ブログ

by ogawa ogawa セックス

元彼がくれた最大のプレゼント

 

こんばんは。
まんまるパートナーシップコーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

パートナーシップを扱う
セッションをさせていただくと、
『元彼に対する未完了』
というテーマもよく出てきます。

 

 

 

 

”目の前に彼がいるときには
素直になれなかったけれど、
別れて彼が目の前からいなくなって初めて、
どれだけ与えてもらっていたのかに気付いて、
素直に受け取れなかったことを後悔している”等・・・

 

 

 

 

でも、
”今の私なら素直に受け取れるのに”

”元彼と結婚していたら
私は今頃もっとしあわせだったのに”と、

別れた元彼の 影を追い続けるのは、
実際の所、
元彼が与えてくれた最大のプレゼントを
何も受け取っていないことになります。

 

 

 

 

なぜなら、
元彼が与えてくれた最大のプレゼントは、
『今受け取っているものを大切にする』
というかけがえのない学びなのだから💐

 

 

 

 

 

〜 無料メルマガ【今日もまんまる。】vol.12
『誰かに「それでいいって言ってほしい」のなら…』より😊 〜

 

 

 

 

〜『正しい夫婦』の捉われから解放されて、
あなたにとってのしあわせな結婚を
後押ししてくれるコラムが届きます💌〜

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/159086

 

 

 

 

 

#うっかり愛されるしあわせ
#まんまる婚

 

 

 

 

 

〜1人では難しい方、一緒に進みましょう😊〜
『まんまる婚』実践コーチング
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
まんまるパートナーシップコーチ
小川 幸子

 

☆『正しい夫婦』に捉われがちな女性を解放
☆『契約』から『信頼』へ、新しい結婚のカタチを提唱
☆夫婦のセックスレス改善
☆旦那さんがどんどん稼げるようになる奥さん養成
☆個人セッション&講座やってます

【予約アドレス】
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

〜プロアカウントでの投稿はじめました〜
【Instagram】
https://www.instagram.com/sachikogawa/

by ogawa ogawa 仕事/お金/生活/才能

「今の私も夢を叶えた私も同じだと気付きました」

 

こんばんは。
まんまるパートナーシップコーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

 

30代女性クライアントKさんが
シェアしてくださった気付きです🌸

 

 

 

“私は今までずっと無意識に
自分が絶好調のときに
パートナーに出会おうとしていました。

 

 

でもそれは非日常の「恋愛」を
求めていただけかもしれません。

 

 

「結婚」を見据えた出会いは
日常の中にあるものだし、
私にとっては、
良いことも悪いこともある
この今の日常こそが
自分との結婚生活なんですね。

 

 

外側から見たら、
華やかな職業も手放して
全然良くないように
見えるかもしれない。

 

 

でもそれだって私だし、
今の私でいい。

 

 

私がどんな私もちゃんと見る。

 

 

今の私も夢を叶えた私も
同じだと気付きました。”

 

 

 

 

 

無料メルマガ【今日もまんまる。】vol.13
『誰かに「それでいいって言ってほしい」のなら…』
より😊🌸

 

 

 

 

〜『正しい夫婦』の捉われから解放されて、
あなたにとってのしあわせな結婚を
後押ししてくれるコラムが届きます💌〜

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/index/159086

 

 

 

#うっかり愛されるしあわせ
#まんまる婚

 

 

 

 

 

〜1人では難しい方、一緒に進みましょう😊〜
『まんまる婚』実践コーチング

※詳細はこちらからご覧ください✨
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360
 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
まんまるパートナーシップコーチ
小川 幸子

 

☆『正しい夫婦』に捉われがちな女性を解放
☆『契約』から『信頼』へ、新しい結婚のカタチを提唱
☆夫婦のセックスレス改善
☆旦那さんがどんどん稼げるようになる奥さん養成
☆個人セッション&講座やってます

【予約アドレス】
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

〜プロアカウントでの投稿はじめました〜
【Instagram】
https://www.instagram.com/sachikogawa/

by ogawa ogawa セックス

苦しいのは、自分だけの力でどうにかできると思っているから

 

自分が賢いと思っている内は、
『正しさ』や『他者の賞賛』を求める。

 

 

 

そして、
賞賛されればされるほど、
限界以上に背負い込んで、
上手くできない自分を許せず
苦しくなっていく。

 

 

 

そんな状況を打破する鍵こそが
「バカ」なのだ🔑

 

