シングル

by ogawa ogawa お茶会

そもそも『しあわせな結婚』って何だろう?

360_profile-380x380

 

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

〜残席1名様〜
【7/13ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ】
https://www.reservestock.jp/events/353517

 

 

 

 

 

☆まんまるコラム

【そもそも『しあわせな結婚』って何だろう?】

 

 

「しあわせな結婚がしたいんです」

 

とか、

 

「私にはしあわせな結婚は
できないと思います」

 

という風に、
まるで誰もが『しあわせな結婚』に対して、
同じ理解やイメージを持っているという暗黙の前提で、
この言葉を使う方がとても多いです。

 

 

 

ですが、
よくよく話を聴いていると、
『しあわせな結婚』という言葉の中身は、
人によって全く違います。

 

 

 

必然的に、
『しあわせな結婚のための準備』
の方向性も人によって全く変わってきます。

 

 

 

私自身の実体験や
クライアントの皆さんとの関わりを通して、
『しあわせな結婚をしたい』と望む女性達が、
”自分にとってのしあわせな結婚をするために、
無意識的に何を最優先しようとしているか?”
ここは大きく分けて、
2つに分類できることを発見しました。

 

 

 

1、素敵な彼をゲットしたい派

2、素敵な彼にふさわしい自分になりたい派

 

 

 

厳密に言うと、
誰もが1からスタートして、
そこも徹底的にやり切るからこそ
自分の実体験を通した気付きを得て、
徐々に2に移行していきます。

 

 

 

H2Oという音楽デュオの
『想い出がいっぱい』という歌の中に、
こんな歌詞があります。

 

 

 

”しあわせは誰かがきっと
運んでくれると信じてるね

 

少女だったといつの日か
おもうときがくるのさ”

 

 

 

本当にその通りで、
他の誰でもなくご本人自身が、
今までの自分が《子供》だったことに気付いて、
目の前の自分の人生(大人の階段)を登るかどうかが
1→2に移行する際の大きな鍵となります。

 

 

 

私の個人セッションやワークショップ、
グループトレーニングでは、
今まさに1→2に移行する方々を
サポートしています。

 

 

 

クライアントの皆さんは、
30代〜40代の女性達が多く、
年齢も容姿も《立派な大人》ですが、
恋愛や結婚生活だけでなく仕事においても、

「自分に自信がない」

「責任を負いたくない」

「都合が悪いことは避けたい」等、

全く無意識の内に《子供の自分》になって、
目の前の障害のように思える出来事を前に、
立ちすくむことしかできなくなることがあります。

 

 

 

「早く誰かにどうにかしてほしい」

 

 

 

深い部分でそればかり期待している時には、

「素敵な彼をゲットできれば
しあわせな結婚ができるはず」

としか思えないし、
行動もその動機に見合うと思えることしか
できなくなって当然です。

 

 

 

でも、
この機会に少しだけ立ち止まって、
想像してみてください。

 

 

 

『自分は子供で、
相手は素敵な大人の彼』

というカップルになった時に、
それって本当にしあわせを感じられるでしょうか?

 

 

 

自分が大人になっていない状態で、
仮に素敵な大人の彼ができたら
全然釣り合っていないということを
一番よく分かっているのは自分自身です。

 

 

 

自分がまず誰よりも
釣り合っていないと思ってるから、
ことあるごとに、

 

 

「他にもっと彼に釣り合う女性が
現れるんじゃないか?」

 

 

「私じゃダメなんじゃないか?」

 

 

「自分にもっと釣り合う別の人が
いるんじゃないか?」

 

 

となるわけです。

 

 

 

それはしあわせですか?
という話です。

 

 

 

表面しか見えていない周りの人達は、

「しあわせだね」

って言ってくれるかもしれません。

 

 

 

「あんな素敵な彼がいてしあわせだね」

「羨ましい」

って言ってくれるかもしれません。

 

 

 

そうやって周りからは、
「あなたはしあわせだね」
という判定をもらえるけれど、
周りがいくらしあわせ判定をしてくれても
自分が自分にしあわせ判定をしていなかったら
ことあるごとに彼を疑って疑って疑って、
釣り合わない自分を卑下して虐待して、
根底は子供で「誰かになんとかしてほしい」から、
「なんでしてくれないのよ!」ばかりに出会い続ける・・・

 

 

 

それはしあわせなのでしょうか?

