カップル

by ogawa ogawa クライアント事例

結婚したくない男性の意外な本音とは?

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

今日は午後、
今年2人目のお子さんを出産された
過去クライアントさんとお会いしてきました😊

 

 

生後4ヶ月の赤ちゃん、
とってもおとなしくてスヤスヤ寝ていて
可愛かったです〜💕

 

 

明日は同じく、
子育て中の別の過去クライアントさんに、
歴史講座をさせていただくことになりました。

 

 

午後にあと1枠だけ、
対面個人セッションの空き枠がありますので、
気になっていた方はこの機会にご連絡くださいね。

 

 

😊期間限定まんまるサロン in 清澄白河🎵😊

個別のご相談はこちらからどうぞ
https://www.reservestock.jp/page/reserve/360

 

 

 

 

☆まんまるコラム

【結婚したくない男性の意外な本音とは?】

 

日頃、
女性側のご相談をうかがうことが多い私ですが、
先日、30代後半独身男性Yさんとの
セッションをさせていただく機会がありました。

 

 

Yさんには現在お付き合いしている女性がいて、
彼女は結婚をしたがっているそうです。

 

 

でも、
Yさんは「結婚したくない」。

 

 

セッションの中では、
「どうして結婚したくないのか?」
という部分を丁寧に聴いていったところ、
Yさんの本音は全く違う所にあることが
分かってきました。

 

 

実はYさんは、
ご自身も全く自覚していませんでしたが、
元々、ものすごく彼女の期待に応えたいタイプ。

 

 

「彼女を喜ばせたい」

 

 

「彼女の笑顔が見たい」

 

 

だからもし結婚となったら、
最高の結婚生活をプレゼントしなきゃいけない
と思っていました。

 

 

でもとてもできない。

 

 

それが翻って、
「結婚したくない」
になっていたのです。

 

 

つまり、
Yさんの本音は、
「結婚したくない」じゃなくて、
「最高の結婚生活をプレゼントしたい」
だったのでした。

 

 

もちろん、
「結婚したくない男性」のすべてが、
全く同じというわけではありません。

 

 

ですが、
表面的には、
「結婚したくない」と言っている男性が、
自分でも気付いていない本音の所では、
「彼女を喜ばせたい」
「最高の結婚生活をプレゼントしたい」
と思っているかもしれないとき、
女性の皆さんには1つだけ
気を付けていただきたいことがあります。

 

 

ここを誤解していると、
女性が頑張れば頑張るほど、
男性がどんどん離れていくことになるからです。

 

 

続きは次回改めて書いていきます。

 

 

 

😊1席、増席しました😊

*5/18(土)まんまるカフェ
https://www.reservestock.jp/events/342162

 

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

by ogawa ogawa お茶会

グループトレーニング参加者の声:「父から愛されている」と感じられることは・・・

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

私のイチオシメニュー、
まんまる婚実践グループトレーニング😊

 

 

昨年スタートした0期に続き、
現在進行中の1期でも、
参加者の皆さんが自分の人生で体験しながら
実感されたご報告をいただいています。

 

 

今日は、
40代女性クライアントEさんから
いただいたご報告を
こちらで紹介いたします。

 

↓     ↓     ↓

 

========================

 

私は職場を変えても、
上司や先輩(目上の女性)との関係性が上手くいかず、
心身のバランスを崩しがちでした。

 

 

でも、
グループトレーニングに入って、
上手くいかないと感じている時に
実際に起きていることが自覚できるようになり、
それに対してどういう風に対応していくのかを学び、
これまで約1ヶ月半実践し続けてきました。

 

 

そして、
昨日はかつて苦手だった先輩と
帰りがけに少し話をして、
優しいねぎらいの言葉をかけてもらえました。

 

 

私も素直に、

「もっと早く相談してれば良かったですね。
一人で悲劇のヒロインになってました」

という言葉が出ていました。

 

 

すると更に、

「一人で抱えて大変だったね。
迷惑かけられないから、
早く何とかしないととか焦っちゃうよね。」

と優しく言ってもらえました。

 

 

また今日は、
長年わだかまりを感じていた父に、
思い切って電話をしました。

 

 

始め何を話したらいいか
戸惑ってしまいました。

 

 

とっさに口から出た言葉が、

 

 

「最近歴史の勉強をしているんだよね」

 

 

と、そこから入ってました。

 

 

ちょうど1ヶ月前位に
祖父の軍歴を知りたくて
父に電話をしていました。

 