 

 

自分が「バカ」だと認められるようになると、
自分だけの力で考えて
どうにかしようと思わなくなる。

 

 

 

「バカ」を認められるようになると、
『正しさ』や『他者の賞賛』よりも、
自分にとっての楽しさに
正直に生きられるようになる。

 

 

 

今日は試しに、 「バカ」と仲良しな一日を😊🍀

 

#まんまるメッセージ

 

 

 

〜まんまるコラムを1日おきに配信してます^^〜
☆無料メルマガ【今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 

 

 

〜1人では難しい方、一緒に進みましょう😊〜

『まんまる婚』実践コーチング

↓こんな方にオススメです
☑︎よその夫婦の方がしあわせに見える方
☑︎夫婦のセックスが苦痛な方
☑︎相手を信じたいのに信じられない方

※詳細はこちらからご覧ください✨
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
まんまるパートナーシップコーチ
小川 幸子

☆『正しい夫婦』に捉われがちな女性を解放
☆『契約』から『信頼』へ、新しい結婚のカタチを提唱
☆夫婦のセックスレス改善
☆旦那さんがどんどん稼げるようになる奥さん養成
☆個人セッション&講座やってます

【予約アドレス】
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

〜プロアカウントでの投稿はじめました〜
【Instagram】
https://www.instagram.com/sachikogawa/

 

by ogawa ogawa セックス

『まんまる婚』は愛とお金がまわる結婚。

 

こんにちは。
まんまるパートナーシップコーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

毎月定例の
夫婦の本音会議をスタートしてから、
5年目に入りました😊

 

 

 

今では自然と、
夫が思うぞんぶん外でノビノビ働けるように、
家の中のことは
「私にお任せくださりませ❣️」
と妻である私が率先して取り仕切る
スタイルが定着していきました。

 

 

 

夫曰く、

「俺にとって生活の場を守ってくれている
アナタがいるっていうことが、
ものすごい大きな安心感になっている。

 

だから、
仕事でどれだけ流されてきても
戻れる場所があるって分かってるから、
ビビらずに「わーい」って楽しみながら、
流されているみたいな感じ。

 

楽しみながら流されているから
いろんな人と繋がったり、
仕事が生まれたりしている。

 

1人でいたときよりも間違いなく
仕事のパフォーマンスが上がっているし、
健康診断も異状なしだったし、
本当にありがとう😊」

 

 

妻である私にとっても、
日々の掃除や料理や洗濯等、
手足や感性をぞんぶんに使う
家仕事の継続が、
どれだけ女性の内面を整えてくれるのか

(祓いに最適✨)

体感としてよく分かるようになった今、
自分のためにも楽しみながら
あれこれ工夫してやっていることが
そんな風に夫に感謝されるって、
まさに”うっかり”愛されるしあわせです^^

 

 

男性の家事参加への意識が高まる昨今、
世間の流れには反しているのかもしれませんが、
あくまでも現時点の私たち夫婦にとっては、
そのカタチがお互いへの感謝が深まることが
分かってきました😊

 

 

〜愛とお金がまわる結婚の秘訣を
分かち合っています😊〜
『まんまる婚』実践コーチング

↓こんな方にオススメです
☑︎よその夫婦の方がしあわせに見える方
☑︎夫婦のセックスが苦痛な方
☑︎相手を信じたいのに信じられない方

※詳細はこちらからご覧ください✨
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

 

 

 

〜まんまるコラムを1日おきに配信してます^^〜
☆無料メルマガ【今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
まんまるパートナーシップコーチ
小川 幸子

☆『正しい夫婦』に捉われがちな女性を解放
☆『契約』から『信頼』へ、新しい結婚のカタチを提唱
☆夫婦のセックスレス改善
☆旦那さんがどんどん稼げるようになる奥さん養成
☆個人セッション&講座やってます

【予約アドレス】
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

〜プロアカウントでの投稿はじめました〜
【Instagram】
https://www.instagram.com/sachikogawa/

by ogawa ogawa セックス

どつき合いコース、はじめました❤️

予想以上の反響をいただいています😆

ありがとうございます❤️

https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

 

 

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
まんまるパートナーシップコーチ
小川 幸子

☆『正しい夫婦』に捉われがちな女性を解放
☆『契約』から『信頼』へ、新しい結婚のカタチを提唱
☆夫婦のセックスレス改善
☆旦那さんがどんどん稼げるようになる奥さん養成
☆個人セッション&講座やってます

