カップル

by ogawa ogawa クライアント事例

絆を育むためにやることはシンプル

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

360_profile-380x380

 

 

☆まんまるコラム

【絆を育むためにやることはシンプル】

 

 

先日のブログでご紹介した
30代女性クライアントHさんに続き、
昨年スタートしたグループトレーニング0期を
修了された30代女性クライアントKさんからも
素敵なご報告をいただきました。

 

 

 

Kさんは昨年グループに入られた当時、
お付き合いをスタートして2年が経過していた彼と
以下のような状況に悩まれていました。

 

↓    ↓    ↓

 

☑︎彼に結婚の話をする度、はぐらかされる

 

☑︎誕生日や記念日も彼の仕事で会えない

 

☑︎久しぶりに会えることになっても
仕事を理由にドタキャンされる

 

☑︎必ず連絡すると約束したのに忘れられる

 

☑︎本当にそばにいて欲しい時にいてもらえず
寂しい思いをすることが多い

 

 

 

それでもKさんは、

「彼が好きだから彼と結婚したい」

と望み続けていました。

 

 

 

”いつになったら結婚できるか分からない彼を
待ち続けるか否か?”

 

 

 

本気で結婚を望む女性たちの中には、
Kさんのような迷いを抱え、
ご相談に訪れる方も少なくありません。

 

 

 

そしてこのテーマ、
実は本当の核心は、
彼を待つか待たないかという話では無いんです。

 

 

 

ついつい思い通りにならない彼の動向に
気を取られてしまいがちですが、
そちらに振り回されるのではなく、
彼女自身が自分に与えられた運命を
感謝と共に受け取って、
自分の人生を大切に生き続けるほどに、
嘘や誤魔化しは剥がれ落ちていって、
本物だけが残っていきます。

 

 

 

「彼が好きだから彼と結婚したい」

 

 

 

その頑なな思いが本物なのか執着なのか、
自分では見極めが付かなかったKさんでしたが、
グループに入り学んだことを実践するほどに、
Kさん自身が1人で無理やり答えを出そうとしなくても、
外側の方から自ずと流れが動き始めていきました。

 

 

 

不思議なことに、
Kさんとの結婚を拒んでいた彼とは、
連絡をしても一切返事が返ってこなくなり、
電話をしても留守電を入れても話もできず、
自宅に行っても会えなくなったのです。

 

 

 

Kさんは最初の内、
彼をなかなか諦め切れませんでしたが、
本当の望みは、

『自分にふさわしい人と結婚してあたたかい家族を作りたい』

だから、
その望みを受け取るにふさわしい自分になる努力を続けていき、
今までずっと「あんな風になりたくない」と否定し続けてきた
お母さんと和解して、
お母さんの紹介で出会った彼とお付き合いをスタートし、
今は結婚を前提にとても順調なお付き合いを育まれています。

 

 

 

※もちろんお母さんから紹介してもらうために
和解したのではなく、
Kさん自身がお母さんの娘として
しっかり受け取りたいと認めて、
素直に娘として関わっていった先に、
お母さんの方から紹介してくれるという流れになりました。

 

 

 

そんなKさんから、

 

「私の体験も
皆さんの応援になるように使ってください」

 

と快くシェアをご承諾いただきましたので、
以下にご紹介いたします。

 

 

↓    ↓    ↓

 

 

先月、私の誕生日があったのですが、
誕生日の1週間前に彼のお祖母様が亡くなったので、
私から、
「お祝いはまたにしよう。
お祖母様のこととか落ち着いた時にでも、
ケーキ買ってくれたら嬉しいな^_^」
と伝えたんです。

 

 

水・木曜日と葬儀でしたので、
週末も家族水入らずだろうと思っていたところ…
木曜には帰ってきて、
土日の仕事も休みにして
私の為に週末をフルに空けてくれました。

 

 

もうそれだけで涙ちょちょぎれの嬉しさでしたが、
なんと私が食べたいと話していた所のケーキを
こっそり買いに行ってくれたようで。

 

 

彼の家に行き、
しばらくしてからふと冷蔵庫開けたら
ホールのケーキが入ってました。

 

 

あの不器用な彼が一生懸命に
慣れないケーキを買いに行ったかと思うと…
可愛くて嬉しくて、
愛しくたまりませんでした。

 

 

彼としては
ケーキでこんなにも喜んでくれるとは
思っていなかったようで、
彼もありがとうと言ってくれるなど、
あたたかく幸せな時間でした。

 

 

それ以降、みるみる優しくなり、
なんでもない報告のような些細な連絡も増えたり、
デートっぽいところに連れていってくれたり、
私のことを大切にしてくれていると
素直に感じられることが増えました。

 

 

仕事で行けないと話していた旅行へも、
前倒しで仕事して、
休みをとって行けるようにしてくれたりと…
不器用だし恥ずかしがり屋さんなので、
言葉にはしないけど、
私の為に本当に一生懸命に
やってくれている愛情が伝わります。

 

 

私も自分ができることとして、
彼が仕事の間に料理を作ったり、
マッサージをしたり、
話をじっくり聞いたりと、
それこそ惜しみなく真っすぐ素直に与えられていて、
それがまた幸せです。

 

 

与え受け取るって
こんなにも幸せだったのかぁ〜〜と
ほんとうに幸せを噛み締めています。

 