 

父はその流れがあったので、
「どうだった?」と
聞いてきてくれました。

 

 

1ヶ月位前は
あまり知りたくなさそうな感じだったけど、
父から聞いてくるとは意外だなと思いました。

 

 

父は祖父の軍歴を知って
「結構詳しく残っているんだね」
と感心してました。

 

 

そして、
私が今まで学びながら調べてきた中で
大切だと感じていることを伝えると、
父は反論もなく私の意見を尊重してくれました。

 

 

 

私:「今までお父さんのことを嫌って、
悪者にしてきてごめんね。」

 

父:「そうだったのか?」

 

私:「子供の頃の私は、
父さんはいつも仕事ばっかりして、
家族の事は嫌そうに見えた」

 

父:「そうか」

 

私:「お父さんは私にとって、最高のお父さんだよ。
私はお父さんとお母さんの娘に生まれてきて良かった」

 

父:「そうか」

 

 

上記のことは
私にはとても言いにくいこと事だったけど、
あっさり穏やかに伝えられて良かったです。

 

 

思春期頃に心の中から排除していた父との繋がりを
改めて感じることができるようになり、
本当は父の事が大好きだった事を思い出しました。

 

 

「父から愛されている」と感じられる事は、
日常生活でこんなにも
安心感があったんだなぁと体感しています。

 

 

その翌日、
母の日のお花にメッセージで、

「産んでくれてありがとう。
しあわせになります!」

と添えて送りました。

 

 

一足早くに日頃の感謝を届けました。

 

 

母からメールがあって、

「かわいい紫陽花ありがとう。
大事に育てます。
あなたが心も体も健康で
笑顔で毎日生活するのを祈っています。
あなたの母で嬉しいです」

という内容でした。

 

 

数年前だったら
こんなに穏やかなやりとりは皆無でした。
諦めずにここまでたどり着けて良かったです。

 

 

日に日に、感謝が増え続けています。

 

 

===============================

 

 

※現在、Eさんはグループスタート直前に
お付き合いがスタートした男性と、
素直に本音を伝え合いながら
あたたかい関係性を育まれています。

 

そんなEさんは、
瞑想初心者でありながら、
グループ1期がスタートしてから
今日まで50日間、
毎日欠かさず瞑想を継続し続けています。

 

今では毎日やるのが当たり前になっていて、
感覚も軽くなって調子が良いのも
よく分かるのだそうです。

 

既に自分にとってとても必要なものを受け取れたと
喜びの声をいただきました😊

 

 

 

〜続けていけば必ず手応えがある、
でも1人で続けるのは難しい・・・
だからグループトレーニングなんです〜

🌸最高のメニューができました🌸

運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
送り続けたい方のための実践プログラム

※今日のブログでご紹介したEさんが
両親との繋がりを感じられなかった時代から、
今に至るストーリーを詳細ページにてご紹介しています^^

【まんまる婚実践グループトレーニング】
https://resast.jp/events/337842

 

 

 

 

😊期間限定まんまるサロン in 清澄白河5/18までオープン🎵😊

個別のご相談はこちらからどうぞ

*個人セッション
https://www.reservestock.jp/page/reserve/360

 

 

 

 

 

😊残席1名となりました😊

*5/18(土)まんまるカフェ

https://www.reservestock.jp/events/342162

 

 

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

「好き」だけではうまくいかない理由

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

 

先日、
よく晴れた日に
仕事終わりに待ち合わせて、
夫婦で明治神宮参拝をしてきました。

 

 

 

 

立派な夫婦楠(めおとくす)。
1枚目の夫婦並んだ写真の背景は
この夫婦楠です💑

 

 

 

 

 

神社をゆっくり散歩した後は、
夫オススメのお蕎麦屋さん鎌倉松原庵欅にて
美味しい穴子天そばをいただきました😊

 

 

 

 

私が夫と出会って結婚をして
夫婦として生活していく過程には、
こんな風に2人で一緒に出かけたり、
美味しいものを食べたりすることもありますが、
それだけではなく、
どちらかが体調を崩したり、
不調に陥ることももちろんあります。

 

 

ちょうど1週間ほど前には、
夫が「お腹が痛い」と言い出して
晩御飯も食べられずに寝込んだり、
つい昨日は私の腰痛が酷くなって、
夫に付き添って送り迎えしてもらって
鍼治療を受けてきたばかりです。

(セッションの予定を変更してくださった皆様、
ありがとうございます😭)

 

 