【予約アドレス】
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

〜プロアカウントでの投稿はじめました〜
【Instagram】
https://www.instagram.com/sachikogawa/

 

by ogawa ogawa セックス

結婚相手とのセックスができない方へ

 

こんばんは。
 

まんまるパートナーシップコーチ
小川幸子です。
 

 

 

 

 

「結婚相手とのセックスができない」

 

 

 

これは、
何か身体的な理由や
物理的な問題で、
セックスができないということではなく、

 

 

 

 

「結婚相手に性的魅力を感じられない」

「異性として見ることができない」

「欲情しない」

つまり、

「結婚相手とのセックスが気持ちよくない」

というお悩みです。

 

 

 

 

パートナーのことは好きだし、
一緒にいて楽しいし安心感もある、
人として尊敬もしているんだけど、
もはや男女という感じではなくて、
セックスとなると、
なんだか嫌悪感すら感じてしまう・・・

 

 

 

自分が気持ちよくないのに
我慢をして無理やり
義務的にセックスしようとすると、
ただ苦痛なだけ・・・

 

 

 

徐々に、
「したくない」
「できない」
となっていくのは、
当然のこととも言えます。

 

 

 

 

以前、
このテーマについて、
30代女性クライアントOさんが、
こんな興味深いシェアを
してくださいました。

 

 

↓    ↓    ↓

 

 

==================

 

独身時代に、
「結婚したい」
という望みがあったとき、
物理的に1人だったので、
外側から見てもすぐに
「結婚してない」と
一目で分かってしまう状態でした。

でも、
結婚して主人と暮らすようになった今、
傍目には、
”何不自由ないしあわせそうな夫婦”
に見えているし、
夫婦のセックスに問題を感じながらも
どこか向き合う優先順位が
低くなっている気がします。

本当は悩んでいるし、
困っているんだけど、
誰にも言えずにどうにもできなくて、
後回しにして見ないフリをしている人が
多いんじゃないかと思います。
 

==================

 

 

 

これは確かに、
その通りかもしれませんね。

 

 

 

 

今は妊娠も、
人工授精や体外受精等、
セックス無しでもできる時代ですし、
子供が産まれたらより一層、
そちらに掛り切りになって、
なかなかそんな気になれない
というお話も多々うかがいます。

 

 

 

 

ですが、
セックスの悩みは外に出せない分、
解決できずに
他の問題にすり替わっていきます。

 

 

 

 

目には見えなくても、
2人の間の空気がトゲトゲしていき、
相手から受け取れなくなるほどに、
自分だけが被害者のような気持ちになり、
なじり合いの喧嘩が増えていきます。

 

 

 

 

そうこうしている内に、
ご主人の浮気が発覚したり、
奥さんの方に恋人ができたり、
「もう離婚したい」
という段階になって、
初めてご相談にくる方も多いです。

 

 

 

 

今日、
このコラムを書いているのは、
その段階に行く前に、
ご自身の受け止め方と取り組み次第で、
今は欲情できない結婚相手だとしても
お互いが気持ち良いと感じるセックスを
実現することは可能だということを
お伝えするためです。

 

 

 

 

そのためには、まず、
「結婚相手とのセックスができない」
というお悩みは、
『セックスの問題ではない』
ということに気付くことが大切です。

 

 

 

 

『安心して自分を開けない』

『信頼して委ねられない』

『パートナーに自分をさらけ出せない』

 

 

 

 

これはセックスの問題ではなくて、
まるで空気を吸うのと同じくらいに
当たり前に身に染み付いている『我慢癖』、
つまり自分自身の抑圧の問題なんです。

 

 

 

 

結婚相手との
お互いをさらけ出し合うセックスは
自分自身の抑圧からの解放です。

 

 

 

 

だからこそ、
たとえ無自覚であっても
抑圧度合いが強ければ強いほど、
結婚相手とのセックスに
拒絶や抵抗を感じる場面が
多くなっていきます。

 

 

 

 

そこに加えて世の中には、
様々な性の情報が氾濫していて、
『快楽を与えてくれる人』

『素敵なパートナー』
であるかのようなファンタジーも
まかり通っています。

 

 

 

 

”私はこんなに我慢しているのに
他の人たちばかり楽しんでいて
(実際はそう思わされているだけですが)
私だけが損をしている”
という気持ちになり、

 

 

 