 

言葉で愛情を伝えるのも苦手な彼ですが、
近ごろはlineでならと、
伝えてくれることも出てきました。

 

 

ほんの少しのこともしっかり受け取れると、
すごくすごく満たされて
幸せいっぱいになります。

 

 

盛り上がるとは違う『育む』 という幸せは、
今までにはない幸せですね。

 

 

過去の私が欲しかったものが
ただ目の前のお互いを
大事にしているうちに育まれてきました。

 

 

彼に惜しみなく与えられるってことが
私にとってすごく幸せです。

 

 

今になって振り返ってみると、
前の彼とうまくいかなかったのは残念でしたが、
本当に感謝ですし、
ある意味運命でここに導いてくれたんだなと思います。

 

 

あれから前の彼への想いも
日を増すごとに過去のものになり、
今は新しい彼のことや彼のご家族、
それから2人で育んできた愛情や絆がとても大切で
唯一無二だと感じていて、
愛おしくてたまりません。

 

 

今思うと不思議ですが過去の私は、
本当は幸せになる道ややり方を知っているのに、
違うところにエネルギーを向けて
あえて望まない道に一心になっていました。

 

 

人間関係においても
無意識の内に破壊の方向に
エネルギーを使うことをしていたんだな
と気付きました。

 

 

ある意味、
絆を育むためにエネルギーを使おうと思ったら、
本当はやることってシンプルなんだなと気付きました。

 

 

あえて自分でドラマを作って
ゴチャゴチャにさせていたんだなと。

 

 

それもあって今は、
あれだけいつも大きかった不安もなく、
平穏で幸せです。

 

 

だからこそ、
彼の小さな愛情にも
気付けるようになっている気もします。

 

 

不器用だけど、
そこが魅力で情が深く家族思いの人なので
本当に大切にしていきたいと思います。

 

 

まだまだこれからがスタートですが、
まずはここまで幸せを感じられる私になれたのは、
言うまでもなく幸子さんとのセッションや
グループでの学びのお陰です。

 

 

本当に心から感謝でいっぱいです!!

 

 

とはいえ、
何度も言うようにこれで終わりではないので、
今後もよろしくお願いします^_^

 

 

30代女性 Kさん

 

 

 

貴重な体験のシェアをありがとうございます。

 

 

過去のKさんは、
前の彼のような結婚に不向きの男性には
俄然やる気が出てくるけれど、
自分を本当に大切にしてくれる男性には、
なぜか心が動かない・・・
という特定のパターンがありました。

 

 

そこから一体どのようにして、
現在のように本当に自分を大切にしてくれる人と
与え受け取り合いながら、
絆を育むことを楽しめるようになったのでしょうか?

 

 

もし過去のKさんと同じような悩みを抱えていて、
本気で自分にふさわしい彼との結婚を望む方は、
理屈ではなく体験で学べる1dayワークショップが
大きなヒントになりますので是非ご参加ください。

 

 

 

〜9/21(土)開催、今日からお申込受付スタートです〜

446_banner_image

☆7/13(土)ファミリーコンステレーション1dayワークショップ
https://resast.jp/events/353517

☆9/21(土)ファミリーコンステレーション1dayワークショップ
https://resast.jp/events/359093

 

 

 

 

〜8月のイベント・期間限定個人セッションのご案内〜

☆8/4(日)まんまるカフェ in 名古屋
https://resast.jp/events/354072

 

☆8/23(金)〜9/1(日)
対面個人セッション in 期間限定まんまるサロン(清澄白河)
https://resast.jp/page/reserve_form/360

☆8/24(土)まんまるカフェ in 東京
https://resast.jp/events/354072

 

 

皆さんと直接お会いして、
お話できることを楽しみにしています!

by ogawa ogawa お茶会

そもそも『しあわせな結婚』って何だろう?

360_profile-380x380

 

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

〜残席1名様〜
【7/13ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ】
https://www.reservestock.jp/events/353517

 

 

 

 

 

☆まんまるコラム

【そもそも『しあわせな結婚』って何だろう?】

 

 

「しあわせな結婚がしたいんです」

 

とか、

 

「私にはしあわせな結婚は
できないと思います」

 

という風に、
まるで誰もが『しあわせな結婚』に対して、
同じ理解やイメージを持っているという暗黙の前提で、
この言葉を使う方がとても多いです。

 

 

 

ですが、
よくよく話を聴いていると、
『しあわせな結婚』という言葉の中身は、
人によって全く違います。

 

 

 

必然的に、
『しあわせな結婚のための準備』
の方向性も人によって全く変わってきます。

 

 

 

私自身の実体験や
クライアントの皆さんとの関わりを通して、
『しあわせな結婚をしたい』と望む女性達が、
”自分にとってのしあわせな結婚をするために、
無意識的に何を最優先しようとしているか?”
ここは大きく分けて、
2つに分類できることを発見しました。

 

 

 

1、素敵な彼をゲットしたい派

2、素敵な彼にふさわしい自分になりたい派

 

 

 

厳密に言うと、
誰もが1からスタートして、
そこも徹底的にやり切るからこそ
自分の実体験を通した気付きを得て、
徐々に2に移行していきます。

 

 

 

H2Oという音楽デュオの
『想い出がいっぱい』という歌の中に、
こんな歌詞があります。

 