それで、
今日のタイトル
『「好き」だけではうまくいかない理由』
につながるのですが、
相手が不調の時にこそ「相手を大事にすること」は、
言葉で「好き」と言ったり
頭で「好き」と思うよりも
何百万倍も大切なことだと感じています。

 

 

私は今回、
夫が体調不良になった時に、
それまで何事もないと思っていた毎日の中で、
平常時の夫の笑顔や優しさ、
機転の利いた切り返しやジョークetc・・・
他にもどれだけたくさんのものを
自分がもらっていたのか
ということを痛感しました。

 

 

”もうこんなにもらっていたんだ”

 

 

”これ以上何を望むんだろうか”

 

 

と気付いた時に、
涙が溢れて止まらなくなって、
「いつもたくさんありがとう」と、
何度も言葉で伝えていました。

 

 

そして、
そんな出来事があった後の、
今度は私の腰痛発生時。

 

 

夫は大切な予定が入っていたところを
「あなたより大事なものは無いから」と言って、
予定を変更して私に付き添ってくれ、
車を運転してかかりつけの治療院にも
連れていってくれました。

 

 

過去の自分と比べてすごく変化したと思うのは、
夫のそういうあたたかさや優しさや素敵な所、
”彼は私を大事にしてくれる人だ”という体験を
私自身が素直に喜んで、
感謝と共に受け取れるようになったことです。

 

 

それは私自身も毎日の日常生活の中で、
夫との約束をおろそかにしなかったり、
夫のための食事を丁寧に作ったり、
部屋の掃除をしたり、
洗濯をしたり、
夫婦の生活を大切にするためのことを
主体的に楽しんでやり続けていることで、
お互いの与え受け取るバランスが調和して、
エネルギーが循環していることが大きいと思います。

 

 

『相手を大事にする』というのは
主体的な行動を伴うもので、
「好き」だけの段階では
それは困難です。

 

 

なぜなら、

 

 

「好き」は、
「欲しい」だから。

 

 

”私は彼のことがこんなに好きなのに、
どうして彼は私を大事にしてくれないんだろう?”

 

 

と感じる方は是非一度、
「私はあなたが好きです」という言葉を
「私はあなたから欲しいものがあります」
という意味で使っていないかどうか?
確認してみてください。

 

 

🌸好きな人を大事にできるようになりたい方へ🌸

たった1人の伴侶と夫婦になっていくプロセスを
楽しみ続けたい方のための実践プログラム
【まんまる婚実践グループトレーニング1期】
https://resast.jp/events/337842

 

 

 

※対面セッションは来週半ばより受付再開です😊

〜公式サイトオープン記念〜
🌸個人セッション割引実施中です🌸

*個人セッション
https://www.reservestock.jp/page/reserve/360

 

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

by ogawa ogawa クライアント事例

家族のつながりを感じることはものすごく私のパワーになると体感しました

 

『両親の祝福を受けて、
 最愛のパートナーと結婚したいと思い、
 グループトレーニングへの参加を決めました。

 

 

  参加しての変化は色々ありました。

 

 

 まず、ずっとお母さんを敵だと思ってきたのが
 『私の味方だった』という認識に変わったことです。

 

 

 元彼との結婚を反対して、
 元彼をバカにするような発言をよくしていたお母さんが、
 グループが始まってからの彼との関係では、
 辛い時、誰よりも支えになってサポートしてくれました。

 

 

 私1人の力ではもう手に負えないという時に、
 救いの手を差し伸べてくれたのは
 お父さんやお母さんや妹でした。

 

 

 今までの私だったら、
 恋愛相談を家族にするって絶対あり得ない話でしたが、
 家族の繋がりを大切にするこのトレーニングを受けて、
 自然とそういう形でサポートを受け取りました。

 

 

 家族との繋がりを感じられなかった頃の私の拠り所は、
 会ったこともないような人の適当な自己啓発ブログでしたが、
 今は身近な家族との繋がり
 (両親だけでなく亡くなった祖父母を含め)が、
 心強い支えになっています。

 

 

 今も家族と喧嘩したり、
 意見が割れることもありますが、
 それでも家族の繋がりは失われない
 ということも分かりました。

 

 

 他にも、
 家族や彼との関係で、
 言われたことを全部真に受けて反論することが
 少なくなりました。

 

 

 相手の言っていることが
 本音か本音じゃないかにも気付くようになるし、
 幸子さんの言っていた
 ”言葉じゃなくて意味を受け取る”
 というのが本当に分かってくると、
 相手との会話で一喜一憂したり、
 反発することが断然減りました。

