お母さんとの追いかけっこを降りよう!

お母さんとの追いかけっこを降りよう!

by ogawa

 

おはようございます。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

New!

😊8/8(土)
オンラインまんまる婚セミナー
https://www.reservestock.jp/events/460271

現在の私の仕事の土台となっている
パートナーシップ理論や仕組みの全体像、
最新講座の一部を
オンラインで学べる機会です^^

 

 

〜働きかけ希望者枠は満席です
働きかけ無しで学びたい方、
引き続き申込受付中です!〜

😊7/23(木祝)
ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/455237

 

皆様のご参加を
心よりお待ちしています^^

 

 

 

 

無料メルマガまんまる通信vol.360より

【お母さんとの追いかけっこを降りよう!】

 

恋愛や結婚生活、

子育てのお悩みを抱えている

クライアントさん達のお話を聴き続けてきた中で、

多くの方に通じている”ある共通点”を発見しました。

 

 

 

それはコチラです。

 

 

 

「母親が子離れできずに

 干渉してくるので、

 娘の私の方から

 距離を取るようにしています」

 

 

 

お母さんがいつまでも

自分を子供扱いして干渉してきたり、

『かまってちゃん』に感じられる

という方々がとても多いです。

 

 

 

これはもしかすると、

実際にそうなのかもしれません。

 

 

 

ただ、

このままの状態で、

恋愛や結婚生活、

ましてや子育てに入ると、

自分が本当はお母さんから

もらいたかったものを

無意識にパートナーに求めたり、

自覚が無いまま自分の子供を

思い通りにコントロールしたくなったり、

結果的には、

『お母さんと全く同じことをする』

という衝動に引っ張られることになります。

 

 

 

じゃあ一体、

どうしたらいいの?

 

 

 

そんな疑問を感じる方のために、

ヒントとなる貴重な事例を

共有していきます。

 

 

 

 

前回ご紹介した30代女性クライアントTさんは

3月の1dayワークショップに参加した際、

慣れて気を許した相手に対して、

拗ねる癖(まさに”かまってちゃん”)

がやめられないというテーマで、

公開ワークを受けたことがありました。

 

 

 

代理人を通して、

Tさんの無意識層を視覚化していくと、

そこに現れたのは、

 

 

 

『逃げるTさん』を、

『追いかけ続けるお母さん』の姿でした。

 

 

 

お母さんは、

「娘が可愛いあまり囲い込みたい」と言い、

Tさんは、

「お母さんから圧を感じるから離れたい」。。

 

 

 

ただ、

ここでもっとも重要なメッセージは、

Tさんの言葉ではなく態度でした。

 

 

 

口では、お母さんから、

「離れたい」と言いながら、

目線は真っ直ぐに、

お母さんをガン見してるんです!(◎_◎)

 

 

 

これは、

「私が一番お母さんに必要とされて、
 期待に応えられる優秀な娘でいたい」

というTさんの隠れた願望の現れです。

(兄姉がいる末っ子に多く見られます)

 

 

 

つまり、

どんなに口では不満を言っていても、

お母さんの期待を一身に背負えること自体が、

Tさんの隠れた願望通りなのでした。

 

 

 

グループワークの中では、

『なぜお母さんが
Tさんを追いかけているのか?』

その背景を探るために、

お母さんの母親(Tさんのおばあちゃん)を

その場に加えました。

 

 

 

すると・・・

おばあちゃんがお母さんを追いかけて、

お母さんがTさんを追いかけて、

Tさんはおばあちゃんを追いかけて・・・

という風に、

3人の女性達が追いかけっこをしながら、

永遠に止まらなくなるという光景が

そこに立ち現れたのです。

 

 

 

こんなことをしていたら、

自分の人生でパートナーと付き合うとか

結婚をする余裕は無いですし、

仮に結婚して子供ができたとしても、

今度はTさんの娘も、

この終わりのないメリーゴーランドに

組み込まれていくことになります。

 

 

 

ワークを展開させていきながら、

もつれて絡まり合っていた関係性を整え、

ようやく

ひいおばあちゃんからおばあちゃんへ、

おばあちゃんからお母さんへ、

お母さんからTさん本人へと、

本来受け継がれていた『女性の力』が

流れるようになった後。

 

 

 

その日の帰りから、

見た目も話す言葉も振る舞いも

ホントに、

『女性らしく素直に可愛く』なったTさん。

 

 

 

この時の体験があったからこそ、

前回ご紹介した

お父さんの死との向き合いが

可能になったと言っても

過言ではありません。

 

 

 

また、別のクライアントさんで、

「自分は早く結婚したいのに
 彼が結婚の話をしてくれない」

というお悩みを抱えていた方も、

やはりグループワークを通して、

「私がいなければこの家族は
 みんな困ってしまう」と、

無意識層では生家を背負ったまま

離れようとしない自分に気付きましたが、

 

 

 

そのワークを展開していった先に、

”本当は家族と離れることが寂しいのは
 自分の方だった”

という事実をありのまま認め、

両親に今まで与えてもらった愛を

娘としてしっかり受け取れるようになった後に、

お付き合いしていた彼から”うっかり”

プロポーズをされてご結婚された

というケースもあります。

 

 

 