 

 

”しあわせは誰かがきっと
運んでくれると信じてるね

 

少女だったといつの日か
おもうときがくるのさ”

 

 

 

本当にその通りで、
他の誰でもなくご本人自身が、
今までの自分が《子供》だったことに気付いて、
目の前の自分の人生(大人の階段)を登るかどうかが
1→2に移行する際の大きな鍵となります。

 

 

 

私の個人セッションやワークショップ、
グループトレーニングでは、
今まさに1→2に移行する方々を
サポートしています。

 

 

 

クライアントの皆さんは、
30代〜40代の女性達が多く、
年齢も容姿も《立派な大人》ですが、
恋愛や結婚生活だけでなく仕事においても、

「自分に自信がない」

「責任を負いたくない」

「都合が悪いことは避けたい」等、

全く無意識の内に《子供の自分》になって、
目の前の障害のように思える出来事を前に、
立ちすくむことしかできなくなることがあります。

 

 

 

「早く誰かにどうにかしてほしい」

 

 

 

深い部分でそればかり期待している時には、

「素敵な彼をゲットできれば
しあわせな結婚ができるはず」

としか思えないし、
行動もその動機に見合うと思えることしか
できなくなって当然です。

 

 

 

でも、
この機会に少しだけ立ち止まって、
想像してみてください。

 

 

 

『自分は子供で、
相手は素敵な大人の彼』

というカップルになった時に、
それって本当にしあわせを感じられるでしょうか?

 

 

 

自分が大人になっていない状態で、
仮に素敵な大人の彼ができたら
全然釣り合っていないということを
一番よく分かっているのは自分自身です。

 

 

 

自分がまず誰よりも
釣り合っていないと思ってるから、
ことあるごとに、

 

 

「他にもっと彼に釣り合う女性が
現れるんじゃないか?」

 

 

「私じゃダメなんじゃないか?」

 

 

「自分にもっと釣り合う別の人が
いるんじゃないか?」

 

 

となるわけです。

 

 

 

それはしあわせですか?
という話です。

 

 

 

表面しか見えていない周りの人達は、

「しあわせだね」

って言ってくれるかもしれません。

 

 

 

「あんな素敵な彼がいてしあわせだね」

「羨ましい」

って言ってくれるかもしれません。

 

 

 

そうやって周りからは、
「あなたはしあわせだね」
という判定をもらえるけれど、
周りがいくらしあわせ判定をしてくれても
自分が自分にしあわせ判定をしていなかったら
ことあるごとに彼を疑って疑って疑って、
釣り合わない自分を卑下して虐待して、
根底は子供で「誰かになんとかしてほしい」から、
「なんでしてくれないのよ!」ばかりに出会い続ける・・・

 

 

 

それはしあわせなのでしょうか?

 

 

 

 

〜あなたにとっての『しあわせな結婚』のための準備が、
「素敵な彼にふさわしい自分になりたい」だったら、
どうぞ一度会ってお話できる場に来てくださいね〜

☆好評につき開催決定🎵

・7月6日(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/354138
・8月4日(日)まんまるカフェ in 名古屋
https://www.reservestock.jp/events/353485
・8月24日(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/354072

 

 

 

 

 

 

 

〜残席1名様・知識よりも体感に落とし込みたい方へ〜
【ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ】

☆詳細・お申し込みは以下のリンクをクリックしてください
https://www.reservestock.jp/events/353517

 

 

 

 

 

 

 

〜対面個人セッション in 期間限定まんまるサロン〜

446_banner_image

清澄白河にある解放感いっぱいで居心地の良い
個室セッションルームでの対面個人セッションを、

7月5日(金)〜7月7日(日)
8月23日(金)〜9月1日(日)

期間限定にて受付いたします。

是非来てくださいね〜😊

☆スケジュールのご確認・ご予約はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa お茶会

対面個人セッション、好評受付中です。

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

ここの所、
対面個人セッションのご予約を
たくさんいただいています。

 

 

特に、
人形を使ったコンステレーションの個人セッションは、
実際に体験された皆様から、

 

「パートナーとのことはもちろん、
土台の人生観までが激変しました」

 

といったありがたいお言葉をいただき、
大切なお友達やご家族を
ご紹介いただく機会が増えてきました。

 

 

皆様、ありがとうございます😊

 

 

対面個人セッションでは、
毎回、繊細なテーマを扱うことが多いため、
会場のエネルギーがクリアで、
静かで落ち着いて話ができる場所を選んでいます。

 

 

そんな中で、
私自身も
実際に訪れたことのあるクライアントの皆様も
とにかく居心地が良くて大好きな場所が、
清澄白河の個室セッションルームです。

 

 

壁一面の大きな窓は解放感いっぱい。

 

 

 

お部屋もソファも広々。

個室なので、
周りを気にせずお話ができます。

また何よりも、
このエネルギーの心地良さは、
是非とも実際に足を運んでいただいて
体感していただきたいです✨

 

 

こちらの個室セッションルームでの
対面個人セッションを、

7月5日(金)〜7月7日(日)
8月23日(金)〜9月1日(日)

期間限定にて受付いたします。

 

どうぞお越しください〜😊

 

 