 

 

 

 

〜あなたにとっての『しあわせな結婚』のための準備が、
「素敵な彼にふさわしい自分になりたい」だったら、
どうぞ一度会ってお話できる場に来てくださいね〜

☆好評につき開催決定🎵

・7月6日(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/354138
・8月4日(日)まんまるカフェ in 名古屋
https://www.reservestock.jp/events/353485
・8月24日(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/354072

 

 

 

 

 

 

 

〜残席1名様・知識よりも体感に落とし込みたい方へ〜
【ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ】

☆詳細・お申し込みは以下のリンクをクリックしてください
https://www.reservestock.jp/events/353517

 

 

 

 

 

 

 

〜対面個人セッション in 期間限定まんまるサロン〜

446_banner_image

清澄白河にある解放感いっぱいで居心地の良い
個室セッションルームでの対面個人セッションを、

7月5日(金)〜7月7日(日)
8月23日(金)〜9月1日(日)

期間限定にて受付いたします。

是非来てくださいね〜😊

☆スケジュールのご確認・ご予約はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa お茶会

対面個人セッション、好評受付中です。

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

ここの所、
対面個人セッションのご予約を
たくさんいただいています。

 

 

特に、
人形を使ったコンステレーションの個人セッションは、
実際に体験された皆様から、

 

「パートナーとのことはもちろん、
土台の人生観までが激変しました」

 

といったありがたいお言葉をいただき、
大切なお友達やご家族を
ご紹介いただく機会が増えてきました。

 

 

皆様、ありがとうございます😊

 

 

対面個人セッションでは、
毎回、繊細なテーマを扱うことが多いため、
会場のエネルギーがクリアで、
静かで落ち着いて話ができる場所を選んでいます。

 

 

そんな中で、
私自身も
実際に訪れたことのあるクライアントの皆様も
とにかく居心地が良くて大好きな場所が、
清澄白河の個室セッションルームです。

 

 

壁一面の大きな窓は解放感いっぱい。

 

 

 

お部屋もソファも広々。

個室なので、
周りを気にせずお話ができます。

また何よりも、
このエネルギーの心地良さは、
是非とも実際に足を運んでいただいて
体感していただきたいです✨

 

 

こちらの個室セッションルームでの
対面個人セッションを、

7月5日(金)〜7月7日(日)
8月23日(金)〜9月1日(日)

期間限定にて受付いたします。

 

どうぞお越しください〜😊

 

 

【”うっかり”愛されるしあわせ】
〜対面個人セッションin期間限定まんまるサロン〜

☆スケジュールのご確認・ご予約はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

〜同じ会場にてまんまるカフェも開催します🎵〜
【まんまるカフェ】

☆詳細・お申し込みは以下のリンクをクリックしてください

・7月6日(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/354138

・8月4日(日)まんまるカフェ in 名古屋
https://www.reservestock.jp/events/353485

・8月24日(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/354072

 

 

 

 

〜残席2名様・知識よりも体感に落とし込みたい方へ〜
【ファミリーコンステレーション
          1dayワークショップ】

☆詳細・お申し込みは以下のリンクをクリックしてください
https://www.reservestock.jp/events/353517

by ogawa ogawa クライアント事例

成功したけど長く続かなかったのは・・・

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

30代女性クライアント
Mさんのお話です。

 

 

 

Mさんは、
恋愛ノウハウ本に書かれていた
「男性は追いかけたい生き物だから
簡単に手に入る女性であってはいけない」

という言葉を信じ、
常に自分が上の立場でいられるよう着飾ったり
メールも自分から頻繁に送らなかったり・・・
という駆け引きをしながら、
婚活パーティーで女性30人中ランキング1位になったり、
理想のパートナーからのアプローチを
受けることに成功したことがありました。

