除外された過去が力を持つ。

除外された過去が力を持つ。

by ogawa

 

こんにちは。

パートナーシップ専門コーチ

小川幸子です。

 

 

 

《お知らせ》

グループトレーニング2期への

参加希望者さんから、

「1月の日程がどうしても合わないので、
2月からの参加でも可能でしょうか?」

というお問い合わせをいただきました。

 

そちらは可能です。

 

実は1期開催時にも同じお問い合わせをいただき、

初回(2日間)のみ追加開催を行いました。

 

グループトレーニングに参加したいけれど、

全日程はどうしても来れないという場合や、

その他、

悩んでいることや迷っていることがある方は

このメールに返信にて、

お気軽にお問い合わせください。

 

2期詳細はこちらです。
https://www.reservestock.jp/events/376409

 

 

 

 

 

 

〜無料メルマガまんまる通信vol.338より〜

【除外された過去が力を持つ。】

 

 

 

前回のブログに続き、

『お別れ』にまつわるコラムです。

 

 

 

33歳Kさんの事例でも、

『過去のパートナーとのお別れ』が、

重要な鍵だったことに気付かれた方も

多いことと思います。

 

 

 

Kさんの場合、

Yくんとの1度目のお付き合いでは、

仕事が忙しくて会えないYくんを

責め続けたままで彼から音信不通となり、

自然消滅になりました。

 

 

 

当時のKさんは、

「あんなひどい人、

連絡が来なくなってせいせいした」

と思ったそうです。

 

 

 

ところが、

次こそ理想通りだったはずの

Oくんとのお付き合いでは、

全く同じ理由で、

今度はKさんが責められる側となりました。

 

 

 

実は、

不当に『悪者』にされた人、

無いことにしようとして除外した過去は、

どんなに頭で「せいせいした」と片付けても、

それで終わりになることはないんです。

 

 

 

今回のKさんのように、

自分が相手にしたことが返ってきたり、

または次に出会う人からも

同じことをされ続けたり・・・

という風に、

何かしらの形で、

頭の中だけで終わったことにして

事実と直面できていない過去に

引き戻される機会が訪れます。

 

 

 

特に『お別れの未完了』という点について、

最近多い事例は、

女性や男性(または双方)に、

離婚歴があって、

過去の配偶者が除外されているパターンです。

 

 

 

たとえば、

男性がバツ1で女性は結婚歴無し

というカップルがいるとき。

 

 

 

男性が前妻と泥沼離婚で、

お別れの傷が癒えないまま

今の彼女と出会い、

悪気なく彼女の前で、

前妻の悪口ばかりを言うとします。

 

 

 

彼女は彼に同情して、

「ひどい奥さんだな」

「私だったらそんなことしない」

と思いながら、

密かに前妻に張り合い、

彼にとっての理想の女性になれるよう

努力し続けます。

 

 

 

するとどうなるか?

 

 

 

この彼女は逆に、

彼に対して

前の奥さんと同じことを

するようになります。

 

 

 

というのも、

「私だったらそんなことしない」

「私だったら上手くできる」

「私だったら大丈夫」

というスタンスで前妻の存在を

除外しようとすればするほど、

まるでブラックホールに吸い込まれるように、

その除外された人に引き付けられるように

なっているからです。

 

 

 

そして、

”だったら同じことをしてごらん”

と言わんばかりの

前妻の苦労や苦しみを

自ら背負いこむ結果になります。

 

 

 

これは、

不倫関係に入る女性たちにも

共通している要素で、

「彼の奥さんよりも私の方が上手にできる」

という無意識下の驕った姿勢によって、

逆に奥さんと同じ苦しみを背負うことになり、

頑張るほどに辛くなる一方という仕組みです。

 

 

 

そして更に言うと、

彼女たちが張り合っている

本当の相手はただ1人。

 

 

 

『自分自身の母親』です。

 

 

 

「私だったら、

お母さんよりも上手にできる」

 

 

 

深い部分に、

そんな意識(親子関係の逆転)がある女性たちは、

表面上はお母さんを見下し、

拒絶しながら、

無意識下ではお母さんを助けたくて、

お母さんの苦しみを背負い続け、

自分の人生を生きるどころでは

なくなっています。

 

 

 

こういう話は、

普段、

目に見えるものだけを信じて

生きている方にとっては、

一見、不思議過ぎて、

頭では理解できないかもしれません。

 