【”うっかり”愛されるしあわせ】
〜対面個人セッションin期間限定まんまるサロン〜

☆スケジュールのご確認・ご予約はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

〜同じ会場にてまんまるカフェも開催します🎵〜
【まんまるカフェ】

☆詳細・お申し込みは以下のリンクをクリックしてください

・7月6日(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/354138

・8月4日(日)まんまるカフェ in 名古屋
https://www.reservestock.jp/events/353485

・8月24日(土)まんまるカフェ in 東京
https://www.reservestock.jp/events/354072

 

 

 

 

〜残席2名様・知識よりも体感に落とし込みたい方へ〜
【ファミリーコンステレーション
          1dayワークショップ】

☆詳細・お申し込みは以下のリンクをクリックしてください
https://www.reservestock.jp/events/353517

by ogawa ogawa クライアント事例

成功したけど長く続かなかったのは・・・

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

30代女性クライアント
Mさんのお話です。

 

 

 

Mさんは、
恋愛ノウハウ本に書かれていた
「男性は追いかけたい生き物だから
簡単に手に入る女性であってはいけない」

という言葉を信じ、
常に自分が上の立場でいられるよう着飾ったり
メールも自分から頻繁に送らなかったり・・・
という駆け引きをしながら、
婚活パーティーで女性30人中ランキング1位になったり、
理想のパートナーからのアプローチを
受けることに成功したことがありました。

 

 

 

でも、
Mさんにランキング1位を付けた男性たちのことを
ご本人は1人として魅力的だと思えず、

 

 

 

Mさんが魅力的だと思った男性と付き合えても、
常に「自分じゃない人」を演じなければならなくなり、
最後は決定的な何かがあったわけではないにも関わらず
相手からの連絡が来なくなり、
結局長く続かなかったそうです。

 

 

 

Mさんがアプローチされた理想の彼は
由緒ある家柄のお金持ちで、
学歴も会社も超一流という
いわゆる世間一般的に言われている
『女性が結婚相手に求めるもの』
を兼ね備えた人でした。

 

 

 

Mさんはそんな彼に見合う自分になりたい一心で、
恋愛ノウハウ本に書かれていたことや、
憧れの女性に近づけるような
ファッションや美容法を取り入れますが、
彼から連絡が来なくなった後に
冷静に振り返ってみると、

【自分のしていたことは、
相手が求めていたものとは全く違っていた】

ということに気付かれたそうです。

 

 

 

デート中に彼が訊ねてきた
「そのまつ毛は何か付けてるの?」
「外側磨きばかりにお金をたくさん使うの?」

といった探るような言葉の数々。

簡単に手に入らない女になることが、
理想のパートナーにとっていいことだと、
信じて疑わなかったときの彼女には、
現実の目の前にいる彼が、
「本当の本当は何を求めているのか?」

が見えなくなっていました。

 

 

 

Mさんの理想の男性のような
いわゆるモテる男性は、
(その人そのものというより、
目に見える条件に集まる女性が多いタイプ)
たくさんの女性を見ている分、
相手がどういう動機で自分に近づいているのか
感覚的に分かるものです。

 

 

 

そして本当にモテる人や見る目のある人は、
どんなに隠していても、
その人の放つ媚び成分を嗅ぎ分けますし、
異性に対して根本的に感謝のない女性を
生涯の相手として選ぶことはなく、

「この女性は、
自分がピンチになったときに
本当に支えてくれるだろうか?」

という部分を見極めています。

 

 

 

これは、
女性だって同じですよね。

 

 

 

どんなに見た目がカッコよかったり
一緒に居て気分が高揚するステキな男性でも、
パートナーが本当に困っているときに
思いやりのカケラもない態度を取ったり、
常に自分のことばかり考えていて
目の前の相手の真意を見ようとしていないと感じたら、
その後信頼し合って生きていくのは難しいはずです。

 

 

 

逆に言うと、
今ドン底やピンチに直面している人は、
表面的な浅い望みではなく、
本心から自分が求めるものや
本当に大切な人の価値やありがたみを
実感できるチャンスでもあります。

 

 

 

また、
「男性は頼られると嬉しい」
という定説を信じている女性も多いですが、
これも実際に男性に聴いてみると、
実はちょっと違います。

 

 

 

以前書いた【在り方】のメルマガとも繋がりますが、
「頼られると嬉しいんでしょ」
というスタンスで頼られても、
そこに相手からの敬意や感謝が微塵も無かったら
全く嬉しくありません。

 

 

 

これもやっぱり女性だって同じです。

 

 

 

少し立ち止まって、
冷静に考えてみたら、
「外側の正しいと言われている情報」よりも、
「自分自身の体験を通した実感」の方が
信頼できることが分かるはずです。

 

 

 

にも関わらず、
「自分自身の実感」を信じないまま、
「外側の正しさや成功者」ばかりを有り難がっていると、
自分の望み自体がきちんと見えていないため、
叶っても長続きしなかったり、
自分の本心が満たされないままということなんです。

 

 

 

※Mさんは現在、
自分にとってしあわせな人生を生きる上で
本当に相応しいパートナーに気付きご結婚されました。

 

 

 

〜実感力トレーニングを始めよう〜

【開催告知】
・7/13(土)10時〜18時
ファミリーコンステレーション1dayワークショップ

・8/4(日)15時〜17時
まんまるカフェ in 名古屋
※詳細・申込受付は後日改めてご案内いたします^^

 

