事実を見て、認めると力が湧く。

事実を見て、認めると力が湧く。

by ogawa

 

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

《7月開催イベント一覧》

〜満員御礼〜
😊7/12(日)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/452003

 

😊7/18(土)
ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/455136

 

😊7/23(木祝)
ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/455237

 

〜満員御礼〜
😊7/26(日)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/456807

 

 

皆様のご参加を

心よりお待ちしています^^

 

 

 

 

無料メルマガまんまる通信vol.359より

【事実を見て、認めると力が湧く。】

 

前回のコラムでは、

今目の前の恋愛や婚活だったり、

結婚生活において、

素直に前に進めない感覚の奥に、

”過去のパートナーとのお別れの未完了”

が隠れているケースについて、

ご紹介しました。

 

 

 

世間一般的に考えたら、

「離婚届を出して受理されたら
もうそれでお別れ完了でしょ」

「連絡を取るのをやめれば
相手との関係はサッパリ終わる」

と思っちゃいますけど、

実は全然そうではないという真実が、

パートナーシップセッションの現場を通して、

どんどん明らかになってきています。

 

 

 

これらを知ることは、

無知や盲目さから生じる不本意な事態や

お互いの魂を傷つけ合う不毛な関係性から

私たちを守ってくれることになります。

 

 

 

今日は前回のメルマガでご紹介した

Sさんの働きかけ(公開ワーク)に、

代理人として参加した体験を経て、

これまでずっと求め続けてきた宝物を

受け取るキッカケを掴んだ

30代女性クライアントTさんの

ケースをご紹介します。

 

 

 

 

Tさんは、

「これからパートナーに出逢って

 結婚して家族を作りたい」

という望みを抱いて、

グループトレーニング2期に入り、

体験と学びを深め続けていました。

 

 

 

かけがえの無い仲間を得て、

共に学び、

支え合いながら進むプロセスに

しあわせを感じながら、

順調に進んできた矢先の4月末頃、

Tさんは原因不明の

『やる気が全く出ない状態』

を体験しました。

 

 

 

当時、2期メンバーと

毎日のように書き込みをし合っていた

グループチャットを通して、

Tさんの状態を知った私は、

前回のメルマガに出てきたSさんのように

過去の人との間に残っている未完了が、

無意識下で重りになっている可能性と、

素直に事実を認めることで

力が出てくる可能性を

Tさんに示唆しました。

 

 

 

するとTさんは、

「分かりません」の一点張り。。

 

 

 

というのも、

前回のメルマガでご紹介した

Sさんの生き霊さんは、

『元夫』という結婚していた相手でしたが、

Tさんが薄々気付き始めた生き霊さんは、

まだお付き合いをする前の段階で

本当はTさんも好きだったのに、

お誘いの連絡を無視して、

拒絶してしまった男性だったから。

 

 

 

Tさんワールドでは、

「付き合ったわけでもないのに

 引きずっているわけがない」

というマイルールがあり、

ずっと認められずにきたそうですが、

その後の体験を通してようやく、

自分に起きていることが腑に落ちたという

Tさんご自身からのシェアを以下にご紹介します。

 

 

 

好きだったけど拒否してしまった男性を、

私はひきずっていることを

はっきり自覚しました。

 

 

4月末からずーっと継続して

やる気が無かった中で、

引きずっているのをわかってはいるけど

認めたくないという状態から少しずつ、

引きずっているのを認めざるをえない、

私は彼を引きずっているということに

自覚を持ちはじめた6月あたまから

少しずつやる気が出てきて、

前向きな行動が取れるようになり、

元気が出てきて力が湧くようになりました。

 

 

『事実を見て、認めたら力が湧く』

 

 

ということを、

少しずつ体感しています。

 

 

ほんとうにわかっちゃいるけど

認めたくなかったので

自分でわからなくしたり、

認めるまで2カ月かかってしまいましたが、

私は彼を引きずっているので

次回のコンステレーションでは

このことを扱いたいです。

 

