クライアント事例

by ogawa ogawa セックス

自慢話ばかりの夫

 

30代女性クライアント
Fさんからのご相談です。

 

 

↓   ↓   ↓

 

 

「主人が出張先から、
たくさんメールを送ってくれます。

 

それは嬉しいんですけど、
食べたものとか
行った場所の写真がすべて
私が食べたかったものや
行ってみたかった場所ばかりで、
なんだか羨ましくてイラッとします。

”彼があんないいもの食べてるんだったら、
私も今日は子供と外食しよう”
とか対抗して
張り合っている自分がいます。

 

”主人とコミュニケーションを取りたい”
という私の望みは叶っているのに、
実際にそれが来てみると、
”どうだ、俺ってスゴイだろう”
と自慢されているようで、
面白くなく感じてしまうんです。」

 

 

 

 

私:「何がどうだったら
面白かったですか?」

 

 

Fさん:「そうですね、

たとえば、
私が家で子供の面倒を見ていることに、
一言”ありがとう”とか、
そういう気持ちを
見せてほしかったんだと思います。

私は彼に対して、
”出張おつかされま~”って
伝えています。」

 

 

私:「ねぎらいや感謝が欲しかったところに、
羨ましくなるような食べ物や場所の
写真が送られてきたことが
面白くなかったんですね。」

 

 

Fさん:「はい。

普段から、
”子供が次男で主人が長男なんじゃないか?!”
というくらい、
彼は子供っぽい所があって、

昔から、
”僕ってスゴイでしょ”と
アピールするんです。

確かに出会った頃は、
そんな所が頼もしくて
惹かれたんですけど・・・」

 

 

 

私:「そうなんですね^^

それにしても、
ご主人はFさんの好きなものを
とってもよく知っているんですね。

もしかすると本人は、
”羨ましがらせている”
なんてまったく気付いていないで、
Fさんが見たら喜ぶと思う写真を
撮るのに精いっぱいで、
その先まで
気が回っていないんじゃないのかな?

一つだけ確かなことは、
Fさんがご主人を
”嫉妬させてくる人”だと決めると、
ご主人はFさんにとって
益々そういう人になるということです。」

 

 

 

 

今回のような出来事は、
夫婦や家族や職場の人たちなど、
普段、日常的に会うからこそ、
相手の良い所だけじゃなく
色んな所が目に入ってくるという関係性で、
誰にでもある出来事です。

 

 

 

Fさんの中に元々あった
ご主人に対するイメージが
「子供っぽい」でした。

 

 

 

そして、
そのフィルターを通して
現実を受け取り、
それに対してFさん自身も、
「子供っぽいご主人に対応する自分」
をやり続けていました。

 

 

 

現実を形作っているのは、
相手がどうだったとか、
どんな出来事が起こったか?ではなく、

 

「そのとき、
どんな自分を選んだのか?」

 

です。

 

 

 

なので、
Fさんが
「子供っぽいご主人に対応する自分」
を選んでいる間中、
この関係性は膠着したまま
永遠にループしていきます。

 

 

次回は、
私からFさんにお伝えした
『新しい視点』です^^

 

 

 

つづく

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

 

😊 初めての方はこちらからどうぞ😊
【無料メルマガ 今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 


😊 個別のご相談はこちらからどうぞ😊
【個人セッション(オンライン・対面)】
https://resast.jp/page/reserve_form/360

by ogawa ogawa クライアント事例

「ケンカしない」と「仲良し」は違う

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

私達夫婦が出逢った頃と、
今現在の写真をSNS等で公開すると、
お互いの雰囲気や表情だったり、
夫婦の纏うエネルギー感が
全く違うことに驚かれます。

 

 

 

もちろん、
そこには、
お互いに年を重ねたという要因も
ありますが^^

 

 

 

改めて振り返ってみた時に、
私達にとって
ものすごく絆が深まったキッカケは、

 

 

 

【ケンカ】でした〇^^

 

 

 

通常、
SNS等で人が表に出す写真は、
夫婦や家族や親子が仲良しの写真ですよね。

 

 

 

そして、
そういう仲睦まじい写真を
外から見ていると、

 

 

「やっぱり仲良しでいるには、
ケンカしちゃいけないんだ」

 

 

と思われる方も
いるかもしれませんが、
私はそれはちょっと違うと感じています。

 

 

 

「仲が良い」の中には、
ただケンカしないということだけじゃなく、
思う存分、
遠慮せずに自分の中にあるものを出し合える
ということも含まれるんだと。

 

 

 

誰かとの関係がギクシャクするきっかけは、
どちらかが本当に思っていることを
言えなくなることから始まります。

 

 

 

「仲良しでいなきゃ」

 

 

「ケンカしちゃいけない」

 

 

「正しい夫婦でいなきゃ」

 

 

 

と思っていると、
表面上仲良しそうに見えて、
実はそうじゃない不自然な関係性に
なっていきます。

 

 

 

 

もちろん、
性格上、ほとんど怒らない人もいるので、
ケンカしなくて本当に仲良しの人たちも
たくさんいると思いますが、
そういう人たちを見て、

 

【仲良しとはこういうもの】

 

と思い込んで、
今の自分の気持ちを無視してしまったら、
それは誰の人生か分からなくなってしまいます。

 

 

 

パートナーとケンカ中とか、
よくケンカするんです、という方も〇^^

 

 

 

外では滅多に見せることのない自分の一面を、
そんな風に遠慮なく出し合える関係は、
誰とでもできるものではありません。

 

 

 