 

 

 

でも、
Mさんにランキング1位を付けた男性たちのことを
ご本人は1人として魅力的だと思えず、

 

 

 

Mさんが魅力的だと思った男性と付き合えても、
常に「自分じゃない人」を演じなければならなくなり、
最後は決定的な何かがあったわけではないにも関わらず
相手からの連絡が来なくなり、
結局長く続かなかったそうです。

 

 

 

Mさんがアプローチされた理想の彼は
由緒ある家柄のお金持ちで、
学歴も会社も超一流という
いわゆる世間一般的に言われている
『女性が結婚相手に求めるもの』
を兼ね備えた人でした。

 

 

 

Mさんはそんな彼に見合う自分になりたい一心で、
恋愛ノウハウ本に書かれていたことや、
憧れの女性に近づけるような
ファッションや美容法を取り入れますが、
彼から連絡が来なくなった後に
冷静に振り返ってみると、

【自分のしていたことは、
相手が求めていたものとは全く違っていた】

ということに気付かれたそうです。

 

 

 

デート中に彼が訊ねてきた
「そのまつ毛は何か付けてるの?」
「外側磨きばかりにお金をたくさん使うの?」

といった探るような言葉の数々。

簡単に手に入らない女になることが、
理想のパートナーにとっていいことだと、
信じて疑わなかったときの彼女には、
現実の目の前にいる彼が、
「本当の本当は何を求めているのか?」

が見えなくなっていました。

 

 

 

Mさんの理想の男性のような
いわゆるモテる男性は、
(その人そのものというより、
目に見える条件に集まる女性が多いタイプ)
たくさんの女性を見ている分、
相手がどういう動機で自分に近づいているのか
感覚的に分かるものです。

 

 

 

そして本当にモテる人や見る目のある人は、
どんなに隠していても、
その人の放つ媚び成分を嗅ぎ分けますし、
異性に対して根本的に感謝のない女性を
生涯の相手として選ぶことはなく、

「この女性は、
自分がピンチになったときに
本当に支えてくれるだろうか?」

という部分を見極めています。

 

 

 

これは、
女性だって同じですよね。

 

 

 

どんなに見た目がカッコよかったり
一緒に居て気分が高揚するステキな男性でも、
パートナーが本当に困っているときに
思いやりのカケラもない態度を取ったり、
常に自分のことばかり考えていて
目の前の相手の真意を見ようとしていないと感じたら、
その後信頼し合って生きていくのは難しいはずです。

 

 

 

逆に言うと、
今ドン底やピンチに直面している人は、
表面的な浅い望みではなく、
本心から自分が求めるものや
本当に大切な人の価値やありがたみを
実感できるチャンスでもあります。

 

 

 

また、
「男性は頼られると嬉しい」
という定説を信じている女性も多いですが、
これも実際に男性に聴いてみると、
実はちょっと違います。

 

 

 

以前書いた【在り方】のメルマガとも繋がりますが、
「頼られると嬉しいんでしょ」
というスタンスで頼られても、
そこに相手からの敬意や感謝が微塵も無かったら
全く嬉しくありません。

 

 

 

これもやっぱり女性だって同じです。

 

 

 

少し立ち止まって、
冷静に考えてみたら、
「外側の正しいと言われている情報」よりも、
「自分自身の体験を通した実感」の方が
信頼できることが分かるはずです。

 

 

 

にも関わらず、
「自分自身の実感」を信じないまま、
「外側の正しさや成功者」ばかりを有り難がっていると、
自分の望み自体がきちんと見えていないため、
叶っても長続きしなかったり、
自分の本心が満たされないままということなんです。

 

 

 

※Mさんは現在、
自分にとってしあわせな人生を生きる上で
本当に相応しいパートナーに気付きご結婚されました。

 

 

 

〜実感力トレーニングを始めよう〜

【開催告知】
・7/13(土)10時〜18時
ファミリーコンステレーション1dayワークショップ

・8/4(日)15時〜17時
まんまるカフェ in 名古屋
※詳細・申込受付は後日改めてご案内いたします^^

 

