コーチング

by ogawa ogawa クライアント事例

モテるよりもしあわせなこと①

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

今日ご紹介するのは、
過去に継続パーソナルセッションを受講しながら、
グループの場にも繰り返し参加された
30代女性クライアントIさんの実体験です。

 

 

 

 

容姿端麗なIさんは、
道を歩くだけでも
男性に声をかけられること多数という
モテモテの女性。

 

 

 

周りから見ると、

「こんな美人が
恋愛に悩むなんて・・・」

と不思議に思うかもしれません。

 

 

 

でも美人やモテる人は、
仮に《恋愛》に悩むことは
ないとしても、
《結婚》となると話は別です。

 

 

 

過去のIさんは、
お付き合いしている男性から、
期待外れな言動や行動を受けると、

 

 

”私のことが本当に好きだったら
 もっと分かってくれるはずなのに”

 

 

と、
途端に不安な気持ちになり、
1人の相手を信頼して、
本音を伝え合いながら
長く続く関係性を築くことが
なかなかできませんでした。

 

 

 

相手の反応次第で
自分の気持ちが変わり、
好意を寄せてくれる男性も
魅力的な出会いもたくさんあるので、
なかなか1人に絞り切れません。

 

 

 

一時は、
医師や商社マンといった
4人の男性達から
同時に交際を申し込まれて、
悩んでいたIさんでしたが・・・

 

 

 

続きはまた明日
お届けいたします。

 

 

 

 

〜申込受付中〜

☆9/29ファミリー・コンステレーション体験
  1dayワークショップ

《たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣》

  ・パートナーとの関係
  ・職場の人間関係
  ・家族関係

それぞれに調和の原則があります。

まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
職場やパートナーとの関係性にも
時間の経過と共に相乗効果が現れます。

年内の1dayワークショップは
9/29(土)、11/17(土)、12/15(土)です。

↓詳細・お申込みは以下のリンクをクリックしてください。

https://www.reservestock.jp/events/289058

 

 

 

 

〜最新コラム、随時配信しています〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

  

 

*個別のご相談はこちらから

 

ホームページとメール講座

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

今日の写真は、

向かって左側がwebデザイナーの粉奈里衣さん、

右側がブランディングプロデューサーの是藤華恵さんです。

 

 

 

お2人を始め日頃お世話になっている

たくさんの方々に力を借りて作成中の

ホームページが着々と出来上がってきています。

 

 

 

公開まではあとちょっとかかるので、

その時間を使って今は、

新しいメール講座を書き進めています。

 

 

 

タイトルは、

 

 

 

『誰も教えてくれなかった恋愛と結婚の真実が学べる

             7日間の無料メール講座』

〜たった1人の運命のパートナーとしあわせな結婚生活を

                続けていくための秘密〜

 

 

 

です。

 

 

 

第1話目から、

『運命のパートナーの定義』という

壮大なテーマに斬り込んでいます。

 

 

 

私がこれまでにご縁をいただいてきた

クライアントの皆さんに共通しているお悩み、

それに対しての現実的な対応法について、

順序を追ってできるだけ分かりやすく

まとめることを心がけています。

 

 

 

書きながら、

私自身の中でも整理されていくことや

新しい閃きやメッセージをキャッチすることがあり、

とてもワクワクしています。

 

 

 

 

ホームページが先にできるか、

メール講座が先にできるか・・・

 

 

 

皆さんどうぞ

あたたかい目で見守っていてください^^

 

 

 

 

〜最新コラム「お母さんの言いなりを抜ける方法」配信しました〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

 

 

〜9/29ファミリー・コンステレーション体験

 1dayワークショップ申込受付は来週スタートです〜

  ・家族関係
  ・職場の人間関係
  ・パートナーとの関係

  それぞれに調和の原則があります。

  まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
職場やパートナーとの関係性にも
時間の経過と共に相乗効果が現れます。

  年内の1dayワークショップは
9/29(土)、11/17(土)、12/15(土)です。
申込受付はメルマガ先行でお知らせします。

→イベント一覧はこちら
http://www.reservestock.jp/page/event_calendar/360/YTBhMTMyOTRmMjgyNjZmNzE2Z/NzE4ZDJiMTMxZWIzMGIxNmE5M

 

*個別のご相談はこちらから

計画通りにことが運ばない時にこそ。

こんばんは、

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

〜残席3名となりました〜

☆内側からの自信に満ち溢れる人生を
【まんまる婚実践グループトレーニング】
〜運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
    送りたい方のための実践プログラム〜
http://www.reservestock.jp/events/264769/YTBhMTMyOTRmMjgyNjZmNzE2Z/MzdmNThhMWZhYmI5MzNiZDkyM