 

 

☆個別のご相談はこちらから
〜”うっかり”愛されるしあわせ〜
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

☆より深い学びはこちらから
〜無料メルマガ〜
【まんまる通信】
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

by ogawa ogawa クライアント事例

「好き」だけではうまくいかない理由

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

 

先日、
よく晴れた日に
仕事終わりに待ち合わせて、
夫婦で明治神宮参拝をしてきました。

 

 

 

 

立派な夫婦楠(めおとくす)。
1枚目の夫婦並んだ写真の背景は
この夫婦楠です💑

 

 

 

 

 

神社をゆっくり散歩した後は、
夫オススメのお蕎麦屋さん鎌倉松原庵欅にて
美味しい穴子天そばをいただきました😊

 

 

 

 

私が夫と出会って結婚をして
夫婦として生活していく過程には、
こんな風に2人で一緒に出かけたり、
美味しいものを食べたりすることもありますが、
それだけではなく、
どちらかが体調を崩したり、
不調に陥ることももちろんあります。

 

 

ちょうど1週間ほど前には、
夫が「お腹が痛い」と言い出して
晩御飯も食べられずに寝込んだり、
つい昨日は私の腰痛が酷くなって、
夫に付き添って送り迎えしてもらって
鍼治療を受けてきたばかりです。

(セッションの予定を変更してくださった皆様、
ありがとうございます😭)

 

 

それで、
今日のタイトル
『「好き」だけではうまくいかない理由』
につながるのですが、
相手が不調の時にこそ「相手を大事にすること」は、
言葉で「好き」と言ったり
頭で「好き」と思うよりも
何百万倍も大切なことだと感じています。

 

 

私は今回、
夫が体調不良になった時に、
それまで何事もないと思っていた毎日の中で、
平常時の夫の笑顔や優しさ、
機転の利いた切り返しやジョークetc・・・
他にもどれだけたくさんのものを
自分がもらっていたのか
ということを痛感しました。

 

 

”もうこんなにもらっていたんだ”

 

 

”これ以上何を望むんだろうか”

 

 

と気付いた時に、
涙が溢れて止まらなくなって、
「いつもたくさんありがとう」と、
何度も言葉で伝えていました。

 

 

そして、
そんな出来事があった後の、
今度は私の腰痛発生時。

 

 

夫は大切な予定が入っていたところを
「あなたより大事なものは無いから」と言って、
予定を変更して私に付き添ってくれ、
車を運転してかかりつけの治療院にも
連れていってくれました。

 

 

過去の自分と比べてすごく変化したと思うのは、
夫のそういうあたたかさや優しさや素敵な所、
”彼は私を大事にしてくれる人だ”という体験を
私自身が素直に喜んで、
感謝と共に受け取れるようになったことです。

 

 

それは私自身も毎日の日常生活の中で、
夫との約束をおろそかにしなかったり、
夫のための食事を丁寧に作ったり、
部屋の掃除をしたり、
洗濯をしたり、
夫婦の生活を大切にするためのことを
主体的に楽しんでやり続けていることで、
お互いの与え受け取るバランスが調和して、
エネルギーが循環していることが大きいと思います。

 

 

『相手を大事にする』というのは
主体的な行動を伴うもので、
「好き」だけの段階では
それは困難です。

 

 

なぜなら、

 

 

「好き」は、
「欲しい」だから。

 

 

”私は彼のことがこんなに好きなのに、
どうして彼は私を大事にしてくれないんだろう?”

 

 

と感じる方は是非一度、
「私はあなたが好きです」という言葉を
「私はあなたから欲しいものがあります」
という意味で使っていないかどうか?
確認してみてください。

 

 

🌸好きな人を大事にできるようになりたい方へ🌸

たった1人の伴侶と夫婦になっていくプロセスを
楽しみ続けたい方のための実践プログラム
【まんまる婚実践グループトレーニング1期】
https://resast.jp/events/337842

 

 

 

※対面セッションは来週半ばより受付再開です😊

〜公式サイトオープン記念〜
🌸個人セッション割引実施中です🌸

*個人セッション
https://www.reservestock.jp/page/reserve/360

 

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

『無いものを手に入れるしあわせ』と『あるものに気付くしあわせ』は全然違う

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

☆お知らせ

〜メルマガ読者限定の個別相談をスタートします〜

詳細・受付スタートは、

来週のメルマガでおこないますので、

是非チェックしてくださいね^^

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

 

【『無いものを手に入れるしあわせ』と

『あるものに気付くしあわせ』は全然違う】

 

 

 

先週末は土日の2日間をかけて、

まんまる婚実践グループトレーニング

集合クラス第3回目と第4回目を

開催しました。

 

 

 

台風が近付いていた中、

遠方からの参加者さん達もいて、

全員が無事に帰れるかどうか・・・

心配な場面もありましたが、

2日間通して大きな暴風雨に見舞われることもなく

各自で機転を利かせて早目に帰宅した方々も

全員が無事に帰り着けたということにも

本当に大きな感謝を感じています。

 

 

 

初日のファミリー・コンステレーション1dayワークショップも、

2日目の1dayグループ講座も、

それぞれの日に集まったメンバーの内、

1人でも欠けていたら実現し得なかった

貴重な学びと体験の場となりました。

 