「No」もきちんと言い合えることで、
お互いに相手をどうやって
尊重すればいいのか分かっていくし、
あなたのどんな部分だとしても、
安心して出せる相手にそれを解放することで、
その下で抑えつけられていた
あなた本来の素晴らしい力も、
”うっかり”一緒に出てきます。

 

 

 

そしてそれこそが、
これからの新しい結婚の
醍醐味だと私は思うのです。

 

 

 

今日も1日お疲れ様でした😉

 

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

 

 

😊 初めての方はこちらからどうぞ😊
【無料メルマガ 今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 

 

😊 個別のご相談はこちらからどうぞ😊
【個人セッション(オンライン・対面)】
https://resast.jp/page/reserve_form/360

by ogawa ogawa クライアント事例

夫婦生活に情熱が持てなくなってきた方へ

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

日頃、夫婦関係やパートナーシップの
ご相談をいただきます。

 

 

 

色んなご相談をいただく中で、
一見バラバラなご相談ではありますが、
すべてに共通するポイントがあることが
分かってきました。

 

 

 

それは何かというと、

 

「正しい夫婦であろうとするほどに、
夫婦関係がおかしくなっていく」

 

ということです。

 

 

 

もし、
ご主人との関係性や
奥さんとの関係性がギクシャクしているな
と思ったら、
ひょっとしたら自分でも気付かない内に

”正しさを追いかけているのかもしれない”
という可能性について、
一度自身の内側に問いかけてみてください😊

 

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

 

 

 

😊 初めての方はこちらからどうぞ😊
【無料メルマガ 今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 

 

 


😊個別のご相談はこちらからどうぞ😊
【個人セッション(オンライン・対面)】
https://resast.jp/page/reserve_form/360

by ogawa ogawa お茶会

一番言いたい人に一番言いたいことを素直に言おう。


Photo by 55danyl

 

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

前回のコラム、
【受け取り上手のススメ】
http://ogawasachiko.com/archives/72992
の続きです。

 

 

 

好きな人からの連絡があっても無くても、
「私は彼に愛されている」と心底実感しているMさんと、

 

どんなに彼と毎日やり取りしていても、
「私は全然もらっていない」と嘆いているEさん。

 

 

 

先日のまんまるカフェでは、
対極に見えるお2人の近況シェアを通して、
Eさんが何故そう感じているのか?
今、本当は何を望んでいるのか?
公開セッションをしながら、
全員にとっての学びと気付きを
共有していきました。

 

 

 

※念のためにお伝えしておきますが、
受け取れる女性が正しくて、
受け取れない女性が間違っている
という話ではありません。

どちらの女性にとっても、
そのとき本人に起こる出来事も、
最終的に選んだ行動も
すべてがそのときの最善です。

 

 

 

お2人のお話をうかがっていて、
明確な違いは、ただ1つ。

 

 

 

常日頃から、
自分の本当の気持ちを、
素直に相手に伝えているか否か?
でした。

 

 

 

前者のMさんは、
彼と会ったとき、
話すとき、
どんなときも、
「大好き」
「ありがとう」
「嬉しい」などなど、
自分が本当に相手に言いたいことを
素直に伝えていて、
また彼からも同じように
しっかり受け取っているため、
普段からそのままで愛されている安心感に
満たされていたんです。

 

 

 

たとえ頻繁にメールが来なくても
「私のことが好きじゃないのかな?」
と解釈する暇もないくらい
お互いに「この人以外にいない」
と決めていて、
その決意通りの結果を
存分に受け取っていました。

 

 

 

一方、
後者のEさんは、
彼女自身がどんなにもらっていても
「欲しいのはコレじゃない」と
与えられたものさえ
無かったことにしてはじく癖があり、
結果的に満足することも
感謝することもできないまま、
目の前の彼が彼女にとってどんどん
『くれない人』になっていく
という状態でした。

 

 

 

そしてそのことに気付かずに、
「どうしてくれないんだろう?」
と相手ばかりに求め続けて、

【彼に素直な気持ちを出したら
 傷つくかもしれない】

とますます臆病になり、
普段から自分の気持ちの核心を
伝えていなかったのです。

 

 

 

でも、これは逆です。

 

 

 

「彼がくれない」んじゃなくて、
「自分の素直な気持ちを
 出していないから、
 受け取るスペースが無い
というだけです。

 

 

 

その日のグループセッションでは、
【自分にとっての良い結果】も
【良くない結果】も両方あったとしても、
それでも私は結果をまるごと受け取るという
損得や好き嫌いを超えた決意と行動が、
最終結果を素直に受け取れる自分自身を作ること、

それが「どうしてもできない」という間は、
【自分にとって都合がいいものだけが欲しい】
という状態で、
まだまだ本気で結果を受け取る覚悟がないこと
を共有し、
最後に、
【今日から3日以内に、
一番言いたい人に
一番言いたいことを素直に言う】
という宿題を実践することになりました。

 

 

 

本来、
自分が本当に一番言いたいことを
素直に言うことができたら、
誰かが傷付くということはありません。

 

 

 

でも、
例えば本当に言いたいことは
「好き」なのに、
自分の勝ち負けにこだわって
言えなかったり、
全く関係ない他人を間に挟んで
相手のメンツをつぶしたり、
感情的な売り言葉に買い言葉でついつい、
「大嫌い!もう顔も見たくない!」
と嘘を言っていたら、
相手が傷つくのはもちろん、
それが叶ったときに
自分自身も悲しいはずです。

 

 

 