「目の前のパートナーに欲情しない」

「この人とは愛しあえない」
(理想の夫婦ではない)

 

 

 

という思い込みを強め、
ますます目の前のパートナーから
受け取れなくなるという
負の循環が出来上がります。

 

 

 

でも本当は、
快楽ではなく、
『さらけ出せるか?』
が重要な鍵です。

 

 

 

「今、変な顔になってないかな?」

「こんな自分を出して嫌われないかな?」

 

 

 

そんな風に
自分を守っている意識のときって、
感じている暇がないんです。

 

 

 

 

「結婚相手じゃなくて、
浮気相手にならさらけ出せるけど」
と思っている方もいるかもしれませんが、
それは”部分的に”であって、
実際に素の自分を
出している度合いで言ったら、
結婚相手の方が圧倒的に多いはずです。

 

 

 

お互いに信頼して委ね合い、
さらけ出せるセックスをしていたら
夫婦関係は深く満たされます。

 

 

 

 

そうなってくると、
日常会話等の、
セックス以外のコミュニケーションも
より深く満たされたものになっていきます。

 

 

 

 

もしも今、
「目の前のパートナーに欲情しない」

「この人とは愛しあえない」
(理想の夫婦ではない)
と思っている方がいたら、
日頃、無意識の内に
今の世の中に浸透している
『正しい夫婦(こうあるべき)』に、
自分を合わせようとしてきたかもしれない
という可能性について、
一度自身の内側に問いかけてみてください。

 

 

 

 

これからの時代、
その基準はもう、
私たちが新しく
作っていく時代です。

 

 

 

 

せっかくご縁が繋がって
夫婦になった
大切なパートナーとの結婚生活。
たとえ今がどんな状態でも、
目の前の相手とのセックスに欲情できて、
ますます満たされ合うパートナーシップを
育んでいきたい方は是非、
勇気を出して一度私にご相談くださいね^^

 

 

 

 

〜新メニュー公開しました😊〜
『まんまる婚』実践コーチング

↓こんな方にオススメです
☑︎よその夫婦の方がしあわせに見える方
☑︎夫婦のセックスが苦痛な方
☑︎相手を信じたいのに信じられない方

※詳細はこちらからご覧ください✨
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360
 

 

 

 

〜読む度に気付きが深まるコラムや
クライアントの皆さんの体験談を
1日おきに配信してます^^〜
【今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
まんまるパートナーシップコーチ
小川 幸子

 

☆『正しい夫婦』に捉われがちな女性を解放
☆『契約』から『信頼』へ、新しい結婚のカタチを提唱
☆夫婦のセックスレス改善
☆旦那さんがどんどん稼げるようになる奥さん養成
☆個人セッション&講座やってます

【予約アドレス】
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

〜プロアカウントでの投稿はじめました〜
【Instagram】
https://www.instagram.com/sachikogawa/

by ogawa ogawa セックス

「私はこんなに頑張ってるのにどうしてアナタは変わってくれないの?!」

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

今日のタイトルは、
私の元にご相談に訪れる
クライアントの皆さんの
心の叫びの1つです。

 

 

 

 

実はコレ、
我が家でも何度もありましたし、
特にこの女性側の気持ち、
ものすっごくよく分かります。。

 

 

 

 

「私はこんなにも
自分と向き合っているのに、
彼は全く自分と向き合おうとしない」

 

 

 

「私のことをしあわせに
してくれるんじゃなかったの?!」

 

 

 

「どうして私のことを
大切にしてくれないの?!」

 

 

 

 

言葉でも無言の態度でも、
夫を責めて責めて攻撃して・・・
そしてその度に、
倍返し以上の反撃を喰らい(笑)、
お互いに貝のように心を閉ざしたり、
足の引っ張り合いをしたり、
心が離れていったり・・・
という修羅場をも繰り返してきて、
ようやく分かったことがあります💡

 

 

 

 

当時はまったく無自覚でしたが、
コレは突き詰めてみると、

”自分は変わりたくないままで、
相手だけを変えようとしていたんだな”

ということです。

 

 

 

 

その状態で、
女性が頭の中で
「コレが欲しい!」
と訴えることに対して、
男性は大抵、反発します。

 

 

 

 

以前はその反発に対して、
「きっと私のことを愛していないからだ」
と解釈していた時がありましたが、
その段階を夫婦で乗り越えた今、
実は全然違うということが
腑に落ちてきました。

 

 

 

 