 

 

参加者の皆さんからは、

 

 

・母親とのケンカが無くなった

 

・連絡が取れない彼とのお付き合いを終える決断ができた

自分の未来にはきちんと出会えるパートナーがいると分かった

 

・見下し続けてきた父に対する感謝と敬意を感じるようになった

→自分も父親のように家族を守れる男性になりたいと思えた

→元妻にやり直したいという自分の素直な気持ちを伝えた

 

望んだ通りの誠実なパートナーと出会いお付き合いを申し込まれた

 

・結婚したいと思えるパートナーと出会いお付き合いが始まった

→ずっと母の理想を押し付けられて干渉され続けてきたのが、

 ワークショップで働きかけを受けた翌日から、

「あなたに任せる」「見守っている」と言われるようになった

 

・恐れが無くなった

 

・愛と祝福は最初から手元にあることを

体験する機会があった

 

・返事がこない彼に対して、

「私の気持ちは変わらないこと」

「彼の選択を待つこと」を自分から伝えた

 

・仕事で責任を取ることが楽しくなった

→700人の中から1人だけの役割に抜擢された

 

・自分だけの世界にいたのがそこから出た

→生きる力を受け取れるようになったetc・・・

 

 

 

内側と外側における

着実な変化のご報告を

いただいています。

 

 

 

今日はその中から、

30代女性クライアントWさんの

気付きと変化のご報告をこちらで紹介いたします。

 

 

↓      ↓      ↓

 

 

========================

 

私にとっての一番大きな変化は、

『欲しいものが手に入ることをしあわせ』

だと思っていた人生から、

『あるものに気付いてそれに幸せを感じられる人生』

に変わったことです。

 

 

こじつけでしあわせと感じるのではなく、

そもそも持ってないものに

とらわれていたことに気付きました。

 

 

以前は安心感を感じられなかった実家や母の前で、

今は安心できるようになりました。

 

 

戻れる場所がある

親がいる

そもそもそれがあるから

私は無いものをしあわせだと思って

欲しがれていたんだと分かってきました。

 

 

今回のグループトレーニングの

2日目で教えていただいた

『結婚の歴史と日本人の結婚』。

学ぶことができて、

女性として本当にありがたいと思いました。

 

 

今もお話が心に残っていて、

パートナーだけでなく、

義理のお母さん、

そして相手の家族との絆も育むことが

どれだけ自分の助けになるか、

家族関係の調和の法則の自然な流れ、

営みに涙が出るほど感動しました。

 

 

そしてやっぱり、

人への感謝の気持ちが出てくると、

自分を産み出してくれた両親、

想像を絶する運命を生き抜いた祖父母に対しての

感謝に還っていくことを実感しています。

 

========================

 

 

大切な気付きを分かち合ってくださって

ありがとうございます。

 

 

 

『今あるものに気付いて、

感謝を感じられるようになること』

 

 

 

中にはそんな風に聞くと、

 

 

”もしそうなってしまったら、

今の自分の望みは叶わないんじゃないか?”

 

“どうでもよくなって、

諦めてしまうんじゃないか?”

 

 

という恐れを抱く方もいます。

 

 

 

でも、

私はそれは全く違うと感じています。

 

 

 

例えば、

「結婚したい」

という望みがあるときに、

 

 

 

「結婚すればしあわせになれる」

という状態の自分と、

 

 

 

「今あるものに感謝を感じている」

という状態の自分とでは、

 

 

 

結婚相手として魅力を感じる異性が

全く変わってきますし、

 

 

 

更に、

仮に今どんなに別れの危機が迫っている相手だとしても、

今までの自分が相手に求め続けてきたものが

そもそもズレていたと気付くことで、

同じ相手とより深い関係性を築いていくために

自分の潜在能力を発揮していくこともできます。

 

 

 

「相手が自分を大切にしてくれない」

「粗末に扱われている気がする」

といった悩みを抱えている人たちの多くが、

”《目の前の相手》を見るよりも

《憧れの誰かのようなしあわせ》等、

今の自分に無いものばかりを見ている”

という自分の姿に気付かないまま、

《私は彼のことが好きなのに彼は何も分かってくれない》と、

無自覚の内にどんどんドツボに入っていきます。

 

 

 

「結婚すればしあわせになれる」

という原動力は、

”自分だけが頑張っている”という

自己満足感は感じられますが、

根本的な部分の感謝が無いため、

結婚したらしたでまた何かしら

「今無いものがあればしあわせになれる」

を繰り返し続けるループから降りることができません。

 

 

 

もしも今現在、

今までの自分にとって良かれと思ってやったことが

裏目に出ることが増えている気がする方、

結婚前に知っておきたいパートナーシップの法則を

学びたい方は是非、

まんまる婚実践グループトレーニングにご参加ください。

 

 

 

次期開催は来年2月を予定しています。

 

 

 

また、次期開催までの期間に、

実際のグループの場でやっていることを体験できる場が、

ファミリー・コンステレーション体験1dayワークショップです

 

 

 

次の開催は11/17(土)です。

皆さんに直接お会いして、

お話できることを楽しみにしています^^

 

 

 