 

 

☆個別のご相談はこちらから
〜”うっかり”愛されるしあわせ〜
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

☆より深い学びはこちらから
〜無料メルマガ〜
【まんまる通信】
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

by ogawa ogawa クライアント事例

「好き」だけではうまくいかない理由

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

 

先日、
よく晴れた日に
仕事終わりに待ち合わせて、
夫婦で明治神宮参拝をしてきました。

 

 

 

 

立派な夫婦楠(めおとくす)。
1枚目の夫婦並んだ写真の背景は
この夫婦楠です💑

 

 

 

 

 

神社をゆっくり散歩した後は、
夫オススメのお蕎麦屋さん鎌倉松原庵欅にて
美味しい穴子天そばをいただきました😊

 

 

 

 

私が夫と出会って結婚をして
夫婦として生活していく過程には、
こんな風に2人で一緒に出かけたり、
美味しいものを食べたりすることもありますが、
それだけではなく、
どちらかが体調を崩したり、
不調に陥ることももちろんあります。

 

 

ちょうど1週間ほど前には、
夫が「お腹が痛い」と言い出して
晩御飯も食べられずに寝込んだり、
つい昨日は私の腰痛が酷くなって、
夫に付き添って送り迎えしてもらって
鍼治療を受けてきたばかりです。

(セッションの予定を変更してくださった皆様、
ありがとうございます😭)

 

 

それで、
今日のタイトル
『「好き」だけではうまくいかない理由』
につながるのですが、
相手が不調の時にこそ「相手を大事にすること」は、
言葉で「好き」と言ったり
頭で「好き」と思うよりも
何百万倍も大切なことだと感じています。

 

 

私は今回、
夫が体調不良になった時に、
それまで何事もないと思っていた毎日の中で、
平常時の夫の笑顔や優しさ、
機転の利いた切り返しやジョークetc・・・
他にもどれだけたくさんのものを
自分がもらっていたのか
ということを痛感しました。

 

 

”もうこんなにもらっていたんだ”

 

 

”これ以上何を望むんだろうか”

 

 

と気付いた時に、
涙が溢れて止まらなくなって、
「いつもたくさんありがとう」と、
何度も言葉で伝えていました。

 

 

そして、
そんな出来事があった後の、
今度は私の腰痛発生時。

 

 

夫は大切な予定が入っていたところを
「あなたより大事なものは無いから」と言って、
予定を変更して私に付き添ってくれ、
車を運転してかかりつけの治療院にも
連れていってくれました。

 

 

過去の自分と比べてすごく変化したと思うのは、
夫のそういうあたたかさや優しさや素敵な所、
”彼は私を大事にしてくれる人だ”という体験を
私自身が素直に喜んで、
感謝と共に受け取れるようになったことです。

 

 

それは私自身も毎日の日常生活の中で、
夫との約束をおろそかにしなかったり、
夫のための食事を丁寧に作ったり、
部屋の掃除をしたり、
洗濯をしたり、
夫婦の生活を大切にするためのことを
主体的に楽しんでやり続けていることで、
お互いの与え受け取るバランスが調和して、
エネルギーが循環していることが大きいと思います。

 

 

『相手を大事にする』というのは
主体的な行動を伴うもので、
「好き」だけの段階では
それは困難です。

 

 

なぜなら、

 

 

「好き」は、
「欲しい」だから。

 

 

”私は彼のことがこんなに好きなのに、
どうして彼は私を大事にしてくれないんだろう?”