今回の宿題はEさんにとって、
ずっと避けてきた大きなチャレンジでしたが、
ちょうど仕事でも同じ課題で追い込まれていて、
精神的なストレスの限界だったこともあり、
勇気を出して先に上司に対して実行されました。

 

 

 

以下はEさんからのご報告です。

 

 

 

宿題を上司に実行しました。

その上司には、
私の話し方を注意されて、
情けなさや悔しさが湧いてきて、
とても落ち込んだことがあります。

そして、同時に、
私を思って指摘してくれたのに、
その瞬間にはその感謝の気持ちよりも、
むかつくという気持ちも存在していました。

数日経った後に気付くと、
今までは上司は気さくに
話しかけてくれていたのに、
すごくよそよそしく
厳しくなっている事に気付きました。

私もそれにビクビクして、
関係が悪くなってしまいました。

今日は、朝起きて、
会社に行ったら1番に上司に、
「改めまして、今日から宜しくお願いします」
と言おうと決めて家を出ました。

これが今一番言いたいことでした。

微妙な空気の中、
勇気を出して伝えました。

反応は、特に良くはなかったです。

でも、言った満足感はあります。

そして、今日も空気は重く、
空回りしたり、
居心地悪くてキツイですが、
無理に変えようとせずに、
「私が私の一番の味方になる」
と心の中で呟きました。

仕事が終わり、
今日も1日これまでと変わらず
上司とはギスギスしたままだったのですが、
帰りに挨拶をして出てからトイレに寄った際に、
偶然監査役と鉢合わせて、
初めて2人で少し話しました。
監査役は女性で60歳近くの方で、
こちらも難関でした。

本当はこの方にも、
朝上司に言ったことと同じことを
言いたいと思ってたのですが、
そういうことを言える立場にないので
それはしないでおこうと思っていたのに、
帰り際、監査役にも、
伝えたかったことが伝えられました。

状況は何も変わってませんが、
こんな機会が得られた偶然に感謝しています。

そして、もう一つ
彼に対しても宿題をやりました。

今はメールでは
きちんとした思いは伝えられないと思っているけど、
何かしらこの宿題を彼に対してもやりたいと思い、
ものすごく軽いトーンの好きを伝えました^^

彼も本気にはしない程度のことですが、
「好き」の2文字を
伝えてみたくなったので、
実行しました!

彼からは、相変わらずな返信でした 笑
でも、落ち込まずに、
逆に笑っちゃいました。

結果はどうあれ、
勇気を出して、

「本当に言いたい人に
 言いたいことを素直に伝える」

という宿題をやりきったEさん。

スッキリ出し切って、
受け取る準備万端です。

そしてその翌日は、
なんと、
Eさん自身が一番ビックリ!

 

 

驚く展開となりました。

 

幸子さん!
今日、驚くほど状況が変わりました!

上司と臆することなく接することが出来て、
言いたいことも顔色を伺わずに
堂々と言えるようになりました!

和気あいあいと
コミュニケーションが取れました!

朝行く時もまだ怖くて
不安があったのですが、
今日は「エブリデイ無人島※」を
実践しようと決めていました。

そして、
心の中で何度も

「どんな私も愛されてることを実感する。
ダメな私でもいい。
状況が好ましくなくても愛されてると実感する」

と何度も繰り返しました。

そしたら、どんどん状況が変化しました。

そして、
何と彼からの連絡も変わってきました!

昨日の夜も、
彼の方から2度LINEが来ていて、
朝まとめて見たので、
朝から幸せに目覚められました。

仕事中には、
彼の方から初めてお誘いがありました!
いつ暇?って聞かれたのは初めてです!

本当に「決めた」ことで、
状況が動き始めました!

きっと余計な物をたくさん溜め込んで、
受け取れない状態だったんですね!

この結果がどうあれ、
今すごく身体と心が軽くなって、
すごくしあわせです。

もし、これから先に、
本当に心配していたとおり
会社をクビになっても、
彼に告白して振られたとしても、
それも◯と今なら思えます。

今をめいっぱい
一生懸命向き合って楽しんで、
その結果は
好まないものだったとしても◯です!

もう嬉しくて泣きそうです!

まだ何も結果は手にしてないのに、
本当に満たされてます!

皆より歩みの遅い私ですが、
そんな私もかわいらしく思えてきます。

これからも自分のペースで進みます。

彼は帰国後一週間は忙しいと
前に聞いてたので、
来週以降の空いてる予定をmailして、
了解って返信があったのですが、
一時間後にまたmailが来て。
今週は?って聞かれました*\(^o^)/*

早く会いたいって思ってくれたのかな。
何だか受け取り上手に近づいてきました~

 

おめでとうございます♫

ちなみに、
Eさんは今日、まさに今、
海外出張から帰国したばかりの彼と
久しぶりに会う大切な時間を過ごしています。

結果がどうあっても
既に満たされている彼女が、
その意識に相応しい体験を引き寄せ、
彼女にとってのしあわせな人生を
これからも進み続けていくことを
心より祈っています(^^)

 

 

※今回のクライアントさんが実践された
「エブリデイ無人島」とは何なのか?
次回以降、詳しくお伝えしていきます。

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました♪

 

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

 

😊 初めての方はこちらからどうぞ😊
【無料メルマガ 今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 

 

 

😊 個別のご相談はこちらからどうぞ 😊
【個人セッション(オンライン・対面)】
https://resast.jp/page/reserve_form/360

by ogawa ogawa お茶会

受け取り上手のススメ


Photo by asaimaru

 

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

今日のタイトル『受け取り上手のススメ』は、
まんまるカフェ(グループセッション)での、
ミニ講義にて取り上げたテーマです。

 

