職場も外れた場所に移動となったのです。

 

 

Tさんはそこで初めて、

「先輩は先輩で、
ずっと苦しかったのかもしれない」

とまた新たな気付きを得ます。

 

 

※「罪悪感なんて全く無い」
と言いながら浮気や不誠実を重ねて、
本心ではそんな自分を罰するかのように
奥さんや子供や周りの愛を
受け取れなくなる男性も多々います。

 

 

それまで、
ポイント稼ぎゲームに
夢中だったTさんには、
【本当の先輩の姿】が
全く見えていませんでした。

 

 

「先輩は自分にとってポイントをくれる人」
であって、
自分が欲しいのはそのポイントであって、
”生身の先輩が
今何を感じていて、
本当はどうしたいのか?”
相手に興味を持って、
気持ちに寄り添って考える余裕が
全くなかったのです。

 

 

そして、
当時の彼女と引き合った先輩も
目に見えない意識は同じでした。

 

 

「自分が得ることに必死で、
相手が何を求めているか?
相手に何を与えられるか?
に一切興味を持てない状態」

 

 

この意識を続けている限り、
誰と出会ってもお付き合いしても
結局長く続かないことを
自覚したTさんは、
覚悟を決めて
今までずっと封印してきた
”ある人物”への未完了の感情に
向き合い始めました。

 

 

それは、
今回の先輩や、
20代前半に失恋した人よりも
ずっと前に出会っていた人。

 

「男性は私の気持ちを
ないがしろにする」

 

という思い込みが
Tさんの中に初めてできた原型でもあり、
その体験の痛みから逃げ続けるために
彼女が無意識に代用品(高ポイント)集めを
し始めたキッカケとなった張本人、
お父さんへの感情でした。

 

 

Tさん1人では、
決して開けられなかった
「お父さんへの感情」が
未だ抑圧されたままの心の扉。

 

 

先輩とのお付き合いを通して
その扉の鍵を受け取って
自ら新しい世界に踏み出したTさんは、
今まで自分が見ないフリをしてきたモノの中に
実は、本当はずっと欲しかった宝物が
隠れていたことに気付きます。

 

(つづく)

 

 

😊【まんまる婚を始めよう】😊
~最愛のパートナーを受け入れる準備&
出逢った相手としあわせで居続ける秘訣~
☆個別のご相談はこちらからどうぞ
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form/360

 

 

 

 

〜満員御礼〜
☆9/21(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

〜10月も開催決定!働きかけ枠まだあります〜
☆10/19(土)ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/359093

 

 

 

2019年11月より2期スタート!


【運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム】
☆まんまる婚実践グループトレーニング

・トラブルや危機の度に、
目の前の相手との関係性が壊れるお付き合いを繰り返している方
・運命のパートナーと時間が経つほどに愛と絆が深まる結婚生活を送りたい方へ

 

 

~最新コラムをメルマガで随時配信しています~
より深い学びやブログには書けないことはこちらから。
☆無料メルマガまんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

Top