 

 

Tさんのシェアに出てきたような

”わかっちゃいるけど

 認めたくなかったので、

 自分でわからなくしたり”

という部分。

 

 

 

本当に、

誰にとってもこの部分に一番

時間がかかっていると言っても

過言ではありません。

 

 

 

もちろん、

そこに至るまでに

知らなかったことを学んだり、

誤解や勘違いを改めたりといった

事前準備も必要です。

 

 

 

その上で、

『素直に自分の課題を自覚する』

ということが

誰にとっても一番重要で

かつ一番難しいこと。

 

 

 

そしてだからこそ、

素直になれた時には、

今までどんなに頑張っても

受け取れなかった宝物との出会いが

待っていたりします。

 

 

 

今のTさんにとって、

本当に見る必要があったことは、

好きだったのに拒絶した男性だけでなく、

もっとずっと前に、

自分から好きになって告白したけどフラれた男性たち、

相手から告白されてお付き合いしたけど、

自分は好きだったのか分からなかった男性等、

『これまでに出逢ってきたすべての男性達との間で

本当は自分が何をし続けてきたのか?』

という真実でした。

 

 

 

なぜTさんはこれまでずっと

出会いの場で男性に会っても心が動かず、

相手から好意を持って近付かれると拒絶したり、

好きという気持ちはもちろん、

辛いとか苦しいとか悲しいという気持ちさえも

分からない状態だったのか?

 

 

 

グループワークでの働きかけを通して、

そんなTさんの無意識層を

視覚化していく過程で、

初めて明らかになってきた真実。

 

 

 

それは、

 

 

 

「私が何も感じなければ、

お父さんが死んだことも

無かったことにできる」

 

 

 

と、

既に他界したお父さんの死を認めず、

今もお父さんだけを見続けている

幼いTさんの姿でした。

 

 

 

Tさんが本当に執着していたのは、

3歳の時に両親の離婚によって

離れ離れになったきり会えないまま

19歳の時に人知れず病死した

お父さんだったのです。

 

 

 

そして、

大好きなお父さん(人生で初めて出会う男性)に、

自分の素直な気持ちを

ちゃんと届けられなかった悲しみを

感じまいとし続けてきた間中、

Tさんは、

『私の大好きな男性に、

私の気持ちは届かない』

という体験をループし続け、

自分が好きで告白する男性からはフラれ、

次も同じ体験が起きることを怖れるあまり、

反射的に、

好きな人からのお誘いを

拒絶していたのでした。

 

 

 

もちろん普段のTさんは、

頭の中で、

「お父さんは死んでこの世にいない」

ということを分かっているつもりでしたが、

無意識層のTさんは、

丸っきり現実を受け入れておらず、

お父さんの死を感じることを放棄し、

無感覚となり、

結果的に、

ご縁のあった男性達すべてに対しても、

お別れの向き合いや感謝はもちろん

存在自体をないがしろにしたまま

散らかし放題にする以外に

なす術がなかったのでした。

 

 

 

ですが、

前回のSさんのケースでも

解説したように、

どんなにご本人自身は

別のことにかかり切りで

「私のせいじゃない」と、

実際の自分がしたことの責任を

認めまいとしていても、

無意識層にはその都度、

重りが積み重なっていくように

自分がやったことへの罪悪感が増え続け、

身動きが取れなくなっていきます。

 

 

 

その状態が、

「よく分からないけど

やる気が出ない」

「前に進む力が湧かない」

「どうせしあわせになれない

という感覚がつきまとう」

という風に、

ご本人には感じられるんです。

 

 

 

グループワークでの働きかけを通して、

お父さんの死を

受け入れることができたTさんは、

亡くなっても今もなお、

Tさんの心の中で生き続けて、

いつもTさんをサポートし続けている

お父さんからのエネルギーを

しっかり受け取り、

感じることができるようになりました。

 

 

 