 

 

と感じる方は是非一度、
「私はあなたが好きです」という言葉を
「私はあなたから欲しいものがあります」
という意味で使っていないかどうか?
確認してみてください。

 

 

🌸好きな人を大事にできるようになりたい方へ🌸

たった1人の伴侶と夫婦になっていくプロセスを
楽しみ続けたい方のための実践プログラム
【まんまる婚実践グループトレーニング1期】
https://resast.jp/events/337842

 

 

 

※対面セッションは来週半ばより受付再開です😊

〜公式サイトオープン記念〜
🌸個人セッション割引実施中です🌸

*個人セッション
https://www.reservestock.jp/page/reserve/360

 

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

公式サイトオープン記念割引セッション実施中です

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

先日のメルマガやブログ等で、
公式サイト公開のお知らせをしたところ、
たくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。

 

 

皆様、ありがとうございます😊

 

 

今日はメルマガにて、

まんまる通信を読み続けて

5年目に入られた海外在住の日本女性Hさんとの

Skypeセッションを通しての考察と、

ご本人からいただいたご感想を紹介しています。

 

 

是非参考にしてください。

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

〜公式サイトオープン記念〜

🌸個人セッション割引実施中です🌸

*個人セッション
https://www.reservestock.jp/page/reserve/360

 

 

 

 

 

🌸まんまる婚をはじめよう🌸

たった1人の伴侶と夫婦になっていくプロセスを
楽しみ続けたい方のための実践プログラム

【まんまる婚実践グループトレーニング1期】
https://resast.jp/events/337842

 

by ogawa ogawa クライアント事例

その優しさでは報われない理由

 

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

〜その優しさでは報われない理由〜

 

 

前回の続きです。

 

 

今回のYさんとお母さんの関係において、
先に「自分を責めている(罪悪感を感じている)」のは、
実はお母さんです。

 

 

そして、
お母さんがそうなっている大元の理由は、
Yさんが生まれるよりも前にあって、
Yさんの手に負えるものでもありません。

 

 

でも、
子供時代のYさんには、
まるでお母さんの状態が
自分次第で思いのままに変えられるもの
であるかのように感じられます。

 

 

辛そうなお母さんの姿を見る度に、

 

「お母さんの状態のは私のせい」

 

だから、

 

「私がお母さんの苦しみを取り除いてあげれば
お母さんはもっと元気になってしあわせになれるはず」

 

という大きな勘違いをしたまま、
お母さんの傍で無意識の内に、
お母さんの苦しみを背負って生きていこうとします。

 

 

つまり、
Yさんの本当の目的は、
「お母さんを攻撃したい」んじゃなくて、
お母さんの苦しみを肩代わりしたい」です。

 

 

でも、
Yさんの今までのやり方では、
その深い愛情や優しさがお母さんに届くことも
報われることも決してありません。

 

 

ただただ永遠に、
本当は愛してやまないお母さんを
自分でもわけが分からないまま
攻撃したい衝動に駆られ、
『親不孝な悪者のレッテル』を
貼られ続けるだけです。

 

 

それに対して、
どうにかしたいと思っても、
自分に起きていること自体が自覚できず
何をどうしていいかも分からない・・・

 

 

この状態のYさんの心の痛みは
どれほどのものとなっているか?
簡単に言葉では言い表せないほどです。

 

 

まんまる婚実践グループトレーニングは、
今回ご紹介したYさんのように
ご本人自身もすっかり誤解しているけれど、
本当は親思いの優しい方々の愛情深さが、
家族やパートナーも含めた『大好きな人たち』にちゃんと届いて、
みんながしあわせになる結婚生活を実現していくためのプログラムです。

 

 

その中で扱う学びや体験は、
今まで皆さんが『パートナーシップ講座』と聞いて
思い描いてきたたものとは全く違うかもしれません。

 

 

ですが、
既に体験を通して学び続けてきた0期メンバーの皆さんや、
先に1期に入り実践をスタートしている皆さんからは、
今まで恋愛・婚活セミナーや心理学、セラピーを
散々渡り歩いてきた方々ほど、
「ここでようやく最後にできました」
と喜びの声をいただいています。

 

 

少しでも関心のある皆さんは是非、
現在、割引価格で実施中の個人セッションにて
お気軽にご相談ください😊

 

 

〜公式サイトオープン記念〜
🌸期間限定個別相談、実施中です🌸

*個人セッション
https://www.reservestock.jp/page/reserve/360

 

 

 