 

 

 いつの間にか、
 ちょっと大きな視点で観れるようになりました。

 

 

 私はこのトレーニング中に彼と出会い、
 次はすんなり結婚と思っていたら、
 まさかのその期間中に危機がありました。

 

 

 今思うのは、
 私たちの一番大変な時期をトレーニング期間中に
 当ててもらったんだと思います。

 

 

 トレーニング期間中だったから、
 幸子さんのサポートを受けて、
 メンバーのサポートも受けて、
 家族からも支えてもらって、
 怖くても彼に本音と気持ちを伝えることができました。

 

 

 素直な本音を伝えることは
 本当に勇気が要ります。

 

 

 これができたのは、
 トレーニングの集大成だと思います。

 

 

 彼とのお付き合いを通して私は初めて、
 『もらう』のではなく
 『与える』体験をしました。

 

 

 それまでは、
 「自分が何をもらえるか」だけを気にして、
 「相手にやってもらって当然」で、
 何を受け取っても”上から目線”で
 感謝を感じられませんでした。

 

 

 でも、
 この時に無意識にも
 自分から与えることをして、
 彼に要求的だった時よりもずっと、
 自分が満たされた感じがしました。

 

 

 なぜ彼に与えることができたのか?

 

 

 それは自分の居場所にいたから。

 

 

 家族から受け取れたから、
 彼に与えられたんだと思います。

 

 

 家族の繋がりを感じることは、
 ものすごく私のエネルギーや
 パワーになると体感しています。

 

 

 繋がりを感じてなかったら、
 彼をただ信じて待つ、
 見守るということは
 できなかったと思います。

 

 

 彼が心配だからとLINEを送り、
 結局それは自分が不安だから
 自分にアテンションして、
 というやり方しか出来なかったと思います。

 

 

 彼じゃなくて私が彼と結婚するって
 覚悟が決まっているから、
 ”辛い気持ちさえも彼となら共有できる”
 2人の絆を深める出来事として
 受け取ることができました。

 

 

 ありがとうございました。

               30代女性 Hさん

・継続コーチング1クール(9回)
・対面セッション2回
・ファミリーコンステレーション1dayワークショップ2回
・まんまる婚実践グループトレーニング0期 受講』
 

by ogawa ogawa クライアント事例

幸子さんや皆さんと過ごした時間は お金ではとうてい買うことができない宝物です


 

『幸子さんのメルマガをずっと読んできて、
 彼との結婚への迷いの気持ちや
 今の自分を変えたい気持ち等から、
 何か今後のキッカケができる気がしたので
 セミナーに参加しました。 

 

 前回のセミナーの参加を迷い、
 今回の参加も少し迷いましたが、
 参加して本当に良かったです。
 まさか元夫が関係していることは
 今まで全然気付けなかったことなので、
 今回のセミナーはとても良い機会を
 与えてもらえました。

 

 その後、
 結婚を迷っていた彼とはお別れしたものの
 また彼の方から復縁を持ちかけられたことや、
 職場の同僚女性との関係性(仕事の悩み)、
 母との関係性(家族関係の悩み)に向き合いたくて、
 グループトレーニングに参加しました。

 

 グループが始まる前は、
 母との喧嘩が絶えませんでした。

 

 そんな状況からグループがスタートし、
 いつの間にか今では母との喧嘩が無くなりました。

 

 今だからわかることは、
 私はずっと母に対して『上から目線』だったことです。

 

 なぜ自分がそうなってしまうのか、
 そこからどうやって降りるのかが、
 1人では分からず苦しんできました。

 

 でも、
 グループのメンバーと一緒に
 少しずつ学びと体験を深めながら、
 気付いたら自然と、
 母からもらったものに気付けるようになり
 娘として母に対する感謝を
 感じられるようになりました。

 

 同僚女性に対しても、
 グループに入り様々な経験を通して学んだことで、
 ずっと抱き続けてきた羨ましいという気持ちが無くなり、
 普通に話ができる関係性になりました。

 

 元彼に対する被害妄想も無くなり、
 自分から素直な気持ちを出せるようになりました。

 

 グループで0期の皆さんと出会えたことも
 偶然のようで必然なのかなって思っています。

 