そんなTさんからの

最新の声をご紹介して、

本日のコラムを終わります🙏

 

 

今日は父の膝の上にいるイメージで

瞑想をしました。

 

 

父に甘え足りない自分に気付いたので、

ちょくちょく瞑想中に、

会いにいきたいと思います。

 

 

無感覚状態のキッカケが

父の死を認めることが

できない自分自身だったことに気づいて、

自分にとっての父の記憶が

ほぼないにも関わらず

死を受け止めきれないくらい

大好きだったんだと

改めて気付くことが出来ました。

 

 

ずっと無感覚状態で

男性に接していたので、

自分が無意識にしてきたことが、

好意を持って私に接してきてくれた男性を

傷つけるような行いだったと気付けたし、

もう2度と繰り返さないようにしよう、

そして次好きになった男性と出逢ったら、

今度は自分の気持ちを

素直に伝えようと誓えたことは

私にとって特に重要な体験と気付きでした。

 

 

自分の家族や

これから出逢う大好きなパートナーと協力して

家族を作っていきたいと

今は素直に思うことができます。

 

 

その人が色々な事への感謝で

溢れている人だといいなと思いますし、

自分もそうありたいです。

 

 

 

※Tさんは7/18(土)に開催される

ファミリーコンステレーション1dayワークショップに、

今度はスタッフとして参加されます^^

 

 

《1dayワークショップにおける
コロナウイルス対策につきまして》

今回のワークショップ会場は、

通常30人は収容可能なスペースですが、

3分の1以下の少人数でおこなうため、

参加者同士充分な間隔を取っていただけます。

手洗い、換気、マスク着用等、

コロナウイルス対策の徹底について

追記しましたので併せてご確認ください。

 

 

〜働きかけ無しで学びたい方も大歓迎です!〜

😊7/18(土)
ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/455136

 

😊7/23(木祝)
ファミリーコンステレーション
1dayワークショップ
https://www.reservestock.jp/events/455237

 

 

 

😊オンライン無料お話会開催中😊

〜満員御礼〜
😊7/12(日)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/452003

〜満員御礼〜
😊7/26(日)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/456807

 

 

 

 


😊個別のご相談はこちらからどうぞ😊
”うっかり”愛されるしあわせ
【オンライン限定体験コーチングセッション】
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

既にオリエンテーションを受けたことのある皆様も、
過去に継続コースを修了された皆様も、
どなたでもご利用いただけます。

この機会に是非皆様とお話できることを
楽しみにしています^^

 

 

 

〜これまでに扱わせていただいたご相談の一例です〜

《シングル》
●彼が欲しいのに男性が距離を縮めてくると拒絶してしまう
●既婚者や彼女がいる人との恋愛ばかり繰り返している
●魅力を感じる相手とは上手くいかずタイプじゃない相手に好かれる
●元彼が忘れられない
●過去の恋愛で傷付いて以来、異性を信頼できない等・・・

《カップル》
●早く結婚したいのに彼がYesと言ってくれない
●彼と本音の話し合いがしたいのに音信不通
●彼のことが好きなのか分からない
●両親が彼とのお付き合いを認めてくれない等・・・

《夫婦》
●パートナーに魅力を感じられず他に好きな異性がいる
●夫の浮気後、別れたいのか修復したいのか分からない
●義理の両親との確執に悩んでいる
●セックスレス等・・・

【オンライン限定体験コーチングセッション】
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

 

😊大人気ステップメール復活🎵😊
お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「運命のパートナーに出逢いたい!」という皆様へ。
私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。
過去にはこのステップメールだけで「彼ができました」
というご報告もいただいています
是非ご登録ください^^
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

 

 

 

🌸まんまる婚実践グループトレーニング3期🌸

2020年9月後半よりスタート予定です!

※首都圏の今後の状況によりスタート時期が
変更する場合もあります。

 

 

 

【そもそもしあわせな結婚って何だろう?】
https://ameblo.jp/re-member/entry-12486560888.html

 

Top