今日の画像は今現在、

私が『撮影ブランディング』というサービスを受けている

パーソナルスタイリストの是藤華恵さんとのツーショットです。

ご覧の通り、

とても美しい華恵さんは元CAで、

現在は経営者の内側と外側のブランディング

というお仕事をされています。

私は夫繋がりでご縁をいただき、

先日、

新しいHPのトップページ撮影について

相談をさせていただきました。

お会いしてお話するのは、

今回が初めてでしたが、

さすが内面美を大切にされている華恵さん、

一度で的確に私の伝えたいことを

キャッチしてくださって、

ご自身のSNSにて、

こんなに素敵な紹介までしていただきました。

    ↓    ↓    ↓

「無いものをよそに求めるのではなく、⠀

 今あるものを認め、幸せを感じ、

 パートナーと深く繋がれるようになるコーチを

 なさってる瞳がキラキラしてるとても素敵な方💗


この恵まれてる世の中で、

 人ってどうしても現状に満足出来ないと

 よそに求めがち。⠀


あっちになら、あるかも~🎵と。⠀


でも、本当は大事なものが

 一番近くにあるのに

 自分が深めようとしてなかったりして。⠀

なんて事、多々ある気がします。

 (離婚を否定してる訳ではありません)⠀


本当は仲良く繋がり愛されたい💗
なんて気持ちもあったりもしてね。⠀


そんな時、助けになってくれるのが幸子さん💗

10年以上のお仕事経験から親身に聞いて下さります✨⠀」

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1545440652234410&set=a.129239173854572.21180.100003054711929&type=3&theater

ありがとうございます。

私の周りには夫はもちろん、

日頃お世話になっている皆様や

長いお付き合いのクライアントの皆様等、

私の仕事の本質をしっかりキャッチしてくれて、

重要性を感じてくださる方が多くて

そのことが本当に嬉しくてありがたいです。

ここ数日も、

素敵なご報告をたくさんいただき、

私の紹介が追いつかない状況ですが、

皆さんに共通しているのが、

「今までの自分が描いていた計画通りに

 ことが運ばなかった時の方がむしろ

 本当に得たかったものを

 自然体で受け取ることができた」

という体験です。

私たちは頭の中では、

認めてほしい、

褒めてほしい、

よくやったと言われたい

期待を引き受けられた自分、

上手くできた自分こそ素晴らしいと考えていて、

それらを受け取れるはずだと思う計画を

頭の中で立てて、

そこに沿った行動をしがちです。

でもそのやり方で、

よくやったとか

すごいねとか

あなたのおかげと言われ続けると、

無意識の内に次はもっとすごいことをしないと

自己価値を感じられなくなったり、

自分1人で頑張り続けることを

やめられないだけでなく、

上手くできればできるほどに

『自分は優れていて特別』

という立ち位置から降りられなくなります。

その立ち位置に付き物である

『優れた自分に相応しいモノしか欲しくない』

という無意識の選り好み意識こそが

何を得ても埋まることなく、

終わりの無い欠乏感の正体であり、

本当は欲しいモノやしあわせが既に満ち溢れているのに

感じることができずに周りのせいにして、

目の前の大切なパートナーとの関係性が

崩壊する大きな要因であること、

そのことに気付く機会を

この人生で得られた方は、

仮にキッカケがどんなに辛いことであったとしても

長い目で見て超幸運だということを

是非知っていてください。

『自分の理想、自分の理想』と、

どんなに 口先で言い続けていても、

肝心の本人自身が、

自分の人生に着地していなくて、

そこにあるものを感じる力が無かったら、

いくら欲しいものを受け取っていても

周りから羨ましがられる環境にいても

何一つしあわせを感じることができないのだから。

〜自分の人生に着地して”感じる力”を取り戻す方はコチラへ〜

☆残席3名
【まんまる婚実践グループトレーニング】
〜運命のパートナーとしあわせな結婚生活を
    送りたい方のための実践プログラム〜

https://www.reservestock.jp/events/264769

 

 

 

人間関係で繰り返す癖の仕組みが分かります〜

☆残席2名
【ファミリー・コンステレーション
  1dayワークショップ(7/21)】
〜なぜパートナーや家族から
 本当に望むものを受け取れないのか?〜

https://www.reservestock.jp/events/271917

 

 

 

〜イベント先行案内・最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

*個別のご相談はこちらから

スイッチじゃなくてプロセス

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 





そろそろ春めいてきたと思ったら、
今日は真冬のような気候でしたね。



皆様はいかがお過ごしでしょうか?