 幸子さんをはじめ皆さんと出会えて
 一緒に学ぶことができて
 お一人お一人に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 初日は緊張と不安でいっぱいでした。
 しかもバスを間違え遅刻
 そんな中、スタッフの女性が
 笑顔で話しかけてくれたことで
 いっきに緊張が解れ、
 こんな方と一緒なら頑張れそうと思ったのでした。

 

 今ではそれも良い思い出です。

 

 幸子さんや皆さんと過ごした時間は
 お金ではとうてい買うことができない宝物です。
 ありがとうございました。

 

               40代女性 Nさん

・セミナー1回
・対面個人セッション1回
・まんまる婚実践グループトレーニング0期 受講』

by ogawa ogawa クライアント事例

ファミリーコンステレーションとの出会いは人生を変える出来事となりました

 

『お付き合いしている大好きな彼と

結婚を望んでいるのに思うようにいかず、

様々な引き寄せ・恋愛本を読んだり

セミナーに参加するも一向に変わらなかったため、

今までのやり方では通じないと思い、

意を決して参加を決めました。

 

 

グループに参加して、

書ききれないくらいの変化がありました。

 

 

何をしてもどうしても

自分を責めてしまうことを

やめることができなかったのが

気付いたら全く責めなくなっていました。

 

 

責任を取ることを

無意識に避ける癖がありましたが、

今は責任を取れるようになりました。

 

 

またそのおかげで、

失敗しても落ち込むことも減り、

むしろ不思議と自信が伴いました。

 

 

仕事への意欲も増し、

楽しみながらチャレンジができたり、

無理・無茶をしなくなり

日常が穏やかになりました。

 

 

理不尽な対応や

誰かの不機嫌や八つ当たりに影響を受けると、

「私が悪い」と思いがちでしたが、

相手の感情を背負うことが無くなると共に、

怯えたり萎縮することもなく

伸び伸び仕事をしたり、

自分を表現できるようになりました。

 

 

必要ならちゃんと怒れるようにもなり、

自然と自分を守れるようになったおかげで

理不尽な対応や八つ当たりをされることが減りました。

 

 

以前は結婚して子供を授かることが全てで、

それが叶わない人生なんて絶望的で

全て終わりだと強く信じ込み、

自分を追い込んでいました。

 

 

その結果、

一時は不眠になったり

精神的にも日を増すごとに

不安定になりました。

 

 

でもグループを終えた今は

どういう展開になったとしても、

その中で人生を豊かにしあわせに楽しもうと

自然と思えるようになったので、

不安や恐怖が激減しました。

 

 

毎回グループの日が来るのが

楽しみで楽しみで待ち遠しかったです。

 

 

特にファミリーコンステレーションとの出逢いは

人生を変える出来事になりました。

 

 

今は自分でどうにかしようとするのではなく、

応援されていることを信じることができて、

感謝して受け取り、

目の前にあることにただ取り組む、

それがとても心地よく楽しいです。

 

 

溢れすぎていて

言葉で表すことが大変難しいですが、

とにかく不毛に悩むこと

(被害者でいることにエネルギーを使う・

幻想を抱き叶わぬことに絶望を感じる等々)

悩んだり責めることがなくなったので、

心が軽くなり明るくなりました。

 

 

私にとってかけがえのない宝物になりました。

本当にありがとうございました。

                 30代女性 Kさん

 

・継続コーチング2クール(15回)
・セミナー1回
・ファミリーコンステレーション1dayワークショップ2回
・まんまる婚実践グループトレーニング0期 受講』

by ogawa ogawa クライアント事例

1日はあっという間で他では体験できないものでした

 

『パートナーとの向き合い方に悩み、
 本当に好きなのか不安を感じ、
 自分から彼に歩み寄ることに躊躇し
 何かキッカケを掴みたかったため
 ワークショップに参加しました。

 

 他の方の働きかけで代理人として
 親や祖父母の役を務めることとなり、
 それらの人たちから見て今の自分が
 どういったものに感じるのかを
 客観的に見る体験ができました。
 必要な役が回って来るんだと実感しました。

 

 1つ1つがその場に参加した人たち全員で作り上げ、
 幸子さんが紐解き導いていき、
 最後は「ここだったね」と1つにまとまる。
 本当に不思議なワークです。

 

 自分役の代理人の方が、
 自分自身が内心感じていることを発言されたりして
 ビックリもしてました。

 

 1日はあっという間ですが、
 代理人でも自分の課題を見ていただいても
 感情が揺さぶられ得るものが大きくて
 他では体験できないものだと思いました。

 