男性のその反発は決して、
パートナーの女性を愛していない
という意味ではないんです。

 

 

 

 

むしろ、その逆です。

 

 

 

 

なぜなら、
女性の方が、
本来の命の流れや
自分の内側の中心に繋がって、
そこから湧き上がる愛やビジョンを
素直に伝えられるようになると、
ビックリするほど、
男性はパートナーの女性に
付いてくるようになるからです。

 

 

 

 

そして、
その女性側の変化は
魂の望みでもあって、
パートナーの男性の
愛が深ければ深いほど、
そちらを後押ししてくれるんです。
 

 

 

『どこの家庭でも
 女性の変化に男性が付いてくる』

 

 

 

 

これは、
私たち夫婦もそうでしたし、
周りのカップルや夫婦を見ていても、
やっぱりそうなんだな〜と
感じさせられる真理の1つです。

 

 

 

 

〜パートナーと『競争』ではなく
       『共創』していく
    新しい結婚はじめませんか?〜

ご好評をいただいております継続コーチングに、
お1人お1人の進捗やタイミングに応じた、
最適な講座やワークを組み合わせた
個別のオーダーメイドプログラムを開始します!

詳細は追ってご案内いたしますので、
あと少しお待ちくださいませ。

~個別のご相談はこちらから〜
☆個人セッション(オンライン・対面)
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

 

 

 

 

〜あなた自身にとってのしあわせな結婚を
後押しするためのヒントが満載です😊〜
【今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

by ogawa ogawa セックス

これからの時代の新しい夫婦のカタチ。


こんにちは。

 

 

 

『正しい夫婦』への

捉われから解放されて、

これからの時代の

新しい結婚をはじめる人を

1人1人増やします。

 

 

 

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

 

 

  

冒頭に、

現在の私の仕事の使命・目的を

記載しました。

 

 

 

 

”『正しい夫婦』への捉われ”

 

 

 

これは、

過去メルマガでご紹介した

30代女性クライアントKさんの

事例に出てきた、

 

 

”世の中の風潮や、

周りの気持ちを優先して、

私は自分の気持ちを

放置していたんだな

(責任放棄をしていたんだな)”

 

  

という彼女自身の気付きとも

繋がっています。

https://note.com/sachikogawa/n/n6d3221d180cf

 

 

 

誰もが漠然と持っている

頭の中で描いた

「夫婦とはこうあるべき」

「結婚とはこうあるべき」

「家族とはこうあるべき」

「しあわせとはこういうもの」

の理想像。

 

 

 

 

その頭の中の絵と

現実を比較して、

「これじゃない

 これじゃない」

と、

今の自分やパートナーを

否定し続ける・・・

 

 

 

 

恋愛や夫婦生活における

様々なご相談をいただく中で、

一見バラバラなご相談に見えても

すべてに共通しているポイントは

ここにあるということが

ハッキリと見えてきました。

 

 

 

 

大半の方々にとって、

しあわせの基準が、

『外』にあります。

(もちろん私も一緒ですし、

 だからこそ結婚を2回して、

 自分の体を張った学びを得て、

 ようやく分かってきたことです)

 

 

 

 

外側の誰かが持っているもの、

外側の誰かが言っていること、

外側の誰かに認められること。

 

 

 

 

無意識の内に、

そちらばかりを優先して、

自分の本当の気持ちや声が

分からなくなっているという

自覚さえもないまま、

『誰かが持っているものが欲しい』

のラットレースに

飲み込まれている方々が

今非常に多いです。

 

 

 

 

Kさんからもセッション後に、

 

 

「他の誰かになろうと

 必死になっていました。

 

 自分の思うような夫婦に

 なれないことに苛立ち、

 そうじゃない自分たちに

 いつも×を出してました。」

 

 

という気付きのご報告を

いただきましたが、

それをやめたくても

やめられない社会構造が

あるということも

よく分かってきました。

 

 

 

 

私の継続プログラムの中では、

『日本人の結婚の歴史』と

『これからの結婚を考えよう』

というテーマの講座を

組み込んでいます。

 

 

 

 

その際に、

クライアントの皆さんに、

「今の結婚って、

 いつ、何のために、

 どんな風にできたのか

 知っていますか?」

と質問してみると、

誰1人知りません。

 

  

 

 

皆さん漠然と、

「好きな人との結婚が

 自分をしあわせにしてくれる」

(または、

 それがあれば

 誰かのようになれる)

