渡部健さん佐々木希さん夫婦の一件にまつわる考察

渡部健さん佐々木希さん夫婦の一件にまつわる考察

by ogawa

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

〜好評につき7月も開催します!〜

☆7/6(月)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/452004

☆7/12(日)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/452003

 

 

 

 

無料メルマガまんまる通信vol.356より

【渡部健さん佐々木希さん夫婦の一件にまつわる考察】

 

渡部健さんの不倫が発覚してから、

様々な報道や憶測が広がっているこのニュース。

 

 

 

渡部さん佐々木さん共に、

これまで非常に順風満帆な人生を

送っているように見えていただけに

世間に大きな衝撃を与えました。

 

 

 

世間一般では、

「佐々木希さんほどの
美人の奥さんがいるのになぜ?」

「最低・最悪な裏切り行為」

という風に、

どうしても

不倫をした渡部さんへの

批判が集中しています。

 

 

 

芸能人のこととは言え、

事実が分からないことに言及するのは

慎みたいという私の個人的な持論があり、

これまで意識して芸能ネタには

乗らないようにしてきましたが、

今回の一件に関して、

実際は表に見えていない

様々な事情が複雑に絡み合い、

実は渡部さんにとっても

佐々木さんにとっても、

不倫相手の女性達にとっても、

全員にとって、

「そうするしかなかった背景」が

確実に存在していることを感じています。

 

 

 

そこを見ないままで、

ただ渡部さん1人を

酷い最低な人間として叩いた所で、

こういう出来事は一向に解決しません。

 

 

 

芸能人で不倫をして

再起不能とも言える状態に陥る方々が

こんなにも多いのに関わらず、

それでも渡部さんは不倫行為に

掻き立てられ続けていました。

 

 

 

そして、

今回の渡部さん佐々木さん夫婦の一件が

どんなに取り沙汰されたとしても、

おそらくやっぱり今もどこかで

似たようなことがどうしても

やめられない人たちがいます。

 

 

 

一体どういう背景から、

こういうことが起きていくのか?

 

 

 

私の専門である

パートナーシップと家族関係に基づいて、

あくまでも私の見立て(仮説)という前提の上で、

今日のコラムを綴っていきます。

 

 

 

 

 

 

先に佐々木希さんについて。

 

 

 

真っ先に目がいくのは、

中学生の時に

お父さんを亡くされているという事実です。

 

 

 

ご主人の渡部健さんとの年齢差は15歳。

 

 

 

渡部さんは芸人さんで、

おそらく『好きな人』を楽しませるサービス精神が

非常に旺盛な方ではないかと推察します。

 

 

 

見た目も女性への対応もスマートで、

元々モテ男として、

その名を馳せていました。

 

 

 

そんな渡部さんの

『褒め上手』

『与え上手』

『相手の期待に応え上手』な側面が、

佐々木希さんにとっては、

無意識のうちに、

『理想の親のように私を愛してくれる人』

と感じられていた可能性があります。

 

 

 

もちろん、

大なり小なり、

人が恋に落ちるときには

誰でも自覚がないまま

親を投影することが

多々あります。

 

 

 

特に、

本当は親子関係に問題がありながら

見ないふりをし続けている間は、

この『親を投影する衝動』を避けようとしても

避けられない部分があるので、

実際に何度もそういう恋愛をしながら、

双方が体験を通して学び、

お互いの魂の成長に繋がるパートナーを

無意識的に選んでいるのだと

私は捉えています。

 

 

 

そして、

この『パートナーに理想の親を求める』

という行為の何が問題なのか?

 

 

 

改めて説明すると、

まず大前提の事実として、

”パートナーは親ではありません”。

 

 

 

どんなにパーフェクトな人でも、

親の代わりになることはできないんです。

 

 

 

なぜなら、

誰にでも既に親はいるからです。

 

 

 

佐々木希さんの例で言うと、

佐々木さんのお父さんは、

本当のお父さんだけで、

たとえ亡くなっていても

離れ離れになっていても、

”お父さんの居場所”は

本人自身が感じ続けようとする限り、

ちゃんとあるんです。

 

 

 

家族の誰かが早死している時に、

よく見られる事例が、

”亡くなった人の居場所が尊重されていないことで、

残された家族の人生観に歪み(欠乏感)が生じる”

ということです。

 

 

 

それらを踏まえて今回の一件を見ていくと、

もし佐々木さんにとってのお父さんの居場所が

尊重されていない状態だったとして、

そこに佐々木さんへの愛ゆえに良かれと思って、

渡部さんがお父さん代わりになろうとしていた場合、

実際の渡部さんが感じるのは、

『どんなに頑張っても頑張っても永遠に
 愛する妻を満足させられない自分に対する無力感』

です。

 

 

 

客観的に見れば当然です。

 

 

 

お父さんの役割と、

パートナーの役割は全く違い、

それは双方に代わることはできないのですから。

 

 

 

ですが、

投影し合っている当事者同士は

ある種の夢の世界にいる状態なので、

そういった当然の事実が全く分からなくなります。

 

 

 

