家族のつながりを感じることはものすごく私のパワーになると体感しました

家族のつながりを感じることはものすごく私のパワーになると体感しました

by ogawa

 

『両親の祝福を受けて、
 最愛のパートナーと結婚したいと思い、
 グループトレーニングへの参加を決めました。

 

 

  参加しての変化は色々ありました。

 

 

 まず、ずっとお母さんを敵だと思ってきたのが
 『私の味方だった』という認識に変わったことです。

 

 

 元彼との結婚を反対して、
 元彼をバカにするような発言をよくしていたお母さんが、
 グループが始まってからの彼との関係では、
 辛い時、誰よりも支えになってサポートしてくれました。

 

 

 私1人の力ではもう手に負えないという時に、
 救いの手を差し伸べてくれたのは
 お父さんやお母さんや妹でした。

 

 

 今までの私だったら、
 恋愛相談を家族にするって絶対あり得ない話でしたが、
 家族の繋がりを大切にするこのトレーニングを受けて、
 自然とそういう形でサポートを受け取りました。

 

 

 家族との繋がりを感じられなかった頃の私の拠り所は、
 会ったこともないような人の適当な自己啓発ブログでしたが、
 今は身近な家族との繋がり
 (両親だけでなく亡くなった祖父母を含め)が、
 心強い支えになっています。

 

 

 今も家族と喧嘩したり、
 意見が割れることもありますが、
 それでも家族の繋がりは失われない
 ということも分かりました。

 

 

 他にも、
 家族や彼との関係で、
 言われたことを全部真に受けて反論することが
 少なくなりました。

 

 

 相手の言っていることが
 本音か本音じゃないかにも気付くようになるし、
 幸子さんの言っていた
 ”言葉じゃなくて意味を受け取る”
 というのが本当に分かってくると、
 相手との会話で一喜一憂したり、
 反発することが断然減りました。

 

 

 いつの間にか、
 ちょっと大きな視点で観れるようになりました。

 

 

 私はこのトレーニング中に彼と出会い、
 次はすんなり結婚と思っていたら、
 まさかのその期間中に危機がありました。

 

 

 今思うのは、
 私たちの一番大変な時期をトレーニング期間中に
 当ててもらったんだと思います。

 

 

 トレーニング期間中だったから、
 幸子さんのサポートを受けて、
 メンバーのサポートも受けて、
 家族からも支えてもらって、
 怖くても彼に本音と気持ちを伝えることができました。

 

 

 素直な本音を伝えることは
 本当に勇気が要ります。

 

 

 これができたのは、
 トレーニングの集大成だと思います。

 

 

 彼とのお付き合いを通して私は初めて、
 『もらう』のではなく
 『与える』体験をしました。

 

 

 それまでは、
 「自分が何をもらえるか」だけを気にして、
 「相手にやってもらって当然」で、
 何を受け取っても”上から目線”で
 感謝を感じられませんでした。

 

 

 でも、
 この時に無意識にも
 自分から与えることをして、
 彼に要求的だった時よりもずっと、
 自分が満たされた感じがしました。

 

 

 なぜ彼に与えることができたのか?

 

 

 それは自分の居場所にいたから。

 

 

 家族から受け取れたから、
 彼に与えられたんだと思います。

 

 

 家族の繋がりを感じることは、
 ものすごく私のエネルギーや
 パワーになると体感しています。

 

 

 繋がりを感じてなかったら、
 彼をただ信じて待つ、
 見守るということは
 できなかったと思います。

 

 

 彼が心配だからとLINEを送り、
 結局それは自分が不安だから
 自分にアテンションして、
 というやり方しか出来なかったと思います。

 

 

 彼じゃなくて私が彼と結婚するって
 覚悟が決まっているから、
 ”辛い気持ちさえも彼となら共有できる”
 2人の絆を深める出来事として
 受け取ることができました。

 

 

 ありがとうございました。

               30代女性 Hさん

・継続コーチング1クール(9回)
・対面セッション2回
・ファミリーコンステレーション1dayワークショップ2回
・まんまる婚実践グループトレーニング0期 受講』
 

Top