🌸まんまる婚をはじめよう🌸
たった1人の伴侶と夫婦になっていくプロセスを
楽しみ続けたい方のための実践プログラム
【まんまる婚実践グループトレーニング1期】
https://resast.jp/events/337842

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

目に見えることとエネルギー的に起きていることは全然違う

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

30代後半女性クライアントYさんのお話です。

 

「今までの人生で一度も、
 まともにお付き合いした異性がいない」

 

というYさん。

 

容姿や性格に問題があるのか?と言うと、
全くそんなことはなく、
清楚で心の優しさが伝わる素敵な女性です。

 

もうすぐ40歳を目前に控え、
本当にこのままでいいのだろうか?
という疑問を感じたことを機に、
勇気を出して対面個人セッションを
申込されたそうです。

 

Q、「家族関係はどうですか?」

 

と確認していくと、

 

A、「お母さんへの攻撃がやめられないんです」

 

何でもYさんは今現在、
お母さんと2人暮らしなのですが、
日常生活の細々したことに対して、
お母さんの落ち度にイライラし、
衝動的に辛辣な言葉を
投げつけているのだそうです。

 

お母さんもその度に、

 

「早く家を出て行きなさい!」

 

とYさんの態度に激怒し、

 

Yさんもお母さんの怒りを受けて、
ますます煽られるかのように
怒りがヒートアップしていき、
お互いに罵り合う大喧嘩に・・・

 

Yさんは何度も家を出ようと思いながら、
最終的な行動には至らないまま
ここまで来ていました。

 

もちろん私のブログやメルマガを読んでいるため、
「親に感謝しないと」と何度も反省するそうですが、
気付くとまた罵り合いに入っている、
そしてそんな自分を止められないことに
悩まれていました。

 

実はこのケース、
『親に辛辣な言葉を投げつける』
というYさんのしていることは、
一見、親不孝で悪者のように見えますが、
 本人自身の中で起きていることは
むしろ真逆です。

 

「そうすることが、
親の役に立っている」

 

という風に、
Yさんの深い部分では感じられているんです。

 

どんなにやめたくてもやめられないのは
そのためです。

 

次回は、

『ここで起きていることの本質は何か?』

について更に踏み込んで書いていきます。

 

(つづく)

 

 

 

 

🌸お知らせ🌸

現在進行中のまんまる婚実践グループトレーニング1期。
初回の日程が合わなかった方からお問い合わせをいただき、
追加で初回(2日間)を開催する運びとなりました。

日時は 5月25日(土)10:00〜17:30

5月26日(日)10:00〜18:30 です。

土日の2日間両方参加で初回となります。
本日、全スケジュールと詳細を記載した
新しい募集ページを公開いたしました。
そちらに1期生のEさんの実体験ストーリーを
合わせてご紹介しています。

 

”理想通りのパートナーと
結婚したはずだったのに・・・”

 

”離婚を経て次こそは上手くいく相手を
選んだはずだったのに・・・”

 

なぜ2度の結婚のどちらでも
Eさんはお別れに至る道を
進むことになったのでしょうか?

 

Eさんと同様に、
離婚を経験された方だけでなく、
今現在、夫婦の向き合い方を模索中の方にも、
まだ結婚をしたことのない方にも、
これからパートナーと出会いたい方にも、
役立つヒントが満載です。

↓    ↓    ↓

〜まんまる婚をはじめよう〜

たった1人の伴侶と夫婦になっていくプロセスを
楽しみ続けたい方のための実践プログラム
【まんまる婚実践グループトレーニング1期】
https://www.reservestock.jp/events/337842

 

 

 

🌸グループトレーニングについての個別相談も受け付けています🌸

公式サイトオープン記念価格個別相談実施中🎵

*個人セッション
https://www.reservestock.jp/page/reserve/360

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

by ogawa ogawa クライアント事例

男性に嫌われたくなくて本音を抑えるほどにますます粗末に扱われてきましたが、今は最愛のパートナーに本音を言えるようになり相手もそれをしっかり受け止めてくれます

 