過去メルマガ、

まんまる通信vol.350『脱・独りよがり劇場!』

でも触れましたが、

おそらく渡部さんはの中では必死に、

「俺ならできる!俺なら大丈夫!」という

完全でありたい自分に掻き立てられるがまま、

そこから降りられなくなっていたのではないかと思います。

 

 

 

なので、

テレビを通して見る渡部さんが、

どんなに私たちの目線で見ると、

「あんなに美人の奥さんがいて羨ましい男性」とか

「レギュラー番組をたくさん持っていてスゴイ」とか

他にも数々の輝かしい側面を持っていたとしても、

実際の渡部さん自身にとっては、

少しも自信やしあわせを感じられていなかった

(感じる余裕すらなかった)

という可能性があります。

 

 

 

事実、

自信が無かったからこそ、

そこを埋めるために「スゴイ自分」を維持し続け、

アピールし続けなければならなかった

という風にも見えます。

渡部さんのInstagramは

著名人とのツーショットが非常に多いです。

 

 

 

今回の一件に絡んでいる

渡部さん、

佐々木さん、

渡部さんの不倫相手の女性たち、

全員に共通する実際の心の叫びは

以下のような感じだったのではないかと思います。

 

 

 

「愛されたい!」

「私はこんなに頑張ってるのに!」

「許せない!」

 

 

 

大好きで大切な人に対する

『愛されたい』と

『怒り』と

『恨み』が交錯した状態。

 

 

 

でも、

この3点セットは、

今目の前の相手に対してではなく、

それぞれの親に対するものなので、

そもそもが求める相手を間違えている状態で、

実際は、

『愛されたい』と『怒り』と『恨み』を

味わうためにそれをし続けているようなものです。

 

 

 

本人自身がどこかでそこに気付かない限り、

相手を換えてもやっぱり、

目の前の現れる人に対して、

『愛されたい』と『怒り』と『恨み』が、

繰り返されていきます。

 

 

 

今回の一件を受けて佐々木さんが、

「夫婦でしっかり話し合いをしようと思います。」

というコメントを表明されているのは、

やはり世間一般が見ているような

渡部さんだけの非ではないことを

ご自身が自覚されているからなのではないかと

私自身は感じています。

 

 

 

 

 

 

なお、

あるクライアントさんから、

今回渡部さんに何度も呼び出されていた

不倫相手の女性について、

『遊ばれてるのに敢えて
不倫関係に入っちゃう人の気持ちがわからない』

というご質問をいただきました。

 

 

 

ここは確かに、

わかる方とわからない方で

極端に分かれる部分かと思います。

 

 

 

彼女たちの共通点や

表面だけでは分からない背景について、

またの機会に綴りたいと思います。

 

 

 

 

〜好評につき追加開催決定〜
😊オンライン無料お話会開催中😊

〜満員御礼〜
😊6/23(火)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/442100

〜New!〜
😊7/6(月)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/452004

〜New!〜
😊7/12(日)まんまるzoomカフェ
https://www.reservestock.jp/events/452003

 

 

 

〜今日のコラムのような
一見外側からは分からない
パートナーシップの仕組みについて
詳しく解説していきます〜
😊6/28(日)オンランまんまる婚セミナー
https://www.reservestock.jp/events/441934

 

 

 

 


😊個別のご相談はこちらからどうぞ😊
”うっかり”愛されるしあわせ
【オンライン限定体験コーチングセッション】
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

既にオリエンテーションを受けたことのある皆様も、
過去に継続コースを修了された皆様も、
どなたでもご利用いただけます。

この機会に是非皆様とお話できることを
楽しみにしています^^

 

 

〜これまでに扱わせていただいたご相談の一例です〜

《シングル》
●彼が欲しいのに男性が距離を縮めてくると拒絶してしまう
●既婚者や彼女がいる人との恋愛ばかり繰り返している
●魅力を感じる相手とは上手くいかずタイプじゃない相手に好かれる
●元彼が忘れられない
●過去の恋愛で傷付いて以来、異性を信頼できない等・・・

《カップル》
●早く結婚したいのに彼がYesと言ってくれない
●彼と本音の話し合いがしたいのに音信不通
●彼のことが好きなのか分からない
●両親が彼とのお付き合いを認めてくれない等・・・

《夫婦》
●パートナーに魅力を感じられず他に好きな異性がいる
●夫の浮気後、別れたいのか修復したいのか分からない
●義理の両親との確執に悩んでいる
●セックスレス等・・・

【オンライン限定体験コーチングセッション】
https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

 

😊大人気ステップメール復活🎵😊
お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「運命のパートナーに出逢いたい!」という皆様へ。
私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。
過去にはこのステップメールだけで「彼ができました」
というご報告もいただいています
是非ご登録ください^^
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

 

 

 

🌸まんまる婚実践グループトレーニング3期🌸

2020年9月後半よりスタート予定です!

※首都圏の今後の状況によりスタート時期が
変更する場合もあります。

 

 

 

 

【そもそもしあわせな結婚って何だろう?】
https://ameblo.jp/re-member/entry-12486560888.html

Top