「ケンカしない」と「仲良し」は違う

「ケンカしない」と「仲良し」は違う

by ogawa

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

私達夫婦が出逢った頃と、
今現在の写真をSNS等で公開すると、
お互いの雰囲気や表情だったり、
夫婦の纏うエネルギー感が
全く違うことに驚かれます。

 

 

 

もちろん、
そこには、
お互いに年を重ねたという要因も
ありますが^^

 

 

 

改めて振り返ってみた時に、
私達にとって
ものすごく絆が深まったキッカケは、

 

 

 

【ケンカ】でした〇^^

 

 

 

通常、
SNS等で人が表に出す写真は、
夫婦や家族や親子が仲良しの写真ですよね。

 

 

 

そして、
そういう仲睦まじい写真を
外から見ていると、

 

 

「やっぱり仲良しでいるには、
ケンカしちゃいけないんだ」

 

 

と思われる方も
いるかもしれませんが、
私はそれはちょっと違うと感じています。

 

 

 

「仲が良い」の中には、
ただケンカしないということだけじゃなく、
思う存分、
遠慮せずに自分の中にあるものを出し合える
ということも含まれるんだと。

 

 

 

誰かとの関係がギクシャクするきっかけは、
どちらかが本当に思っていることを
言えなくなることから始まります。

 

 

 

「仲良しでいなきゃ」

 

 

「ケンカしちゃいけない」

 

 

「正しい夫婦でいなきゃ」

 

 

 

と思っていると、
表面上仲良しそうに見えて、
実はそうじゃない不自然な関係性に
なっていきます。

 

 

 

 

もちろん、
性格上、ほとんど怒らない人もいるので、
ケンカしなくて本当に仲良しの人たちも
たくさんいると思いますが、
そういう人たちを見て、

 

【仲良しとはこういうもの】

 

と思い込んで、
今の自分の気持ちを無視してしまったら、
それは誰の人生か分からなくなってしまいます。

 

 

 

パートナーとケンカ中とか、
よくケンカするんです、という方も〇^^

 

 

 

外では滅多に見せることのない自分の一面を、
そんな風に遠慮なく出し合える関係は、
誰とでもできるものではありません。

 

 

 

「No」もきちんと言い合えることで、
お互いに相手をどうやって
尊重すればいいのか分かっていくし、
あなたのどんな部分だとしても、
安心して出せる相手にそれを解放することで、
その下で抑えつけられていた
あなた本来の素晴らしい力も、
”うっかり”一緒に出てきます。

 

 

 

そしてそれこそが、
これからの新しい結婚の
醍醐味だと私は思うのです。

 

 

 

今日も1日お疲れ様でした😉

 

 

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

〜まんまる婚をはじめよう〜
パートナーシップ専門コーチ
小川 幸子

 

 

😊 初めての方はこちらからどうぞ😊
【無料メルマガ 今日もまんまる。】
https://www.reservestock.jp/subscribe/159086

 

 

😊 個別のご相談はこちらからどうぞ😊
【個人セッション(オンライン・対面)】
https://resast.jp/page/reserve_form/360

Top