私は前回のブログ配信の翌日に
無事に引越しを終え、
その後すぐに大阪・名古屋に出張、
帰った翌日からは、
今後は夫が名古屋出張という
夫婦入れ違いの日々が続きました。



さみしいかな・・と思いきや、
自分の出張中には、
学びと仕事に没頭するあまり、
一度も夫にメールしませんでした。



それはもちろん
夫がそういうことに対して、
一言も文句を言うタイプではなく、
むしろ快く応援してくれることを
お互いに理解し合っていたという
これまでの2人の歴史があってこそです。



そばに居ても居なくても
お互いに繋がりを感じられているためか、
新居への帰宅時は示し合わせていないのに、
ちょうど反対方面から帰宅した夫と
最寄駅でバッタリ遭遇して、
そこから夫婦で一緒に帰り、
車に乗り換えてドライブデートに行ってきました。



久々に私が助手席にいることで、
冴え渡る閃きが降ってくるという夫。



その冴え渡る閃きを聴きながら、
ときに笑い転げたり、
本気で感動する時間が大好きな私。



「あなたじゃなきゃ
 もうダメになってしまった」


とお互いに言い合いながら、
ふと、


「これって、
 プロセスの力だよね」


という所に意見が一致しました。



誰もが最初はお互いに好き合って、
(もしくはその時の自分が
 一番大切にしたいことを大切にして)
お付き合いをスタートしていきますが、
期待外れな相手の一面を見たり、
徐々に歯車が噛み合わなくなってくると、



「もう好きなのか分からない」



という時期が訪れます。



そういう時、
その人とお別れしてもいいし、
その危機を乗り越えてもいい、
ここが大前提にあります。



私自身は、
そのどちらの体験もしていますが、
厳密に言うと、
お別れを選択した時には、
「危機を乗り越える力が自分には無かった」
という方が正しいです。



更に、
「危機を乗り越える力を
  育てたい欲求(余裕)も無かった」
という方がより正しいです。



そういう心境の人たちにとっての望みは、
「自分を変えずに、
 相手を変えたい(または取り替えたい)」
です。



これはプロセスじゃなくて、
スイッチしたいんです。



だから、
1度目の結婚の危機に直面した当時の私がもしも、
今の私と出会い、
自分が本当にやっていることが何なのか?
なぜ今そういう状況に陥っているのか?
事細かに教えてもらったとしても、
全然言うことを聞けなかっただろうな、
と思います。



必然的に今の私の仕事は、
2度目の結婚相手である今の夫との危機に
直面し始めた当時の私のような状況に
いる方々のためのものにシフトしています。



具体的にどんな方々かと言うと、
「自分が無条件に大切されたい」だけでなく、
「目の前の相手を無条件に大切にしたい」
そして誰が相手でも今あるものに満たされて、
しあわせを感じる自分を生きていく、
言葉での理解だけでなく自分の体験を通して
そのプロセスを進みたい方々です。



もちろんこれができるのは、
目の前の相手からちゃんと愛され
受け取った女性だからこそであり、
どんな過程もその人にとっての必要なプロセスで
何かが優れていて何かは劣っているという
話をするつもりはありません。



 100日間の無料ステップメール
『毎日がまんまる婚』
を、

最後まで読まれた方々は既にご存知だと思いますが、
今度こそ上手くいくと思えた今の夫との間でも
再び本気で「好きか分からない」という状況に
陥ったことがありました。



当時はそれを危機だと思ったけれど、
今となるとあのプロセスが無かったら、
そして1度目の結婚のお別れが無かったら、
これまでの自分の限界をも超えていきながら、
自分の枠を広げ続けながら、
『危機を乗り換える力』

『目の前の相手を無条件に大切にできる力』
が育まれることもありませんでした。



この力は私にとってのかけがえのない宝物であり、
もし古い自分のままだったら、
誰が相手であっても一生、
『目の前の相手を無条件に大切にする』
ということができなかった自覚があります。



今だからこそ分かるその背景や仕組みについては、
1dayワークショップでも解説していますし、
個人セッションでご縁をいただく方々には、
私自身が体験を通して培った
その力の育み方をすべてお伝えしています。



そして最近、
それを伝えている中で、
クライアントの皆様にとって、
予想外の盲点になっている部分が
明らかになってきました。



詳しくはまた次回、
お届けします。




☆次回は5月開催
 働きかけ枠は先着3名様です
 メルマガ先行でご案内いたしますので
 今しばらくお待ちくださいませ

【ファミリー・コンステレーション
      1dayワークショップ】
~なぜパートナーや家族から
 自分の望むものを受け取れないのか?~
http://officemanmaru.hatenablog.com/entry/2018/02/28/170408