 

 

でも、

これが目には見えなくても

誰もが影響を受けているシステムの力で、

個人の力ではどうにもできない

力動なんです。

 

 

 

なぜか分からないけど、

敢えてわざわざ大変な相手にばかり

しがみついてしまうとか、

しあわせが目の前にあっても

手を伸ばせない方、

どこか自分の人生を生きている感じが

しないという方は、

一度そういう視点から自分のしていることを

俯瞰することが役立つかもしれません。

 

 

 

~まんまる1dayセミナー&ワークショップ
          参加者さんのご感想~

 

1dayワークショップへの参加は2回目で、
今回は元カレへの未完了の気持ちに悩み、
「本命としてお互いを
大切にできる結婚をすること」
を望んで参加しました。

 

今回、前半のセミナーで、
理解を深められて良かったです。

 

私にとっては、
今まで色んなところで学んできた学びが
いっぺんにつながりました!

 

また、
以前までは
「私の心の中に居場所をつくります」
というのが、
重要なことなのに
意味がよくわかっていませんでした。
それがわかったことによって、
しっかりと居場所をつくる意識ができました。

 

全体を通して、
ほどよい距離感で
みなさんとご一緒できるので心地いいです。

 

今回、働きかけを受けましたが、
みなさんが真摯に
自分の感覚を伝えてくださるのに、
本当に感謝でした。

 

過去と決着をつけることは、
過去に戻れないから難しくて、
過去の話だから
現在を生きてる相手と向き合うことも
ハードルが高くて。

 

「今さら言えない」
「あの場面に、もう戻せない」
だからこそ苦しみが終わらない心の世界に、
幸子さん、みなさんの力をお借りして
直面できたことが本当にありがたかったです。

 

30代 女性 Oさん』

 

 

〜12/14(土)1dayワークショップ終了後、
    希望者のみで懇親会をすることになりました。
    勉強の場では聞き辛いような些細なことも
    是非聞いてくださいね〜

446_banner_image

☆12/14(土)
まんまる1dayセミナー&ワークショップ
〜自分が一番バカにしている所に
     一番欲しい宝物が隠れている〜
https://www.reservestock.jp/events/392027

 

 

 

😊個別のご相談はこちらから😊

☆まんまるパートナーシップコーチング
(初めての方はオリエンテーションをお選びください)https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

 

 

😊33歳Kさんのまんまる婚ストーリー公開中😊

心の奥では誰よりも
『家族として繋がるしあわせ』を
渇望し続けてきた女性が、
それを得られない相手にしがみつき、
自ら結婚を遠ざけ続けてきた理由は
一体何だったのでしょうか?

【まんまる婚実践グループトレーニング2期】
https://www.reservestock.jp/events/376409

 

 

 

 

 

☑︎男性に頼りたいのに素直に頼れない

☑︎一番欲しいものを
受け取れないお付き合いばかりを繰り返している

☑︎無意識に我慢し続けて爆発してしまう

そんな皆さんは是非ご一読ください。

 

【Q&A結婚したいのに『独身』で『同世代』の男性に
心が開けません】
https://ameblo.jp/re-member/entry-12544655091.html

 

【結婚相手は1人でいいのに、なんで見つからないんだろう?】
https://ameblo.jp/re-member/entry-12091427924.html

 

【なぜ恋愛や結婚生活の悩みに『家族』が関係あるんですか?】
https://ameblo.jp/re-member/entry-12460094019.html

 

【そもそもしあわせな結婚って何だろう?】
https://ameblo.jp/re-member/entry-12486560888.html

 

 

 

 

😊大人気ステップメール復活🎵😊

お友達のご紹介等でつい最近私を知ったばかりという皆様で、
まずは何よりも「運命のパートナーに出逢いたい!」という皆様へ。
私自身が夫と出逢う前の自分をイメージして、
当時の自分に贈りたいメッセージを綴った大人気ステップメール、
『未来の”うっかり”愛され姫に贈る5つのラブレター』が復活しました。
過去にはこのステップメールだけで「彼ができました」
というご報告もいただいています
是非ご登録ください。
https://www.reservestock.jp/subscribe/4839

 

 

 

 

😊最新コラムはこちらから😊

*無料メルマガ【まんまる通信】
https://www.reservestock.jp/subscribe/287

Top