『パートナーがいる男性との関係、
 恋愛がうまくいかないことや、
 結婚を望んでいるのに望みから遠ざかっていることに
 悩んでいたため継続コーチングを受講しました。 

 

 コーチング期間中に、
 私は大きな勘違いをしていたことに気付きました。

 

 それは、
 私の抱えていた恋愛の悩みの原因が
 両親にあると思っていたことです。

 

 私の両親は幼少期から喧嘩が絶えず、
 不仲の末に離婚をしました。

 

 私はこんな両親のもとに生まれてきてしまったから
 しあわせな恋愛や結婚はイメージできないし、
 上手くいかなくて当然だ、
 だから周りの人たちは私の傷やコンプレックスを
 癒すために私をケアするべきだと思っていたのです。

 

 そして、私は無意識のうちに
 周りからチヤホヤされることを自分の価値と
 思い込んだ行動による失敗パターンを
 繰り返していました。

 

 幸子さんとの継続コーチングを通じて、
 私は本当の望みから逃げる癖を
 超えることができました。

 

 そこから私は徐々に、
 周りの環境に左右されず、
 自分の人生を主体的に生きていけるように
 なりました。

 

 コーチング期間中に現在の夫に出会い、
 その後もお付き合いを深めて結婚し、
 これから出産を控えていますが、
 初めての育児や生活環境の変化に
 戸惑うこともあるかと思います。

 

 でも、幸子さんとのコーチングから
 数年経った今でもあの時学んだ、
 周りの人達の人生を尊重し、
 同時に自分の人生を主体的に生きる
 という生き方は私の大きな軸となっています。

 

 その軸によって、
 多少の迷いや不安も乗り越えていける
 自信に繋がっていると実感しています。

 

 幸子さんのコーチングで自分自身の課題を明確にし、
 主体的に取り組んでいくことで、
 その時の悩みが解決するだけでなく、
 その後の人生の指針も得られました。

 

 あの時、悩みのドン底にいた私を
 ただ癒すだけでなく、
 時には心に刺さる言葉で考える機会を
 与えていただいた幸子さんに
 今もとても感謝しています。                

 

                30代女性 Tさん

 ・継続コーチング3クール(18セッション)受講』

by ogawa ogawa クライアント事例

男性に対する反発心が無くなり、「こういう人と結婚したい」にピッタリ当てはまる人と結婚を前提にお付き合いすることができています

『異性に対して正直に素直になれないことに悩んでいて、
 パートナーも欲しいけれど、
 このまま一人で悩み続けていても
 何も変わらないと思ったため、
 継続コーチングに申し込みました。

 

 お金がないからできない、
 時間がないから行けないと
 言い訳はいくらでもできましたが、
 一人暮らしもしたので余裕が全くなくても、
 本当に受けたいと覚悟すれば
 ビックリするぐらい何とかなりました。

 

 「楽しい人生=困難が無いわけではない
  楽しいことしかなければいけないと考えるのは危険」
    と教えていただいた時、幸子さんの事を信頼できると思い、
 これもセッションを受ける決意をしたきっかけでした。

 

 巷の本ではポジティブにならなければいけない、
 楽しいことを考えればいいことがある的なことばかり
 書いてある精神論ばかりで
 本当は心の奥底では疲れていたのもあり、
 地に足が着いたしっかりと現実味のあることを
 言っていただいたのがよかったです。

 

 特に、
 自分の人生において私のやりたいことを邪魔ばかりする
 憎しみの対象だった両親のことが本当は大好きだったこと、
 生まれたときから愛されていたことを
 体感できるようになったことは大きかったです。

 

 初めて幸子さんのセミナーや
 個人セッションを受けたときは
 母親と半年近く実家暮らしなのに
 口を聞いていなかったのですが
 実家にいたときより今のほうが
 関係は良くなりました。

 

 そして先日、
 お誘いを保留していた方とお会いして、
 その時告白をされました。

 

 彼も私も付き合うならこういう関係でいたい、
 などたくさん、
 お互い自分でもびっくりするくらい
 本音で夜中まで話し合った結果、
 お付き合いすることになりました。