と思っている場合が多く、

彼女達にそういうイメージを

浸透させた何者かがいます。

 

 

 

 

つまり、

この背景や成り立ちを

全く知らない状態で、

闇雲に結婚を求めたり、

逆に「魅力を感じられない」

と遠ざけたりしている間は、

その何者かが意図的に浸透させた

『イメージ』の影響に

支配されている状態のまま

本当の自分の気持ちが

置き去りになる一方なんです。

 

 

 

 

私自身の実体験や

クライアントの皆さんとの

関わりを通して、

日本人の結婚の歴史や成り立ちを知らずに、

これからの結婚は語れないという所に至り、

縄文時代まで遡って、

順番に現代の結婚まで、

どんな変遷を辿ってきたのか

調べていくと、

非常に重要なことが分かりました。

 

 

 

 

当然と言えば当然のことですが、

『正しい結婚』

『正しい夫婦』

というのは、

その時代によって

全く違うということです。

 

 

 

 

現代は、

大きく分けて見ると、

戦前の夫婦の在り方という

歴史があった上で、

戦後の3S政策※を取り込まれた状態の

夫婦の在り方に書き換えられて、

『いい夫婦』

『正しい夫婦』

を刷り込まれている状態です。

 

3S政策(さんエスせいさく)とは、

Screen(スクリーン=映画鑑賞)、

Sport(スポーツ=プロスポーツ観戦)、

Sex(セックス=性欲)を用いて、

大衆の関心を政治に

向けさせないようにする

愚民政策とされている。

~ウィキペディアより~

https://ja.wikipedia.org/wiki/3S%E6%94%BF%E7%AD%96

 

 

 

 

日頃、

私たちが漠然と

理想像として描いている

『いい夫婦』が

どんな風に出来上がったのかを

知らないまま、

そこに自分を合わせようとして、

外から見た”しあわせそう”を

追いかければ追いかけるほどに、

もっとも大切な現実の夫婦仲が

どんどん歪んでいくというトリック。

 

 

 

 

これが、

夫婦間の不調和だったり、

浮気や不倫や離婚の増加、

更にそれらを間近に見て育った

次世代の未婚率増加の

要因の1つだと私は見ています。

 

 

 

 

これからの時代は、

戦前に戻るわけではなくて、

戦前と戦後の2つの時代を踏まえた上で、

次の新しい夫婦の形が

作られていく時代に

差し掛かってきています。

 

 

 

 

2つの時代を踏まえた

次の新しい夫婦の形とは、

突き詰めていくと、

マーケティングや

メディアに操作された

『いい夫婦』のイメージや

『誰かのようになれればしあわせ』

のみに自分を合わせるのではなく、

本来の自分自身にとっての

喜びやしあわせを優先した夫婦関係、

そして結婚生活のこと。

 

 

 

 

私は夫と一緒に、

今後もそれを作っていきながら、

実体験を元にした気付きや学びを

ご縁をいただいた皆さんと

分かち合っていきます。

 

 

 

 

~あなたにとってのしあわせを

 あなた自身が優先していく

      新しい結婚はじめませんか?~

ご好評をいただいております継続コーチングに、

お1人お1人の進捗やタイミングに応じた、

最適な講座やワークを組み合わせた

個別のオーダーメイドプログラムを開始します!

 

詳細は追ってご案内いたしますので、

あと少しお待ちくださいませ。

 

~個別のご相談はこちらから~

☆個人セッション(オンライン・対面)
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/360

 

 

 

  

~たくさんのご登録、

 ありがとうございます^^~

【今日もまんまる。】

10話目の『妻が決め、夫が従う』

11話目の『男性の目が覚める瞬間』、

今日のメルマガとリンクする内容です。

是非、併せて参考にしてください。 

https://resast.jp/subscribe/159086/194180

 

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

☆プロアカウントでの投稿はじめました🌸
お気軽にフォローしていただけると嬉しいです😊
【Instagram】
https://www.instagram.com/sachikogawa/

by ogawa ogawa セックス

人に対してしていることは・・・

 

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

『人に対して
無意識にしていることは、
その数倍の強さで自分にしている』

 

 

30代女性クライアントMさんが、
シェアしてくださった気付き、
そしてエピソードです。

 

↓    ↓    ↓

 

====================

外出先に、母親が車で
迎えに来てくれることになったので、
約束の時間に外で待っていたのに、
なかなか来ない・・・

 

 