 

〜最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

*個別のご相談はこちらから

お別れから始まる出会い

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 


日に日にあたたかくなり、
徐々に春の訪れを感じるようになってきました。



卒業・入学・就職等、
別れと出会いが多いこの季節。

これから新生活が始まる方も
多いことと思います。



私たち夫婦も明日、
新居への引っ越しを控えています。



なので数日前から夫と一緒に、
家中の片付けをしながら、
荷物を段ボールに入れる作業をしています。



断捨離とも似ているこの作業、
一番悩む所は、


「コレを持ち続けるか、捨てるか」


の判断です。



さらに、
「捨てる」と判断したものを
処分するとき。



ゴミ袋に入れて
そのまま捨てられるものは
まだいいですが、
粗大ゴミで出すもの、
誰かに譲るもの、
捨て方がよく分からないもの、
それらに応じた調査や集荷依頼、
受け渡しのやり取り諸々・・・



今までなんとなく、
曖昧にして目を向けてこなかった
家中のモノたちを
一つ一つ手に取りホコリを払い、
今ここの自分で向き合い直し、
捨てるための一手間をかけるという作業には、
男女のお別れに通じるものが
あることに気付きました。



結論から言うと、
『お別れ』には『出会い』よりも
はるかに大きなエネルギーが要ります。



『出会い』は期待と希望で
気持ちが昂ぶっているので、
モノであれ人であれ、
その場の衝動や勢いに任せて
関係性をスタートすることができます。



誰でも最初は、
自分が気持ち良くなれると思って、
そのモノであれ人であれを受け取ります。



でも日が経つにつれ、
「期待していたほどでもない」
「こんなマイナス面があるとは思わなかった」
という風に、
その関係性には自分にとって
望まない部分もあることを知ります。



そして今の自分にとって
有益ではない何かのために
手間をかける・エネルギーを割く、
そのストレスを味わいたくなくて、
曖昧なまま放置したり、
逃げるように切り捨てたり、
きちんとお別れしないまま、
次の新しいモノや人に手を出す・・・。



私たちはそういうお別れを繰り返していく内に、
目の前の相手との関係性を維持していく力が
知らない間にどんどん奪われていきます。



なぜなら、
そもそもお別れは、
辛くて苦しくてストレスを感じて当然のもので、
出会いからそこまでを
自分にとって良いものもそうでないものも含めて
まるごと味わい切るからこそ、
次の出会いを受け取るときには、
表面的な都合の良さだけに引っ張られず、
自分にとっての本当のしあわせを見極めた上で
相手を見極める力が育つのだから。



その力があるからこそ、
次は自分の責任と決断で
手にした新しい関係性を、
粗末にせずに大切にしていくことが
できるのだから。




~ファミリー・コンステレーション1dayワークショップへの
              新しいご感想をいただきました~


『パートナーを探しているけれど、
 思うようにいかないことと、
 今の仕事を辞めることになり、
 今まで親の望む人生を選んできた気がして、
 自分の人生を生きるために、
 親との関係を見つめなおしたいと思い、
 参加しました。

 今まで頭では理解したつもりだったことを
 身をもって体感できました。
 親や兄弟、どんなに近い存在でも
 他人の人生は変えることができない、
 変えようとすることがおこがましいということ。
 そして、それを無意識に自分がやろうとしてきた、
 ということに気付きました。
 今ここに自分が居られるのは、
 親・祖父母・祖先、自分の知らない多くの誰かの
 命や人生があったからだ、
 ということが自然に腑に落ちました。

 扱う内容としては重いはずなのですが、
 とにかく、なんと説明していいのかわからない、
 とっても不思議で、面白くて、
 ここ数年で一番ワクワクしました!
 ただ外側から観ているだけでも、
 代理人として参加しても、
 充分に気付きや学びが得られました。
 受けることができて本当に良かったです。
 次回はぜひ、働きかけ枠で参加してみたいです!

 30代後半~女性Eさん』




☆次回は5月開催を予定しています
 働きかけ枠は先着3名様です
 メルマガ先行でご案内いたしますので
 今しばらくお待ちくださいませ

【ファミリー・コンステレーション
      1dayワークショップ】
~なぜパートナーや家族から
 自分の望むものを受け取れないのか?~
http://officemanmaru.hatenablog.com/entry/2018/02/28/170408

 

 

〜最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

*個別のご相談はこちらから

(初めての方は初回オリエンテーションをお選びください)

Top