その選択は自分をしあわせにするか、不幸にするか。

その選択は自分をしあわせにするか、不幸にするか。

by ogawa

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

360_profile-380x380

 

 

 

 

先日、
ある30代の女性とお話していた中で、
家族関係のお話になりました。

 

 

すると、

 

 

「私は父親も母親も大っ嫌いです。
特に父親は家族に暴力をふるう人で、
新聞やTVニュースの事件に出てきても
おかしくないような最悪な親でした。
尊敬なんて絶対にできないし、
怒りしかありません!」

 

 

そして、
その方は続けて
こんな話を教えてくれました。

 

 

「でも、親を嫌い続けてきた人生は
全然しあわせじゃないです。
親とは離れて暮らしているのに、
こないだもTVを見ながら突然、
母への怒りが湧き出てきて、
ずっと怒り続けていました。」

 

 

 

私の個人セッションやワークショップ、
グループトレーニングを受講される皆様も、
多くの方が同じような状態からスタートします。

 

 

(親や兄弟姉妹への)
・怒りがおさまらない
・許せない
・許したくない
・関わりたくない

 

 

それでも、
グループトレーニング期間を終える頃には、
家族に対する見方・考え方・受け取り方が大きく変わり、
それまで関わりを断ちたいくらいだった家族が、
自分にとってのしあわせなパートナーシップを
育む際の最大の味方で応援者であることを
体験を通して実感されていきます。

 

 

以前、対面個人セッションで
コンステレーションを体験された
30代女性クライアントTさんは、
セッションを受ける前まで、
離婚をした両親はもちろんのこと、
ケンカが絶えなかった祖父母も仲が悪くて、
そんな家族に愛なんて通っていないと
思い込んでいました。

 

 

ところが、
コンステレーションを通して、
家族を見る視点が変わった後、
早速今までにないこんな体験をされたそうです。

 

 

亡くなったお祖父さんの法要を前に、
お祖母さんが体調を崩して入院することになり、
お祖父さんの法要の場に出られないかもしれない・・・
という事態になった時。

 

 

お祖母さんが号泣して悲しんで、
「お祖父さんの法要までに絶対に退院する!」
と言い、
本当に退院してまで法要に出席した姿を
目撃したTさん。

 

 

以前だったら、
(おばあちゃん、何か騒いでるな)
と、全く気にも留めなかったそうですが、
今回は、
(おばあちゃんはおじいちゃんに暴力をふるわれてきて、
おじいちゃんを憎んでいると思っていたけど、
本当はこんなにも愛していたなんて
全然気付かなかった)と、
当事者にしか分からない愛や絆の深さを
垣間見ることができたと伝えてくれました。

 

 

Tさん曰く、
「私の見方が変わったことで、
おじいちゃんとおばあちゃんの愛の深さも
気付いて感じられるようになったんだと思います」と。

 

 

 

 

出来事の表面だけを見て
悪く見える人を憎んだり、
責めたり裁いたり罵ることは簡単です。

 

でもその対象が、
近しい家族や伴侶や恋人だった時、
冒頭でご紹介した女性のように、
ご本人自身にとってのしあわせからは
かけ離れていく一方です。

 

 

『その選択は
自分をしあわせにするか、
不幸にするか』

 

『自分をしあわせにする選択は何か?』

 

答えはいつだって、
本当はあなた自身が知っています。

 

 

 

〜強がりポジティブとは違う
自分を本当にしあわせにする見方を学びたい方へ〜

446_banner_image

☆8/23(金)〜9/1(日)
対面個人セッション in 期間限定まんまるサロン(清澄白河)
https://resast.jp/page/reserve_form/360

 

 

〜8月、9月のイベントのご案内〜

☆8/4(日)まんまるカフェ in 名古屋
https://resast.jp/events/354072

 

〜満員御礼〜
☆8/24(土)まんまるカフェ in 東京
https://resast.jp/events/354072

 

〜追加開催決定〜
☆8/31(土)まんまるカフェ in 東京
https://resast.jp/events/361263

 

 

〜残席3名さま〜
☆9/21(土)
ファミリーコンステレーション1dayワークショップ
https://resast.jp/events/359093

 

 

みなさんと直接お会いして、
お話できることを楽しみにしています!

 

 

😊より深い学びはこちらから😊
☆無料メルマガ
まんまる通信
http://www.reservestock.jp/subscribe/287

Top