寒い日だったこともあって、
外で待たされていることが
だんだんイライラしてきて、
母親への怒りが出てきました。

 

 

やっと迎えの車がやってきて、
乗り込んだと同時に、

 

「遅いっ!!」

 

と、
いつもだったら
怒っている場面だったけれど、
このときは
ハッと気付いて、
その言葉を抑えました。

 

 

私はいつもこうやって、
無意識に
母親に言っている言葉や態度を、
その数倍の強さで
自分にかけていたんだなぁ・・・

 

 

自分を本当に大切にするということを、
ちょっとずつ実践しています。

 

====================

 

貴重な気付きのシェアを
ありがとうございます。

 

 

Mさんは今回、
自分で寸前に気付いて
自分で納得した上で、
中心に戻ってくることを選びました。

 

 

自分が本当はどうしたいか?

 

どう在りたいか?

 

 

そこに照らし合わせて、
自分がどうするのかを決めて、
たとえ周りと違っても、
保証がなくても、
本当にそうしたいのなら、
それを採用して結果を受け取る。

 

 

重要なのは、
何をするか以上に、
毎瞬毎瞬自分で選んで決めていく力で、
コーチングを通して受け取れるものも、
その力を使った分の結果だと
日々、感じています。

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

 

😊 初めての方はこちらからどうぞ😊
【無料メルマガ 今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 


😊 個別のご相談はこちらからどうぞ😊
【個人セッション(オンライン・対面)】
https://resast.jp/page/reserve_form/360

by ogawa ogawa セックス

半分で充分

 

おはようございます。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

 

前回の続きです。

自慢話ばかりの夫

 

 

 

パートナーや親友や家族、
はたまた職場の上司や部下、
ママ友etc・・・
顔を合わせる頻度が多かったり
一緒に過ごす時間が長い相手にほど
ついつい『イラッ!』としてしまう
相手の短所(のように見える部分)。

 

 

 

それがどうしても許せなくて、
手っ取り早く関係を断ち切ったり、
または無理やり相手をコントロールして、
一瞬は満足することも
あるかもしれませんが、
すぐにまた別の『イライラ』が
出てきます。

 

 

 

そんな時に最適な
新しい視点を発見しました。

 

 

 

それが今日のタイトルでもある
『半分で充分』です。

 

 

 

これは一体
どういう意味なのか?は、
今回のFさんの事例に
既にヒントが隠されています。

 

↓   ↓   ↓

 

 

「彼は子供っぽい所があって、
昔から、
”僕ってスゴイでしょ”と
アピールするんです。

確かに出会った頃は、
そんな所が頼もしくて
惹かれたんですけど・・・」

 

 

つまり、
Fさんが惹かれたご主人の頼もしさは、
Fさんがイライラするご主人の子供っぽさと
半分半分でできているんです。

 

 

 

どちらかが無くなるということは、
もう片方も無くなるということ。

 

 

 

私は常日頃、

「あ〜、
この夫と結婚して本当に良かった!」

と感じた時に同時に、

「今の体験は、
”この夫と結婚して不満だな〜”
と感じる体験とワンセット。」

と捉えるようにしています。

 

 

 

そうすると、
夫に不満を感じた瞬間も、
日頃受け取っている夫の良い所に
同時に意識が戻り、
気持ちがフワっと柔らかくなり、
今まで受け取ってきた相手への感謝から
動くこともできるようになります。

 

 

 

すると不思議なくらいに、
すぐに相手から
自分にとっての喜びを
受け取れるんです。

 

 

 

まさに、

『目の前の現実を作っているのは自分』

なんですよね。

 

 

 

だから、
自分の方が不満にずっと止まっていると、
今回Fさんのご相談にもあったように
相手の良い所が全く見えなくなってしまいます。

 

 

 

そうすると、
本来受け取って良いものさえ
受け取れなくなり
イライラが募る一方です。

 

 

 

目の前の相手に感じる不満は、
目の前の相手に感じる喜びとワンセット。

 

 

 

どちらも半分で充分。

 

 

 

皆さんももし、
身近な誰かに対して
同じように感じていたら、
是非参考にしてみてください。

 

 

 

それでは
今日もまんまるな1日を^^

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

 

😊 初めての方はこちらからどうぞ😊
【無料メルマガ 今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 


😊 個別のご相談はこちらからどうぞ😊
【個人セッション(オンライン・対面)】
https://resast.jp/page/reserve_form/360

Top