☆11/17ファミリー・コンステレーション体験
  1dayワークショップ

〜たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣〜

  ・パートナーとの関係
  ・職場の人間関係
  ・家族関係

それぞれに調和の原則があります。

まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
職場やパートナーとの関係性にも
時間の経過と共に相乗効果が現れます。

年内の1dayワークショップは
11/17(土)、12/15(土)です。

お申込み受付はしばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

〜最新コラム、随時配信しています〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

  

 

*個別のご相談はこちらからどうぞ


by ogawa ogawa クライアント事例

Q&A「別れた相手にどうしても感謝できません」

こんばんは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

 

〜『素敵な彼を探す』んじゃなくて、
 『素敵な彼にふさわしい自分』でいれば当然出会えます〜

☆ファミリーコンステレーション体験
 1dayワークショップ

《たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣》

https://www.reservestock.jp/events/289058

 

 

 

 

【Q&A、別れた相手にどうしても感謝できません】

 

 

「Q、別れた相手にも感謝と敬意を持つことを教わり、

婚約解消になった前の彼にも感謝しようと思ったのですが、

その彼を思い出すと怒りの方が湧き出てきて、

どうしても感謝できません。

 

最近、新しい出会いがあり、

お付き合いを申し込まれたところですが、

まだ前の彼に未消化が残っている感じがしています。

どうしたらいいでしょうか?

 

40代女性クライアントSさん」

 

 

 

 

A、

 

『感謝とは自分にとって都合の良いことだけにするもの』

だと思っていませんか?

 

 

過去メルマガ

まんまる通信vol.283【麻薬のような彼】

ご紹介したIさんの事例のように、

 

 

『辛いことがあったけれど、

 だからこそもう本気で、

 自分も相手も大切にしあえるお付き合いが

 できる自分になりたいと思えた』等、

 

 

今までは疑問も感じなかった自分の在り方に

苦痛を感じられるようになったことで

そこを卒業する機会を得られた、

という感謝もあります。

 

 

それはその彼との出会いもお付き合いもお別れも

すべてを含めた体験に対する敬意に繋がります。

 

 

過去のお付き合い相手を恨んでいる時、

目に見えない部分では同時に

その相手と付き合った自分自身に対する

否定や拒絶が起きています。

 

 

そんな風に自分で自分を否定したままで

受け取ることができる新しい出会いは、

相手がどういう人なのか?ということ以前に、

本人自身が自分がどう感じているのかが

よく分からなかったりします。

 

 

 

また、

どんなに怒りを感じる別れ方だったとしても、

始まった時はSさんも合意したからこそ、

そのお付き合いはスタートしたはずです。

 

 

その時のSさんがどんな動機で、

彼とのお付き合いをスタートしたのか?を、

改めて冷静に振り返ることで、

今回の結果に至った原因の内、

Sさん側の責任について向き合うことができます。

 

 

その彼を選んだ動機が分かり、

自分側の責任について事実を認められたら、

次に活かせる気付きや学びが必ず見つかりますし、

本来自分にできることを放棄する手段として、

いつまでも怒り続ける必要は無くなります。

 

 

 

 

☆9/29ファミリー・コンステレーション体験
  1dayワークショップ

〜たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣〜

  ・パートナーとの関係
  ・職場の人間関係
  ・家族関係

それぞれに調和の原則があります。

まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
職場やパートナーとの関係性にも
時間の経過と共に相乗効果が現れます。

年内の1dayワークショップは
9/29(土)、11/17(土)、12/15(土)です。

↓詳細・お申込みは以下のリンクをクリックしてください。

https://www.reservestock.jp/events/289058

 

 

 

 

〜最新コラム、随時配信しています〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

  

 

*個別のご相談はこちらから

by ogawa ogawa クライアント事例

モテるよりもしあわせなこと②

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

前回の続き
30代女性クライアントIさんの
体験談です。

 

 

 

 

その後、
好意を寄せてくれた4人の内、
当時のIさんにとってもっとも強い吸引力を感じた
憧れのステータスを持つAくんと本音で向き合い続けた結果、
「しあわせな結婚ができる相手ではない」
としっかり見極めて卒業。

 

 

 

それでもやっぱり、
Aくんから連絡があると、
会いに行きたくなるIさんもいたそうですが、
そこで流されることなく踏みとどまり、
それまで反発していた家族との関係を改善し、
まずは1人の生活を充実していった先に、
友達の紹介で出会った男性と惹かれ合い、
お付き合いをスタートしました。

 

 

 

そして、
ここからがIさんの成長ぶりが
うかがえるエピソードです。

 

 

 

Iさんよりも3歳年下の彼は、
職場の友達から
合コンの人数集めとして
誘われることもあり、
正直な彼はその都度Iさんに、
すべて報告をするのだそう。

 

 

 

過去のIさんはそんな時、
相手の浮気を心配したり、
本当にこの彼でいいのか
不安になりがちでしたが、
今回は、

 

 

『私は彼がどうあろうと、
もう彼以外は全く興味が無いから、
若い彼が落ち着くのを、
見守っていようと思います』

 

と、
どっしり冷静に構えて、
自分の本心を大切にして、
彼との信頼関係をゆっくり育み続けていきました。

 

 

その後、Iさんは、
周りの友達の結婚報告や出産報告のラッシュに
焦りを感じることも多々あったそうですが、
それでも彼と自分自身を信頼し続け、
2年間の同棲生活の末、
先日34歳の誕生日に
旅先で念願のプロポーズを受けました。