 その後、グループトレーニングに入り、
 素直に気持ちを伝える実践を
 パートナーや親にしたり、
 今までだったら強がったり
 恥ずかしさを感じてしなかった
 男性の紹介を皆に
 お願いすることができました。

 

 また、グループの他の方のコンステレーションで
 本人の母親役をやらせていただいた時に感じた
 両親に抱かれている安心感は
 私にとって重要な体験となりました。

 

 グループでの体験を繰り返していく内に、
 それまで何度も幸子さんから言葉で聞いていた内容が
 実感として腑に落ちるようになりました。

 

 これからまた学んだことを忘れず、
 まず自分のやっていることに気付き、
 良い面も見て、
 その時その時選択し直していきます。

 ありがとうございました。

               40代 女性 Sさん

 

・セミナー2回
・継続コーチング1クール(6回)
・ファミリーコンステレーション1dayワークショップ2回
・まんまる婚実践グループトレーニング0期 受講

by ogawa ogawa クライアント事例

『無いものを手に入れるしあわせ』と『あるものに気付くしあわせ』は全然違う

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

☆お知らせ

〜メルマガ読者限定の個別相談をスタートします〜

詳細・受付スタートは、

来週のメルマガでおこないますので、

是非チェックしてくださいね^^

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

 

【『無いものを手に入れるしあわせ』と

『あるものに気付くしあわせ』は全然違う】

 

 

 

先週末は土日の2日間をかけて、

まんまる婚実践グループトレーニング

集合クラス第3回目と第4回目を

開催しました。

 

 

 

台風が近付いていた中、

遠方からの参加者さん達もいて、

全員が無事に帰れるかどうか・・・

心配な場面もありましたが、

2日間通して大きな暴風雨に見舞われることもなく

各自で機転を利かせて早目に帰宅した方々も

全員が無事に帰り着けたということにも

本当に大きな感謝を感じています。

 

 

 

初日のファミリー・コンステレーション1dayワークショップも、

2日目の1dayグループ講座も、

それぞれの日に集まったメンバーの内、

1人でも欠けていたら実現し得なかった

貴重な学びと体験の場となりました。

 

 

 

参加者の皆さんからは、

 

 

・母親とのケンカが無くなった

 

・連絡が取れない彼とのお付き合いを終える決断ができた

自分の未来にはきちんと出会えるパートナーがいると分かった

 

・見下し続けてきた父に対する感謝と敬意を感じるようになった

→自分も父親のように家族を守れる男性になりたいと思えた

→元妻にやり直したいという自分の素直な気持ちを伝えた

 

望んだ通りの誠実なパートナーと出会いお付き合いを申し込まれた

 

・結婚したいと思えるパートナーと出会いお付き合いが始まった

→ずっと母の理想を押し付けられて干渉され続けてきたのが、

 ワークショップで働きかけを受けた翌日から、

「あなたに任せる」「見守っている」と言われるようになった

 

・恐れが無くなった

 

・愛と祝福は最初から手元にあることを

体験する機会があった

 

・返事がこない彼に対して、

「私の気持ちは変わらないこと」

「彼の選択を待つこと」を自分から伝えた

 

・仕事で責任を取ることが楽しくなった

→700人の中から1人だけの役割に抜擢された

 

・自分だけの世界にいたのがそこから出た

→生きる力を受け取れるようになったetc・・・

 

 

 

内側と外側における

着実な変化のご報告を

いただいています。

 

 

 

今日はその中から、

30代女性クライアントWさんの

気付きと変化のご報告をこちらで紹介いたします。

 

 

↓      ↓      ↓

 

 

========================

 

私にとっての一番大きな変化は、

『欲しいものが手に入ることをしあわせ』

だと思っていた人生から、

『あるものに気付いてそれに幸せを感じられる人生』

に変わったことです。

 

 

こじつけでしあわせと感じるのではなく、

そもそも持ってないものに

とらわれていたことに気付きました。

 

 

以前は安心感を感じられなかった実家や母の前で、

今は安心できるようになりました。

 

 

戻れる場所がある

親がいる

そもそもそれがあるから

私は無いものをしあわせだと思って

欲しがれていたんだと分かってきました。

 

 

今回のグループトレーニングの

2日目で教えていただいた

『結婚の歴史と日本人の結婚』。

学ぶことができて、

女性として本当にありがたいと思いました。

 

 

今もお話が心に残っていて、

パートナーだけでなく、

義理のお母さん、

そして相手の家族との絆も育むことが

どれだけ自分の助けになるか、

家族関係の調和の法則の自然な流れ、

営みに涙が出るほど感動しました。

 

 

そしてやっぱり、

人への感謝の気持ちが出てくると、

自分を産み出してくれた両親、

想像を絶する運命を生き抜いた祖父母に対しての

感謝に還っていくことを実感しています。

 

========================

 

 

大切な気付きを分かち合ってくださって

ありがとうございます。

 

 

 

『今あるものに気付いて、

感謝を感じられるようになること』

 

 

 

中にはそんな風に聞くと、

 

 

”もしそうなってしまったら、

今の自分の望みは叶わないんじゃないか?”