 

最近パートナーができたMさんと、
気になる彼がいるけれど
なかなか思うように進めないことに
悩まれていたEさん。

 

 

同時に参加された
2人の女性の近況シェア、
そしてそれらを通した
グループディスカッションの中に、
このテーマに関する
全体の気付きと学びが
たくさんありました。

 

 

例えば、
パートナーが出来たMさんは、

「彼はメールが苦手なので、
業務連絡のようなもの以外来ません。

でも、
一緒に居ないときも連絡が来ないときも、
彼に出逢えた感謝や、
彼の素晴らしさを感じられて
本当に幸せです。」

と話され、

 

 

一方、
気になる彼とのやり取りに
モヤモヤしているEさんは、

「私が頑張って気持ちを伝えても、
彼からの反応がイマイチで凹みます」

と話されます。

 

 

「イマイチな反応とは
具体的にどんなものですか?」
と、確認してみると、
Eさんにとってはものすごく勇気を出して、
「電話したり、
一緒にごはん食べる時間幸せだよ」
とLINEで伝えた際に彼からは、
【すぐにスタンプだけが返ってきた】
というものだとか・・・

 

 

彼とのコミュニケーションの頻度は、

「会うのは月一回、
電話は週一回くらい、
LINEは毎日という感じ。

関係は深まらず、
気持ちばかりが大きくなったり、
不安になったりと、
この状況を楽しむことが
出来なくなっています」

と、
今の心境を打ち明けてくれたEさんに対して、
思わず、

「それむしろ、私は羨ましい!」

と言う声が別の参加者さんから上がるほど、
Eさんが受け取っている体験は、
決して落ち込むようなものではないことが、
満場一致で明らかでした。

 

 

そうなんです。

 

 

これまにも、
何度もお伝えしてきましたが、
日常で私たちが受け取る体験は、
相手が与えているものではありません。

 

 

私たち自身が、
「味わうと決めたもの」
を選んで受け取っている
に過ぎないんです。

 

 

別のクライアントさんで、

「私の妹は何もしてなのに、
必要な援助を引き寄せていて羨ましい」

と打ち明けてくださった方がいました。

 

 

そこに羨ましさを感じる彼女は、

「本当は自分も何もしていなくても
援助を受け取りたい」

と望んでいます。

 

 

でも、同時に、

「何もしていない自分には価値がない」

と信じていてそれを自分に許可できない、
だから、
それができちゃう妹さんが羨ましいんですね。

 

 

先ほどご紹介した

「気になる彼と思うように進めない」

というEさんも同じでした。

 

 

Eさんの中に
明確な価値基準が出来上がっていて、
例えば、

「期待通りの反応を得られた私には価値がある」

「期待通りの反応を得られなかった私には価値がない」

といった自分のフィルターを通して
目の前の現実を選り分けているため、
その基準をクリアできなかった出来事からは
一切何も受け取らないという姿勢を
Eさん自身が無意識に選んでいて、
本当は受け取ってもいいものさえ受け取れず、
結果的に自信を持って進めない現実に
繋がっていたのでした。

 

 

これは一見、
自分自身にのみ厳しい人のように見えますが、
実は無意識に他人にも同じことをしているため、

「この人には価値がある」

「この人には価値がない」

と他人のこともジャッジして、
そのフィルターを通して相手から
「受け取る」「受け取らない」を
選り好む姿勢に繋がります。

 

 

自分が認めた相手からのみ受け取り、
認めない相手にはシャッターを下ろす。

 

 

そこでも無意識に、

「◯◯じゃなければ受け取らない」

という自分を選択しているんですね。

 

 

受け取り上手の対極にある状態です。

 

 

結果的に、
内面がカラカラで、
自分への根本的な自信が持てないため、
そこを埋められるような
「できる自分」ばかりを取りに行きますが、
どんなに「できる自分」が評価されても
褒められたとしても、
本人にとっては「できて当り前」なので、
ありのままの自分への自信が持てないままです。

 

 

本心では、
誰にも出せない「ありのままの自分」を
認めて愛してほしいと思っているのに、
求めていることとやっていることが一致しません。

 

 

そんなEさんの
恋愛の停滞に繋がっていた無意識の癖は、
同時に仕事にも大きな影響を与えていました。

 

 

続きは次回、
その無意識の癖を自覚して、
現状を打破するチャレンジを実践した
Eさんからのご報告と共にご紹介していきます。

 

 

つづく

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

 

😊 初めての方はこちらからどうぞ😊
【無料メルマガ 今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 

😊 個別のご相談はこちらからどうぞ😊
個人セッション(オンライン・対面)】
https://resast.jp/page/reserve_form/360

by ogawa ogawa お茶会

『今日もまんまる。』スタート💕

 

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

〜『今日もまんまる。』スタート💕〜
https://resast.jp/subscribe/159086/194180

 

 

 

かねてから、
読者の皆様よりご希望をいただいていた
新ステップメールをスタートしました。

 

 

このステップメールでは、
過去コラムの中から、
特に読者の皆様の反響が
大きかったコラムや、
時間を経て読み返しても
学びの多いコラム等を、
配信していきます。

 

 

※基本的には4日に1回(3日おき)
のペースで、
同じ時間(朝5時)の配信です。

 

 

記念すべき第1話目のタイトルは、
2014年に書いたコラムより、
『受け取り上手のススメ』です。

 

 

彼となかなか会えなかったり、
連絡の頻度が少なかったり、
自分の思ったような返事や
対応がもらえなかった時に、
無意識の癖で、

 