 

 

 

これはもう、
彼云々といった話ではなく、
”Iさん自身が
誰が何と言おうと、
今の自分に対してOKを出している”
ということに尽きます。

 

 

『相手が自分を大切にしてくれない』
『相手の浮気が心配』
ということばかりを考えている間は、
結局の所、

 

 

”本人自身が、
本当にその相手でいいかどうか
決め切れていない ”

 

 

ということです。

 

 

 

もし仮に、
今回のIさんのように、

『彼が合コンに行ってしまう』

他にも、

『彼がメールの返事をくれない』
『友達や仕事ばかり優先する』

という状況にあったとしても、
自分の方が、
『私は何があっても
この人と生きていく』
と決めていたら、
目の前の障害は2人にとって
別れる理由にはなりません。

 

 

 

でも、
最初から、
『本当にこの人(or私)でいいのだろうか?』
『もっとしあわせになれる相手がいるんじゃないのか?』
『自分だけ損するんじゃないか?』
という不安な気持ちがある場合、
相手の態度や起こる出来事が、

”やっぱりこの人じゃないかもしれない”

という答え合わせのようなものに
なっていきます。

 

 

 

その答え合わせをしている最中に、
自分の不安の隙間を埋めてくれるような
都合が良くて優しい相手に心移りして、
乗り換えることもあるかもしれませんが、
今までも何度もお伝えしてきたように、

 

 

『目の前の相手を信頼できずに、
不安の答え合わせをするのは自分自身』

 

 

である以上、
相手を変えても結局は、
同じ展開が繰り返されていきます。

 

 

 

Iさんのますます自分らしく、
大人の女性の余裕と
自信に満ちた笑顔を見ながら、
女性にとってのしあわせはやっぱり、
複数の異性を逃げ場にするよりも、

『自分が”この人以外にいない”
と思えるたった一人と、
嘘偽りなく本音で関わり、
お互いに大切にし合えること』

だと改めて実感した次第です。

 

 

 

そのような関係性を
築くことができるパートナーと出会い、
周りの人達の祝福と支えを受けて、
しあわせな家族を作っていきたい
と本気で望む皆さんは是非、
ワークショップや個人セッション等を
活用してください。

 

 

 

〜申込受付中〜

☆9/29ファミリー・コンステレーション体験
  1dayワークショップ

《たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣》

  ・パートナーとの関係
  ・職場の人間関係
  ・家族関係

それぞれに調和の原則があります。

まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
職場やパートナーとの関係性にも
時間の経過と共に相乗効果が現れます。

年内の1dayワークショップは
9/29(土)、11/17(土)、12/15(土)です。

↓詳細・お申込みは以下のリンクをクリックしてください。

https://www.reservestock.jp/events/289058

 

 

 

☆過去のIさんが誰よりも強く惹かれた憧れのAくんは、
今になって振り返ると当時のIさんにとって、
『麻薬みたいな存在』だったのだそうです。
そんなAくんとの関係性を、
Iさんはどうやって卒業したのか?について、
メルマガで詳しくご紹介しています。

〜最新コラム『麻薬のような彼』配信しました〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

  

 

*個別のご相談はこちらから

 

by ogawa ogawa クライアント事例

モテるよりもしあわせなこと①

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

今日ご紹介するのは、
過去に継続パーソナルセッションを受講しながら、
グループの場にも繰り返し参加された
30代女性クライアントIさんの実体験です。

 

 

 

 

容姿端麗なIさんは、
道を歩くだけでも
男性に声をかけられること多数という
モテモテの女性。

 

 

 

周りから見ると、

「こんな美人が
恋愛に悩むなんて・・・」

と不思議に思うかもしれません。

 

 

 

でも美人やモテる人は、
仮に《恋愛》に悩むことは
ないとしても、
《結婚》となると話は別です。

 

 

 

過去のIさんは、
お付き合いしている男性から、
期待外れな言動や行動を受けると、

 

 

”私のことが本当に好きだったら
 もっと分かってくれるはずなのに”

 

 

と、
途端に不安な気持ちになり、
1人の相手を信頼して、
本音を伝え合いながら
長く続く関係性を築くことが
なかなかできませんでした。

 

 

 

相手の反応次第で
自分の気持ちが変わり、
好意を寄せてくれる男性も
魅力的な出会いもたくさんあるので、
なかなか1人に絞り切れません。

 

 

 

一時は、
医師や商社マンといった
4人の男性達から
同時に交際を申し込まれて、
悩んでいたIさんでしたが・・・

 

 

 

続きはまた明日
お届けいたします。

 

 

 

 

〜申込受付中〜

☆9/29ファミリー・コンステレーション体験
  1dayワークショップ

《たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣》

  ・パートナーとの関係
  ・職場の人間関係
  ・家族関係

それぞれに調和の原則があります。

まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
職場やパートナーとの関係性にも
時間の経過と共に相乗効果が現れます。

年内の1dayワークショップは
9/29(土)、11/17(土)、12/15(土)です。

↓詳細・お申込みは以下のリンクをクリックしてください。

https://www.reservestock.jp/events/289058

 

 

 

 

〜最新コラム、随時配信しています〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

  

 

*個別のご相談はこちらから

 

Top