嘘みたいなホントの話ですが、

これが目には見えなくても、

私たちが存在していることと

全く同じように存在している

家族システムの作用です。

 

 

 

これは決して、

クライアント本人の内面が変容することで

『お母さんを変えることができる』

という話ではありません。

 

 

 

逆に、

「私次第でお母さんを変えられる」

と思っている間中、

お母さんから頼られたり、

愚痴を聴かされたりすると、

「私がどうにかしてあげないといけない」

と感じて、

お母さんからの依存やコントロールを

自ら許容していることになるんです。

 

 

 

お母さんにストレスを感じたり、

イライラしたり、

反発ばかりしたくなるのは、

お母さんを思い通りに

変えようとしているからで、

それは今日ご紹介したケースでも

わかる通り、

『本当は自分の方が、
お母さんに必要とされたい』

『期待に応えられる
優秀な娘でいたい』

と望んでいるからなんですね。

 

 

 

ここを認めないままで、

ただただ、

「早くお母さん子離れしてよ!」

と距離を取り続けても、

根本的な解決にはなりません。

 

 

 

ちなみにワーク後に、

お母さんからTさんの元へ、

「眠れない」と電話が来たことが

あったそうです。

 

 

 

Tさんは他にしたいことがあり、

早く切り上げようとしたら、

「相手してくれないのね」

とお母さんから批難めいた言葉を

かけられたということでした。

 

 

 

それまでのTさんは、

「相手してあげなきゃ」等、

それができない自分に罪悪感を

感じることが多かったそうですが、

この時は、

グループワークで見た光景が

焼きついていたので、

 

 

 

【お母さんがかまって欲しいのは

 本当は私じゃない】

 

 

 

と気付き、

日課になっていた瞑想をしながら、

「私では代わりにはなれません」と、

イメージの中でお母さんに伝えた所、

いつもだったら収まらなかったモヤモヤが

スッと薄れたことに気付かれました。

 

 

 

もしも普段は、

「お母さんに子離れしてほしい」

と望んでいる方で、

思い当たるフシがある方は、

今日の内容をぜひ参考にしてください。

 

 

 

もちろん、

今日のヒントを受けて、

自分自身は何をしているのか?

を客観的に見たかったり、

「自分でもなぜこうなるのかが分からない」

という繰り返しているパターンを

どうにかしたい方は、

1dayワークショップで是非ご一緒しましょう。

 

 

 

P.S

7/23(木・祝)の1dayワークショップでは、

30代の男性が『仕事やお金』をテーマに、

働きかけを受けられます。

 

 

パートナーの男性に対する理解を

深めたい女性の皆さんはもちろん、

今までは女性だらけのイメージがあって、

どこか躊躇していた男性の皆さんも、

是非この機会にご参加くださいね^^

 

 

 

〜働きかけ希望者枠は満席です
働きかけ無しで学びたい方、
引き続き申込受付中です!〜

😊7/23(木祝)
ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/455237

 

《1dayワークショップにおける
コロナウイルス対策につきまして》

今回のワークショップ会場は、

通常30人は収容可能なスペースですが、

3分の1以下の少人数でおこなうため、

参加者同士充分な間隔を取っていただけます。

手洗い、換気、マスク着用等、

コロナウイルス対策の徹底について

追記しましたので併せてご確認ください。

 

 

 

 

😊オンライン無料お話会開催中😊

〜満員御礼〜
😊7/26(日)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/456807

 

 

 

 


😊個別のご相談はこちらからどうぞ😊
”うっかり”愛されるしあわせ
【オンライン限定体験コーチングセッション】
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

既にオリエンテーションを受けたことのある皆様も、
過去に継続コースを修了された皆様も、
どなたでもご利用いただけます。

この機会に是非皆様とお話できることを
楽しみにしています^^

 

 

 

〜これまでに扱わせていただいたご相談の一例です〜

《シングル》
●彼が欲しいのに男性が距離を縮めてくると拒絶してしまう
●既婚者や彼女がいる人との恋愛ばかり繰り返している
●魅力を感じる相手とは上手くいかずタイプじゃない相手に好かれる
●元彼が忘れられない
●過去の恋愛で傷付いて以来、異性を信頼できない等・・・

《カップル》
●早く結婚したいのに彼がYesと言ってくれない
●彼と本音の話し合いがしたいのに音信不通
●彼のことが好きなのか分からない
●両親が彼とのお付き合いを認めてくれない等・・・

《夫婦》
●パートナーに魅力を感じられず他に好きな異性がいる
●夫の浮気後、別れたいのか修復したいのか分からない
●義理の両親との確執に悩んでいる
●セックスレス等・・・

【オンライン限定体験コーチングセッション】
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

 

😊大人気ステップメール復活🎵😊
お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「運命のパートナーに出逢いたい!」という皆様へ。
私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。
過去にはこのステップメールだけで「彼ができました」
というご報告もいただいています
是非ご登録ください^^
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

 

 

 

🌸まんまる婚実践グループトレーニング3期🌸

2020年9月後半よりスタート予定です!

※首都圏の今後の状況によりスタート時期が
変更する場合もあります。

 

 

 

【そもそもしあわせな結婚って何だろう?】
https://ameblo.jp/re-member/entry-12486560888.html

Top