「私のことが好きじゃないのかな」

 

と不安な気持ちになりやすい・・・
そんな方々にとっては特に、
今必要な気付きや学びが
得られるのではないかと思います😊

 

 

その他、
様々なクライアントの皆様の事例や、
時を経ても変わらない
「まんまる」なメッセージが、
皆様の現状や未来にとって
少しでも勇気や希望に繋がったり、
前に進む力になったら幸いです。

 

 

ご登録は、
下記リンクからお気軽にどうぞ💕

 

↓    ↓    ↓

 

 

〜『今日もまんまる。』スタート💕〜
https://resast.jp/subscribe/159086/194180

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

〜まんまる婚をはじめよう〜

パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

【アメブロ:まんまる婚をはじめよう】
https://ameblo.jp/re-member/

【小川幸子公式サイト】
http://ogawasachiko.com/

【facebook】
https://www.facebook.com/sachiko.ogawawa.50

【Instagram】
https://www.instagram.com/sachicoach/

by ogawa ogawa クライアント事例

喜びのご報告^^

 

建国記念の日🎌

 

 

朝からクライアントさんの

喜びのご報告で

私もしあわせな気持ちです🥰

同居中のお義母さんとの

関係性が改善したクライアントさん☘️

 

 

コーチング前は、

早く別居したくても叶わず、

我慢や不満を溜め込んで

つい子供に辛くあたって

自己嫌悪することが多かったそうです。

そこからセッションを重ねて、

少しずつお義母さんのことが

理解できるようになり、

このまま同居し続けても大丈夫

という感じになってきたら、

なんとお義母さんの方から、

彼女がずっと望み続けてきた土地に

家を買ったらどうか、

と言ってもらえたとのこと✨

自分の辛さを相手のせいにしたり、

一刻も早く外側の状況を

動かしたくなる時ほど、

まずは自分自身の本質的な望みや

命の流れに繋がる方が大切だということを、

クライアントの皆さんの変化を通して、

私も毎回学ばせてもらっています🙏

今日は管理職男性クライアントさんとの

月1電話セッション。

 

自分自身をまるごと

活かせるお仕事を通して、

深い学びや成長の機会を

いただける日々に

心から感謝でいっぱいです☺️

 

 

 

〜あなたがずっと
 本当は一番したかったことをしていくために〜

 

おかげさまで、
継続コーチングが自ずと進化し、
パワーアップしております^^

 

現在、絶賛リニューアル中です。

 

お披露目のときまで、
しばらくお待ちください。

 

 

 

 

New!
・朝の時間帯のセッション
・対面セッション(人形個人セッション)
・継続コース修了者専用セッション
メニュー一覧に追加しました。

 

〜個別のご相談はこちらからどうぞ〜
【個人セッション】
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

 

 

〜これまでに扱わせていただいたご相談の一例です〜

《シングル》
●彼が欲しいのに男性が距離を縮めてくると拒絶してしまう
●既婚者や彼女がいる人との恋愛ばかり繰り返している
●魅力を感じる相手とは上手くいかずタイプじゃない相手に好かれる
●元彼が忘れられない
●過去の恋愛で傷付いて以来、異性を信頼できない等・・・

 

《カップル》
●早く結婚したいのに彼がYesと言ってくれない
●彼と本音の話し合いがしたいのに音信不通
●結婚に対する覚悟が持てない
●両親が彼とのお付き合いを認めてくれない等・・・

 

《夫婦》
●パートナーに魅力を感じられず他に好きな異性がいる
●夫の浮気後、別れたいのか修復したいのか分からない
●義理の両親との確執に悩んでいる
●セックスレス等・・・

 

この機会に是非お話できることを
楽しみにしています^^

 

 

 

 

 

☆まんまる婚1dayワークショップ

(全てリアル開催のみ)
【開催日時一覧】
2021年3月13日(土)10時~18時
2021年6月19日(土)10時~18時
2021年10月9日(土)10時~18時
2021年11月27日(土)10時~18時
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/8039

 

 

 

 

 

〜大人気ステップメール復活♫〜

お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「パートナーに出逢いたい!」という皆様へ。

私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。

過去にはこのステップメールだけで
「彼ができました」というご報告もいただいています。
是非ご登録ください
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

〜まんまる婚をはじめよう〜

パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

 

【アメブロ:まんまる婚をはじめよう】
https://ameblo.jp/re-member/

 

【小川幸子公式サイト】
http://ogawasachiko.com/

 

【facebook】
https://www.facebook.com/sachiko.ogawawa.50

 

【Instagram】
https://www.instagram.com/sachicoach/

 

 

 

by ogawa ogawa クライアント事例

旦那さんは奥さんの喜ぶ顔が見たいんです

Photo by yonyondoei

 

こんばんは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

 

40代女性クライアントHさんのお話、

前回の続きです。

別れた相手と別れた気になれず前に進めません

 

 

『離婚した夫と全く離婚した気分になれず進めない』

『元夫と戻りたいかも分からず、
 自分がどうしたいのか分からない』

 

 

そんな状態から、
継続コーチングをスタートされたHさんは、
セッションでの会話を通して、
ある重要な気付きを得ます。

 

 

離婚をして家を出たとき、
私は本当は、
夫に引き止めてもらいたかったんです。

でも、今振り返ってみると・・・

私の本音や望みに耳を傾けて、
大切に受け止めて、
夫に分かるように伝えるのは
私自身のすることで、
夫に求めることではなかったですね。

 

 