 

“どうでもよくなって、

諦めてしまうんじゃないか?”

 

 

という恐れを抱く方もいます。

 

 

 

でも、

私はそれは全く違うと感じています。

 

 

 

例えば、

「結婚したい」

という望みがあるときに、

 

 

 

「結婚すればしあわせになれる」

という状態の自分と、

 

 

 

「今あるものに感謝を感じている」

という状態の自分とでは、

 

 

 

結婚相手として魅力を感じる異性が

全く変わってきますし、

 

 

 

更に、

仮に今どんなに別れの危機が迫っている相手だとしても、

今までの自分が相手に求め続けてきたものが

そもそもズレていたと気付くことで、

同じ相手とより深い関係性を築いていくために

自分の潜在能力を発揮していくこともできます。

 

 

 

「相手が自分を大切にしてくれない」

「粗末に扱われている気がする」

といった悩みを抱えている人たちの多くが、

”《目の前の相手》を見るよりも

《憧れの誰かのようなしあわせ》等、

今の自分に無いものばかりを見ている”

という自分の姿に気付かないまま、

《私は彼のことが好きなのに彼は何も分かってくれない》と、

無自覚の内にどんどんドツボに入っていきます。

 

 

 

「結婚すればしあわせになれる」

という原動力は、

”自分だけが頑張っている”という

自己満足感は感じられますが、

根本的な部分の感謝が無いため、

結婚したらしたでまた何かしら

「今無いものがあればしあわせになれる」

を繰り返し続けるループから降りることができません。

 

 

 

もしも今現在、

今までの自分にとって良かれと思ってやったことが

裏目に出ることが増えている気がする方、

結婚前に知っておきたいパートナーシップの法則を

学びたい方は是非、

まんまる婚実践グループトレーニングにご参加ください。

 

 

 

次期開催は来年2月を予定しています。

 

 

 

また、次期開催までの期間に、

実際のグループの場でやっていることを体験できる場が、

ファミリー・コンステレーション体験1dayワークショップです

 

 

 

次の開催は11/17(土)です。

皆さんに直接お会いして、

お話できることを楽しみにしています^^

 

 

 

☆11/17ファミリー・コンステレーション体験
  1dayワークショップ

〜たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣〜

  ・パートナーとの関係
  ・職場の人間関係
  ・家族関係

それぞれに調和の原則があります。

まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
職場やパートナーとの関係性にも
時間の経過と共に相乗効果が現れます。

年内の1dayワークショップは
11/17(土)、12/15(土)です。

お申込み受付はしばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

〜最新コラム、随時配信しています〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

  

 

*個別のご相談はこちらからどうぞ


by ogawa ogawa クライアント事例

Q&A「別れた相手にどうしても感謝できません」

こんばんは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

 

〜『素敵な彼を探す』んじゃなくて、
 『素敵な彼にふさわしい自分』でいれば当然出会えます〜

☆ファミリーコンステレーション体験
 1dayワークショップ

《たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣》

https://www.reservestock.jp/events/289058

 

 

 

 

【Q&A、別れた相手にどうしても感謝できません】

 

 

「Q、別れた相手にも感謝と敬意を持つことを教わり、

婚約解消になった前の彼にも感謝しようと思ったのですが、

その彼を思い出すと怒りの方が湧き出てきて、

どうしても感謝できません。

 

最近、新しい出会いがあり、

お付き合いを申し込まれたところですが、

まだ前の彼に未消化が残っている感じがしています。

どうしたらいいでしょうか?

 

40代女性クライアントSさん」

 

 

 

 

A、

 

『感謝とは自分にとって都合の良いことだけにするもの』

だと思っていませんか?