 

  セッション中に見つけた
 「こういう人と結婚したい」条件に
 全部当てはまった方でした。

 

 それに気付いた時はもう泣きました。

 

 そんな人はやっぱりいないのかなと、
 思ってしまう時もありましたが、、、
 ちゃんといてくれました。

 

 今までの自分だったらすぐに
 拒絶してお断りしていたと思います。

 

 同じ会社の方なのですが、
 今までは周りからどう思われるかとか、
 もし別れたら面倒そうと思い、
 同じ学校や会社の人は
 有無を言わさずに対象外にしていました。

  

 ファミリー・コンステレーションの働きかけで、
 自分ではっきり、今まで男性(彼)に対して
 父親にしてもらいたかったことを求めていて、
 その人自身をちゃんと見てなかったことが
 しっかり体感できたことがとても大きかったです。

  

 これからケンカもあるかもしれないけど、
 僕からは別れようとは言いません、
 大事にしますと言ってもらえています。

(こんな嬉しいことを言ってもらえる日がくるなんて!!)

 

 幸子さんや
 セミナーやワークショップで
 ご一緒だった方達とお会いできたこと、
 本当に感謝しています。

 

 感謝の最上級の言葉があれば
 それで言い表したいぐらいです!

 

 30代女性 Mさん

・セミナー2回
・継続コーチング1クール(6回)
・1dayワークショップ3回受講 』

by ogawa ogawa クライアント事例

両親との関係がとても良くなると同時に、転職先でも人間関係に恵まれています

『パートナーを探しているけれど、
 思うようにいかないことと、
 今の仕事を辞めることになり、
 今まで親の望む人生を選んできた気がして、
 自分の人生を生きるために、
 親との関係をみつめなおしたいと思い、
 1dayワークショップに2回参加しました。

 

 今まで頭では理解したつもりだったことを
 身をもって体感できました。 

 

 扱う内容としては重いはずなのですが、
 とにかく、なんと説明していいのかわからない、
 とっても不思議で、面白くて、
 ここ数年で一番ワクワクしました! 

 

 ただ外側から観ているだけでも、
 代理人として参加しても、
 充分に気付きや学びが得られました。
 参加できて本当に良かったです。

 

 その後、グループトレーニングに入り、
 今までの人間関係で繰り返していたパターンや
 『自分』と『仕事』との関係性を、
 コンステレーションを通して見る機会を得ました。 

 

 その時の体験と気付きを経て、
 期間中に転職し、
 今は人間関係や環境にとても恵まれています。 

 

 グループトレーニングに入る前と終えた今とで、
 自分の目に映る景色・自分が立っている場所が
 全然違います。 

 

 転職もしたので環境が変わった部分も勿論あるけれど、
 今までの価値観が良くも悪くも全部壊れたことで
 全く新しい人生を生きているような感覚です。 

 

 両親との関係がとても良くなったし、
 両親の結婚生活の良い部分・すごい所に
 気付くことができるようになりました。 

 

 私の人生のベースには、
 まんまる婚実践グループトレーニングでの学びがあれば充分で、
 今後はそれを自分で実践しながら学びを深めていきます。

 

 数年後、数十年後に自分の人生を振り返った時に、
 「あの時が転機だった」と感じられるような、
 そんな半年間を過ごすことができました。

 

 幸子さんとグループの仲間に支えられ、
 自分1人では気付けなかった、
 受け取れなかった学びがたくさんありました。 

 

 グループの1人1人が大切で愛おしくて、
 感謝の気持ちでいっぱいです。 

 

 これから先も
 楽しいことも辛いこともあるし、
 思い通りにならないこともあります。

 

 でも、
 以前よりも確実に、
 私の心は満たされています。 

 

 大切な大切な体験と学びを
 ありがとうございます。

             30代 女性 Eさん

 

・継続コーチング1クール(6回)
・セミナー1回
・ファミリーコンステレーション1dayワークショップ2回
・まんまる婚実践グループトレーニング0期 受講』

Top