その通りなんです。

 

 

これまでのHさんが無意識の内に
繰り返し続けてきたこと、
それは、

自分の気持ちや望みを
自分で大切にすることを放棄して
相手を動かそうとする

 

というコントロール癖でした。

 

 

でも、
冷静に考えてみると
これはものすごい無理難題です。

 

 

そもそもHさん本人でさえ、
自分の気持ちや望みが
分かっていないんです。

 

 

その、
自分自身さえも分からない
深い気持ちや望みを
言わなくても相手が察して
完璧に叶えてくれることを
常に期待し続けてきた・・・
(叶えてくれて当然という態度で)

 

 

これは、
相手が誰であっても
不可能です。

 

 

さらに、
ご主人はもちろんのこと、
Hさんを本当に大切に思う人たちは、
Hさんがしあわせに満たされて
喜ぶ姿が見たいのです。

 

 

そのために自分にできることなら
何でもしたいと思っています。

 

 

だから、
奥さんが自分の気持ちや望みを
大切にしていなかったり、
パートナーが分かるように
希望を伝えないことは、

 

「あなたなんかで私を喜ばせるものか」

 

と無言で訴え続けているようなもの。

 

 

ご主人と戻るか戻らないか、
という問題以前に、
相手が誰であっても、
大好きな人と心を通わせて、
喜びやしあわせを分かち合いたい
と望んでいたら、
今までやってきたことが
望みと真逆に向かうことだったと
自覚することが大切です。

 

 

そして何よりも、
この『察してちゃん癖』を続けていると、
自分で自分の気持ちに気付く力や、
自分で自分をしあわせにする力が
衰えていくため、
結果的に、
幸福感や満足感が減っていく一方です。

 

 

コーチングスタート時は、
パートナーシップの悩みだけでなく、
仕事においても、
「職場の人達の態度がひどくて辛い」
「早く辞めたい」等、
困難と感じる状況が
絶えなかったHさんでしたが、
セッションやメールのやり取り以外にも、
必要に応じて、
Hさんの現状に最適な
オンライン講座も共有させていただき、
本当はずっとHさんが一番したかったこと、

 

 『自分の本心の望みを
自分が聴き取って大切にする』

 

そちらにどんどん
取り組んでいったところ・・・

 

 

1ヶ月後のセッション、
そしてその後のメールでは、
私の方が、
その変貌ぶりに驚くご報告を
いただきました。

 

 

自分が整っていったら、
今の職場も”やらされてる感”が無くなり、
前向きに取り組むことが
できるようになりました。

焦って職場を辞めなくてもよくなったら
逆に、知人から、
「うちに就職しない?」
というお誘いを受けたり、
新しい職場の候補が次々と
4つほど現れました。

コーチングを申し込んだ頃は、
仕事のキャリアアップを
考える余裕なんて
丸っきり無かったのに
ビックリです。

元夫のことも、
今、無理にどうにかしよう
とするのをやめて、
自分の気持ちの面倒を
見るようにしていたら、
不思議と彼の方から、
お正月に子供たちを連れて、
私の実家にご飯を食べに来ました。

彼はお酒を飲んでいたので、
私が車を運転して
家まで送って帰りました。

久しぶりに見た
彼のご機嫌な姿でした。

これまで誰を好きになっても
相手の対応に傷ついて、
寂しくなって、
虚しくなって、
惨めになるのは、
自分のしんどさから
離れてしまってるからだと
分かってきました。

相手に聞いて欲しかったことは、
私がとことん
聞いてあげています。

しんどがってる、
苦しんでる、
寂しがってる自分を
もう二度と見ないフリしたり
見捨てたりしません。

相手にせいにしたくなること、
いい加減な態度はしないでくれ、と、
それを自分に言い換えてます^_^

自分が欲しい言葉を、
相手に言わせるのではなく、
次からはちゃんと
相手に届く形で、
私の意思や希望を
伝えるためにも。

今一番求めるものは、
やはり安心して、
嘘のない無理のない笑顔で
生きることです。

小さなことにも
喜びを持てること。

ささやかな毎日を
心から喜んで
楽しんで生きること。

またそれを身近な人と
分かち合える生活を
コツコツ送りたいです。

どこかに行ってしまうこの心を
ここに毎回戻して^_^

 

貴重な体験、
そして気付きのシェアを
ありがとうございます。

 

以前配信した過去コラム、
『自分の人生の主導権を
 取り戻すプロセス
 (30代女性Aさんの場合)』
http://ogawasachiko.com/archives/72941
でご紹介したAさんや
他のクライアントの皆さんにも
共通していることですが、

 

 

本気で自分を整える覚悟を決めて、
継続コーチングをスタートされるとき、
誰もが少なからず
出口の見えない混乱の渦の中にいます。

 

 

多くの方々が、
その状況を怖がりますが、
これまでの自分の常識、
これまでの自分のやり方、
これまでの自分の価値観では、
ビクともしない状況というのは、
知らない間に
自分で自分を閉じ込めてきた
分厚い鎧のような”殻”に、
わずかなヒビを入れてくれるのだと
私自身は捉えています。

 

 

その”殻”の中にいた間は、
感じられなかった喜びや感謝、
自分の本音や望み、
気付けなかったけどもらってきた愛、
受け取れなかったサポートがあります。

 

 

それは他人からだけじゃなくて
もちろん自分からも、
また目に見えることだけでなく
見えないことからもです。

 

 

私たちは魂の部分で、
一番望んでいる体験を叶えたくて、
古い自分の殻を壊して
脱ぎ捨てたくて、
混乱を通過させてもらう
のだと感じています。

 