 

 

過去メルマガ

まんまる通信vol.283【麻薬のような彼】

ご紹介したIさんの事例のように、

 

 

『辛いことがあったけれど、

 だからこそもう本気で、

 自分も相手も大切にしあえるお付き合いが

 できる自分になりたいと思えた』等、

 

 

今までは疑問も感じなかった自分の在り方に

苦痛を感じられるようになったことで

そこを卒業する機会を得られた、

という感謝もあります。

 

 

それはその彼との出会いもお付き合いもお別れも

すべてを含めた体験に対する敬意に繋がります。

 

 

過去のお付き合い相手を恨んでいる時、

目に見えない部分では同時に

その相手と付き合った自分自身に対する

否定や拒絶が起きています。

 

 

そんな風に自分で自分を否定したままで

受け取ることができる新しい出会いは、

相手がどういう人なのか?ということ以前に、

本人自身が自分がどう感じているのかが

よく分からなかったりします。

 

 

 

また、

どんなに怒りを感じる別れ方だったとしても、

始まった時はSさんも合意したからこそ、

そのお付き合いはスタートしたはずです。

 

 

その時のSさんがどんな動機で、

彼とのお付き合いをスタートしたのか?を、

改めて冷静に振り返ることで、

今回の結果に至った原因の内、

Sさん側の責任について向き合うことができます。

 

 

その彼を選んだ動機が分かり、

自分側の責任について事実を認められたら、

次に活かせる気付きや学びが必ず見つかりますし、

本来自分にできることを放棄する手段として、

いつまでも怒り続ける必要は無くなります。

 

 

 

 

☆9/29ファミリー・コンステレーション体験
  1dayワークショップ

〜たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣〜

  ・パートナーとの関係
  ・職場の人間関係
  ・家族関係

それぞれに調和の原則があります。

まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
職場やパートナーとの関係性にも
時間の経過と共に相乗効果が現れます。

年内の1dayワークショップは
9/29(土)、11/17(土)、12/15(土)です。

↓詳細・お申込みは以下のリンクをクリックしてください。

https://www.reservestock.jp/events/289058

 

 

 

 

〜最新コラム、随時配信しています〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

  

 

*個別のご相談はこちらから

by ogawa ogawa クライアント事例

『出会う』はできても『続ける』『深める』が難しい方へ

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

《残席1名》
☆9/29ファミリー・コンステレーション体験
 1dayワークショップ
~たった1人の運命のパートナーと
    しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣~
https://www.reservestock.jp/events/289058

〜『出会う』はできても、
『続ける』『深める』が難しい方へ〜

異性と出会うことはできても
たとえば相手からの連絡が滞った時、
自分も「この人でいいんだろうか?」と
迷い始めた時に、
立ち往生してしまって動けない・・・

そんなご相談をよく受けます。

事実、
出会った相手に対して、
起きる出来事に関係無く
自分から心を開き続けたり、
先に与えたり、
お互いを信頼し合いながら
関係性を深め続けていくためには
力が要ります。

本来は誰もが、
その力とつながっていますが、
様々な要因で、
本人がつながりを感じられていない時、
当然、その力を受け取って、
自分の人生で目の前にいる相手との関係性に
使っていくことはできません。

自分の方は、
「どんな自分も愛してほしい」
「ありのまま受け止めてほしい」
と望みながら、

相手に対しては、
相手がどうあっても無条件に愛する力も
ありのままの相手を受け止める力も無いこと。

その事実を認めることは、
少なくとも
自分の無力さを感じたくないばかりに、
相手のせいにしてすぐに関係を断ち切ったり、
他の異性に逃げ場を求め続けるよりは
よほど健全で前向きな第一歩です。

そこで初めて、

「なぜ今の自分にはこんなにも
目の前のたった1人に与える力が無いのか?」

に立ち返ることができます。

最新メルマガでは、
その問いに対する1つの回答として、
男女双方に共通している
”ある思い違い”について
取り上げていますので
是非ご覧くださいませ。

〜最新コラム、随時配信しています〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287



 

 

 

《より詳しく学びたい方はこちらから》

☆9/29ファミリー・コンステレーション体験
  1dayワークショップ

〜たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣〜

 

  ・パートナーとの関係
  ・職場の人間関係
  ・家族関係

それぞれに調和の原則があります。

まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
職場やパートナーとの関係性にも
時間の経過と共に相乗効果が現れます。

年内の1dayワークショップは
9/29(土)、11/17(土)、12/15(土)です。

↓詳細・お申込みは以下のリンクをクリックしてください。

https://www.reservestock.jp/events/289058

 

 

  

 

*個別のご相談はこちらから

Top