 

その視点に立つと、
『しなければいけないこと』は、
1つもなくて、
すべて
『私(の魂)がそうしたいからすること』
になっていきます。

 

 

Hさんとのコーチングにおいて、
私の方からは、

「ご主人と戻った方がいい」とも

「別れた方がいい」とも

言っていません。

 

 

それは、
今整えている在り方によって、
Hさん自身が
自分の本心と繋がりながら、
「私がそうしたい」という
立ち位置で選択できるからです。

 

 

そして何よりも、
そんな風に、
誰のせいにもせずに
Hさん自身が
選択した決断だからこそ、
誰のせいにもせずに
大切にし続けていくことが
できるのだから。

 

 

 

 

〜あなたがずっと
 本当は一番したかったことをしていくために〜

 

おかげさまで、
継続コーチングが自ずと進化し、
パワーアップしております^^

現在、絶賛リニューアル中です。

お披露目のときまで、
しばらくお待ちください。

 

 

New!
・朝の時間帯のセッション
・対面セッション(人形個人セッション)
・継続コース修了者専用セッション
メニュー一覧に追加しました。

〜個別のご相談はこちらからどうぞ〜
【個人セッション】
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

 

この機会に是非お話できることを
楽しみにしています^^

〜これまでに扱わせていただいたご相談の一例です〜

《シングル》
●彼が欲しいのに男性が距離を縮めてくると拒絶してしまう
●既婚者や彼女がいる人との恋愛ばかり繰り返している
●魅力を感じる相手とは上手くいかずタイプじゃない相手に好かれる
●元彼が忘れられない
●過去の恋愛で傷付いて以来、異性を信頼できない等・・・

 

《カップル》
●早く結婚したいのに彼がYesと言ってくれない
●彼と本音の話し合いがしたいのに音信不通
●結婚に対する覚悟が持てない
●両親が彼とのお付き合いを認めてくれない等・・・

 

《夫婦》
●パートナーに魅力を感じられず他に好きな異性がいる
●夫の浮気後、別れたいのか修復したいのか分からない
●義理の両親との確執に悩んでいる
●セックスレス等・・・

 

 

 

☆まんまる婚1dayワークショップ

(全てリアル開催のみ)
【開催日時一覧】
2021年3月13日(土)10時~18時
2021年6月19日(土)10時~18時
2021年10月9日(土)10時~18時
2021年11月27日(土)10時~18時
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/8039

 

 

 

〜大人気ステップメール復活♫〜

お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「パートナーに出逢いたい!」という皆様へ。

私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。

過去にはこのステップメールだけで
「彼ができました」というご報告もいただいています。
是非ご登録ください
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

〜まんまる婚をはじめよう〜

パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

【アメブロ:まんまる婚をはじめよう】
https://ameblo.jp/re-member/

【小川幸子公式サイト】
http://ogawasachiko.com/

【facebook】
https://www.facebook.com/sachiko.ogawawa.50

【Instagram】
https://www.instagram.com/sachicoach/

by ogawa ogawa クライアント事例

別れた相手と別れた気になれず前に進めません


Photo by monacooc

 

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

☆まんまるコラム

【別れた相手と別れた気になれず前に進めません】

 

40代女性クライアントHさんのお話です。

 

学生時代の同級生であるご主人と
職場恋愛を経て、
第一子妊娠を機に、
20年ほど前にご結婚されました。

 

当時のHさんとしては、
仕事に楽しさを感じていた絶頂で、
更に、
”彼とはもう別れたい”
と思っていた矢先での
妊娠発覚だったそうです。

 

そんな背景もあったためか、
無意識の内に、
ご主人との結婚生活において、
相手がしてくれていることよりも
満たされない部分に
目が行きやすかったというHさん。

 

元々ご主人1人で満たされたいとも
望んでいなかったそうで、
ご主人にはない理想的な面を持った
他の相手に恋をすることも多く、
不倫の末のトラブルも
体験したことがあったそうです。

 

でも、
どんなに痛い思いをしても、
『ご主人以外の相手に猛烈に惹かれる』
というHさんの繰り返しているパターンが
変わることはありませんでした。

 

そして、
子供達が成長し、
手がかからなくなった2年前に、
当時の恋人と暮らすために、
とうとうご主人と離婚をして、
家を飛び出したHさん。

 

・・・でしたが、

 

新しい恋人との関係は長続きせず、
1年もしない内に破局を迎え、
Hさんは逃げるように
そこも飛び出しました。

 

その後、
精神的に不安定な状態で、
心身共に疲弊したHさんが
すがるような気持ちで
頼った相手は・・・

 

離婚をした元ご主人でした。

 

ですが、
もちろん元ご主人の方は、
Hさんへの怒り心頭で、
受け入れる余地はなく、
門前払いだったそうです。

 

現在は1人暮らしをしながら、
仕事を再開し、
まずは自分1人の生活を安定させることに
専念し始めたHさんからのご相談は、
以下のようなものでした。

 

 

離婚した夫と全く離婚した気分になれず、
このままでは中途半端なまま、
気持ち的にも元にも戻れず、
前にも進めずなような感じです。

離婚した気持ちになれないけど、
大事にもできてなく、
最近は1人の自由な生活にも
やっと慣れてきて、
実はこのままでも良いのかな?
と思い始めてます。

恋人の元から離れた直後は、
精神が不安定で
元夫に頼りたい気持ちでしたが、
自分が安定してくると
また迷いが生じてきてます。

 

Hさんの体験談は一見、
浮気や不倫や離婚 等々、
波乱万丈に見えて、
自分には関係がないと
感じる方もいるかもしれません。

 

ですが、
ここには、
未婚・既婚問わず、
現代女性の多くが抱えていながら、
本人自身も自覚していないかもしれない
重要な課題が隠れています。

 

それは、

「現実の目の前のパートナーから
受け取ることができない」

という課題です。

 

妄想の段階では盛り上がれる、
でも現実のパートナーになると
途端に上手くいかなくなる・・・
という方、
今非常に多いです。

 

このままでは、
相手が誰であろうと
どんなに素敵な人であろうと、
同じことの繰り返しに
なりかねません。

 

多くの方は、
パートナーに魅力を
感じられなくなった時、
”今のパートナーにない魅力を
兼ね備えた別の新しい相手”
とだったら、
きっと上手くいくだろうに・・・
と思います。

 

事実、
Hさんはご主人との結婚生活の間、
ずっとそう思い続けてきて、
そして、とうとうそれを
実行に移しました。

 

ところが、
念願叶っていざご主人から離れて、
輝いて見えた相手の元に行ってみると、
今度はその新しい相手の魅力が
たちまち色あせていきました。

 

その意味において、
誤解を恐れずに言うと、
Hさんにとっては、
この体験は非常に
重要な体験だったのではないか
と思います。

 

ずっと相手の問題だと思ってきた、
そう思いたかったことの根本が
自分にあったということを
Hさん自身が認めざるを得ない、
そうなったときに初めて、
嘘偽りのない素直な自分の本心と
向き合うことが可能になるからです。

『離婚した夫と
全く離婚した気分になれず進めない』

『元夫と戻りたいかも分からず、
自分がどうしたいのか分からない』

 

そんな状態から、
継続コーチングをスタートされたHさんは、
セッションでの会話を通して、
ある重要な気付きを得ます。

 

続きはまた次回、
お届けいたします。

《こちらの過去コラムも参考にしてください》

・パートナーに魅力を感じられなくなる理由
https://note.com/sachikogawa/n/n9cc1b4ce63d9

・お別れから始まる出会い
http://ogawasachiko.com/archives/72626

・除外された過去が力を持つ
http://ogawasachiko.com/archives/72636

・生き霊さんに成仏していただこう!
http://ogawasachiko.com/archives/72665

 

 

 

New!
・朝の時間帯のセッション
・対面セッション(人形個人セッション)
・継続コース修了者専用セッション
メニュー一覧に追加しました。

〜個別のご相談はこちらからどうぞ〜


【個人セッション】
この機会に是非皆さんとお話できることを
楽しみにしています^^

〜これまでに扱わせていただいたご相談の一例です〜

《シングル》
●彼が欲しいのに男性が距離を縮めてくると拒絶してしまう
●既婚者や彼女がいる人との恋愛ばかり繰り返している
●魅力を感じる相手とは上手くいかずタイプじゃない相手に好かれる
●元彼が忘れられない
●過去の恋愛で傷付いて以来、異性を信頼できない等・・・

《カップル》
●早く結婚したいのに彼がYesと言ってくれない
●彼と本音の話し合いがしたいのに音信不通
●結婚に対する覚悟が持てない
●彼のことが好きなのか分からない等・・・

《夫婦》
●パートナーに魅力を感じられず他に好きな異性がいる
●夫の浮気後、別れたいのか修復したいのか分からない
●義理の両親との確執に悩んでいる
●セックスレス等・・・

 

 

 

~実際のワークの様子が分かる
  1分動画を公開しています~

☆まんまる婚1dayワークショップ

(全てリアル開催のみ)

【開催日時一覧】

2021年3月13日(土)10時~18時

2021年6月19日(土)10時~18時

2021年10月9日(土)10時~18時

2021年11月27日(土)10時~18時

https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/8039

 

 

〜大人気ステップメール復活♫〜
お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「パートナーに出逢いたい!」という皆様へ。

私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。

過去にはこのステップメールだけで
「彼ができました」というご報告もいただいています。
是非ご登録ください💕😊
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ

小川 幸子

【アメブロ:まんまる婚をはじめよう】
→https://ameblo.jp/re-member/

【小川幸子公式サイト】
http://ogawasachiko.com/

【facebook】
https://www.facebook.com/sachiko.ogawawa.50

【Instagram】
https://www.instagram.com/sachicoach/

最近の気付き。

少し前から、

『まんまる主婦起業』という言葉が

ずっと頭の中にありました。

 

 

 

なんとなく

イメージがあったんですけど、

あえて打ち出すことはせずに、

ずっと自分の中であたためながら

育てていました。

 

 

 

で、

 

 

 

フッと、

それが何なのかというのが

明確になりました。

 

 

 

それは、

主婦がいやいや会社勤めをしたり、

パートで稼ぐくらいだったら、

自分自身を存分に活かし切れることで、

稼げるようになる、ということと、

 

 

 

旦那さんが今よりも出世したり、

稼げるようになるように

支えていくということ。

 

 

 

その2本立てで、

『まんまる主婦起業』が成り立つ

ということが見えてきました^^

 

 

 

一時期、

”好きなこと起業”が

ブームになりましたが、

それだけだと、

主婦が起業で上手くいって離婚

というケースも多くなります。

 

 

 

奥さんもしあわせ、

旦那さんもしあわせ、

だから『まんまる』なんです。

 

 

 

そして、

よくよく考えてみれば、

我が家は本当に

そういう流れになっているな~

ということに気付きました。

Top